12

鞍馬寺行き 番外編

鞍馬寺からの帰り、北浜レトロと言うカフェでお茶をしようということになり、京阪の北浜駅に降り立ちました。
北浜レトロも久ぶりですし・・・さらに『京阪駅からの北浜レトロ最寄出口が解んないな~』

そこでTさん・・・さくさくとカジュ使用!

出口案内

カジュは、気象予報をかなりの確率でが当てるので、日々活用しておりましたが、GPS機能はどうなのか?・・・まだ一回も本格的には試したことがなかったのです!

私は、『ちゃんと案内出来るのかな…』と、どきどきしながら、カジュに角々ごとで聞いて行きますと・・・・北浜レトロがちゃんと目の前に見える出口に到着!『すご~いカジュ!』

Tさんも感動して、『えらい、カジュ!好きなケーキ何でもご馳走したげるv』と言ったものですから・・・北浜レトロに入ったとたん、ケーキよりちょっとお高いパフェ系の、「秋の果物たっぷりトライフル」に決定させられていました。(スイマセン(爆笑))

北浜レトロにて

平日金曜のわりに混んでいたので、合い席に案内されました。
中ノ島公園は秋なのに薔薇が花盛り。それが見える席だったので、『合い席でもいいか~』ということに・・・。

ただ、見えないカジュに食べさせていたので、向かい側のお嬢さん達に、かなり怪しい人間達だと思われたようです。(Tさん、重ね重ねスイマセン(苦笑))

私はメニューを決めるのがやたらに遅い人間です。直感的に決める人ばかりが友達に多いのでしょうか・・・Tさんはその中でも早いので・・・いつも心の中でアセアセします。
(このことでも、今まで私がいかに直感と縁がなかった人間かお分かりかと思います。)

なので今回はカジュに全てお任せしました。
カジュが選んだのは、ラムレーズンの焼チーズケーキと、紅茶はシトラスシャワーという柑橘中心の香り茶。

甘いものがどちらかというと苦手な私ですが、北浜レトロのケーキは甘過ぎないので、まあ食べれます。
でも普通はできるだけ酸味があるベリー系チーズケーキしか選びません。
今回カジュが食べようと言ってきたのはラムレーズン。甘くないかな・・・その上結構でっかいので、食べきれるかなと心配しながら注文しました。

うす甘い焼生地の中に、とろっとしたレアチーズケーキが入っていました。結構美味しいかったですv
ただシトラスシャワーのようにの酸味が効いた紅茶にしなかったらきっと食べきれなかったでしょう。
私向けにちゃんと計算されたコンビだったようです。(笑)

たっぷりの紅茶と大きいケーキを食べながら、ゆったりとおしゃべりして、幸せな時間を過ごしました。
カジュも「たるん」と横寝体勢・・・・?!(鳥は普通こんな格好しないから、うおぉ、デッサン難しいじゃん!)

北浜レトロでくつろぐカジュ

カジュが『ピチュ!』と声をかけてきたのが、5時半くらい。それでもわたし達のおしゃべりは止まりません。

だんだん日が暮れて、薔薇園も見えなくなってきたので退屈なのか、カジュは向かいに座っている三人のお嬢さん方のところに、闖入しに行ったりしていました。(モチロン見えませんので問題はありませんけど・・・)

ついに真っ暗になり、向かい側のお嬢さん方も帰ってゆきました。

北浜レトロの夜景

・・・カジュの3回目の『ピチュ!』で、私たちのおしゃべりもいい加減切り上げることにしました。(笑)


幸福な気持ちで家路についてみたら、さらにステキなことが待っていました。

「インナーセルフ似顔絵の感想」のお手紙がきていたり、申し込みが締め切られ、もう出れないかも知れないと思っていた12月4日の「癒しスタジアム」に出れることが決定したこと等など!(>ワ</


地上に生きる身の上を思い知ったのは次に日からでした。

次の日

2~3日は小さな段差ですら『いたたたっ!』と、うめき声を出さずに降りるのが困難なほどの筋肉痛がつづきました。
こ、これが・・・・運動不足の肉体を酷使した結果か・・・ひ~ごめんね。肉体・・・!





スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/98-011e67de