07

カジュの看護 その1

今週も、抜歯後の患部が痛くて、ごろごろしていました。
術後1週間たった、今週の火曜に抜糸しましたが、左半分、顔から頭にかけて鈍く痛くて、時々三叉神経痛みたいにズキッときます。

痛いのってかなりストレスなんでしょうね・・・・本当によく眠ります。(目がシバシバするのです。)
ちゃんと夜中眠って、9時ぐらいに起き、昼ごはんを食べ、また睡眠。夕方目覚めて、晩御飯を食べて…ごろごろ、そうして・・・また夜ちゃんと眠る。自堕落の極限!(爆)


今日の話は、痛くて熱がある初期の、カジュが看病してくれている時の話です。

寝ている私の横で、カジュはよく踊って見せてくれました。

しっとり踊る

上はジブリの、「借りくらしのアリエッティ」の音楽で踊っている絵ですが・・・



・・・ロックで激しい曲も、カジュがいけるのに驚きました!
『マイケルジャクソンかいあんたは!』と、部屋で一人笑っていた私を、親は不気味に思っていたことでしょう。(笑)



痛いの飛んでけ~!



そんな時・・・・カジュが珍しくほっぺに「チュ」。



カジュの看病1

なんて愛らしいと思う反面・・・・私は恐い事実に感ずきました。

なのでカジュに即「チュー」の停止をもとめたのです!

カジュの看病2





だって・・・・ちびカジュには口ばしがあるのですよ・・・・!!






カジュの看病3



患部に、あのチマッとした口ばしの先が刺さっている気がしたので、痛い所にさらに痛いイメージが・・・・痛い!!
(何回痛いと書いているのだ!?)




でも、カジュが離れた時、バネっぽいモノが、患部から伸びていた気がしました。
(壊れた機械か私は!?)

カジュの看病4

あれはナンだったのだろうか?

何か、エーテルコードを抜こうと思ってくれていたのかな?カジュ?(笑)





スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/85-afcaeddc