25

さまざまなインナーセルフ その1

おとといの日曜日、Sちゃんのお手伝いで「癒しスタジアム」に行ってきました。
いいえ・・・実は今回はお手伝いはあまり出来ませんでした。

実は私も、Sちゃんのブースで「インナーセルフの似顔絵描き」をさせてもらっていたからです。
(以前の記事、スピリチャルサロンのときに遊びでしていたアレです。)

私はカジュに会ってから、インナーセルフの存在を世間の人に広く知ってもらいたいなと思いはじめました。
世界中の人が潜在意識を顕在意識で認識し、携帯電話のように、各自活用出来たらスゴイ世界になると真剣に考えたのです。

あまりに大きい夢ですが、ブログもその夢の一環で描いております。
もっと世間に知ってもらうために、私に何が出来るかなと考えたのが「インナーセルフの似顔絵描き」企画でした。

ただ・・・本人がインナーセルフに会う前に、他人のイメージ目線で描かれたモノを見せることが良いのか解らず、そのことをかなり危惧し、実行するかを迷いました。

でも、カジュが『OK』サインを出してくれるし・・・ブースを出すSちゃんも快諾してくれたので、あまり深く考えすぎるのはやめて、「魅力的な人物画を買ってもらう」くらいな値段設定で出すことにしました。

ブログを長らくサボっていましたのは、その看板絵やチラシを作っていたからでした~すいません。

そのイラストは、お馴染みのカジュと・・・

見本カジュ



Tさんのインナー。マルガリテちゃん。

マルガリテ嬢



私の親のインナーさん。(名前はまだ不明)

親インナー

この三人の絵に客引きいえいえ・・・・看板となっていただきました!

中でもマルガリテちゃんの姿がかなり、行きかう小学生女子の気を引きまくっていて、おもしろかったです。
(おお!若い子にウケた~わ~い!)




それにしても、本当に初対面の、みずしらずの方のインナーがみえるものなのか?自分にそんな能力があるのだろうか?!

『私はなんて無謀な遊び(お金をもらうから遊びじゃないけれど)に手を出したのだろう?!』とイベントが始まる数日前はかな~りビビッていました。

10分15分でインナーセルフのお部屋にうかがい、ラフでスケッチブックに足から全身、その後、顔の特徴、目の色や髪の色、装飾品有り無しまで見てスケッチし、こんな人物ですと、いちおう確認してもらって、
絵が完成するまで、お客様には会場を回ってきていただき、イラストボードに下書きをして、水彩を1時間で完成させる。装飾品が多い人とか髪が長い女の人系は大変です。


あと、インナーの似顔絵なので、普通の似顔絵と違い、どの時代のどんな人物が出てくるか、さっぱり解りません。
あらゆる国のあらゆる歴史上の服の知識が要ります。ヨーロッパの歴史は好きですが・・・・(今考えるとアメリカとかアフリカとかはわからないかも!?)描画能力がどこまでついてゆけるのだろか?!

いろんな意味で、もうドキドキです。

『でも、来てくださってもきっと1人2人だろうし、時間をかけたら大丈夫だろう』と余裕こいていました。



さてここから下の絵は会場で描かせていただいた作品です。


お昼を過ぎた頃に初めてのお客様はが来られました。
『潜在意識に興味があるというより・・・絵を描いて欲しくて』と言うお兄さんでした。

これは・・・・・・・・

『超~嬉しい!!』>ワ</



この企画の趣旨から外れるので喜ぶ所ではないのですが、私が描く絵を欲しいと言われるのが、生きてて一番嬉しい・・・・!!
説明もそこそこに、いきなりその方のインナーのお部屋にお邪魔しました。(オイ)

ギリシャ人

お客様は若いお兄さんなので・・・・・喜ばれるであろう美少女、美女など描いて渡したかったのですが・・・・サンダル履きの男の人の足が見えた段階で、その希望は費えました。(笑)(嘘は描けないのでしかたがありませんね。(苦笑))

白い膝上たけのスカートをはく男の人・・・・。上にカメラがパーンしたら、ヒゲの古代ギリシャの方が見えてきました。

同じブースのお手伝いで来てくれていたYちゃんは、インナーセルフを遠隔でみるのですが、『同じ人が見える』と言って後ろから支援してくれました。(超心強い・・・ありがとう!!)

その応援のおかげで、『他人様でも、ちゃんとみえてるんだ!』と確信を強め・・・緊張の初描きを終えたのでした。


つづく




スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/90-8f89e579