16

サロン・ド・スピリチャル その1

9月11日(日曜日)はサロンの日。

サロン初、ランチは持ち寄りパーティーで豪華に、デザートありケーキあり、大変楽しくかつ、おかしな事が盛りだくさんの日でした。ご飯の様子はSちゃんブログに載っていますv
(題名からしてフランス語と英語混じっておかしいですね!(笑))


サロン・・・・その始まりは、2010年春。
昔していた絵画教室の元生徒さんとの同窓会をしたのがきっかけでした。教室は、始めは外に借りていましたが、途中から縮小して(生徒の数も)自宅で教えてのべ15年ほど。

大きくなった元生徒さんもまだ近所に住んで居る子が数人いましたので、会おうということになりました。

その頃私は、絵に自信を失っており、作品を描く気が起きなくなっておりました。
そして、元生徒さんも社会人になって、描く機会がほとんどなくなったと聞き、才能がもったいないので、『せめて月一でも集まり、みんなでお絵かき会でもしようか!』と思って始めたのがサロンでした。


それが知らないうちに1周年をすぎ・・・


なんでこんなことに成ってしまったのか!?


今回のサロン参加メンバーです。狭い6畳にこの人数・・・・絵には描いてない私の親も参加で合計8人!

集合写真

お気付きかと思いますが・・・この絵はかなり、おかしいです!英語で言えばファンタスティックと言えるでしょう!!(笑)
(このブログは一応ドキュメンタリーです。写真に写らない3人もいますので、イラストでお送りしております・・・。)



メンバーをご紹介しましょう。右から・・・・

めっちゃ背が高いのは、バージョンUP(?)衣装替えした天使カマエル様

見えないカマエル様にがんばって触っている

みんなにカマエル様を触ってもらえて喜んでいるSちゃん

カマエル様の出現で、「ごっきげーん」なカジュ

集合右

そして左側・・・・


集合左

見えないカマエル様の現世出現に、一番早くに気がついたTさん

Sちゃんに、「インナーセルフ」の現世出しのコツを教えてあげたYちゃん

カマエル様を好きだけど、照れているのか(?)おとなしくしているラフィーくん

現世に出た「インナーセルフ」は、各自みんな自分のしか目に見えません。(だから、カマエル様もラフィーくんもSちゃんやYちゃんの証言に基づいて描いています。)



集合写真の時(上記イラスト)私はちょうど、Yちゃんが持って来てくれたデザートの用意をして台所にいました。この部屋に戻って来たら・・・Sちゃんの第一声が、『先生の席のところにカマエルがいるので、今かぶって存在しています。』(今だ私は先生と呼ばれています。)

私はいきなりカマエル様に突っ込んだようです。
直ぐにカマエル様は、Sちゃんの後ろに後退してくれたのですが、私の席のところに立って、今までTさんに撫でてもらっていたようです。


『何をやってるの?』

『カマエルを撫でる会』

Sちゃんは、前からウチのちびかじゅのように、カマエル様もみんなに撫でてもらえたら嬉しいなと思っていたようです。私は、『2mもある天使を撫でるのは・・・みんな恐れ多くて無理だよ~』とSちゃんに言っていました。

それが・・・・なんじゃい!みんなまるで垣根なし?!(頭が固かったのは私だけ~?(笑))

『部屋の空気が重くなった』 『カマエル様の居る所に手で触るとビリビリくる』とみんなが言います。
・・・・正直私はいまいち「ビリ??」くらいしかわかりませんでした。


後から来た親まで『手がビリビリするわ』と同じ事を言うのです。親はレイキの勉強中だから、手が敏感なのでしょうか?


こんな感じで1周年過ぎ、『絵を描こう会』から『見えない存在を交えて遊ぶ会』になってしまったサロン。(苦笑)

初期はお菓子食べて、だべって、Sちゃんに占いしてもらってただけで、結局一切絵を描く機会がなかったのですが・・・・・こんなスピリチャルサロンになって、初めて「みんなで絵を描こう会」が実現しました!

この中で、唯一自分の「インナーセルフ」に出会っていない
「Tさんのインナーセルフの似顔絵を描こう会」も行われました。


つづく


P.S 先にUPされているSちゃんのブログでのサロンの様子もどうぞご覧ください。
「素敵なパーティー《スピ遊び編》」
私は彼女が書いている以外の場面もUP予定で~す。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/79-7067ceaf