04

ハイヤーセルフ訪問 その3

ひどい台風でしたね。現在大阪は台風も通り抜け、風雨も止み静かになりました。

本日は「ハイヤーセルフ訪問 その2」の続きです。


私にとって7月は恐怖月間だったみたいで、就職不安で体調は最悪、胃を壊し、治ってもまた直ぐ繰り返す口内炎に1ヶ月以上苦しんでいました。その上、とどめはPCが壊れた騒動・・・・!!

おかげで、ハイヤーさんに会いに行くとか、カジュに会いに行きまくり、いっぱい内的散策ができましたが、ともかく気持ちは真っ暗だった頃の話です。(苦笑)



5回目 7月17日


その日は気持ちの暗さでか、朝からちびかじゅが見えにくく、3テーマほど同時に「思い込み解除」をしたら、見えるようになりました。

それとは別口で、夕暮れ時に瞑想をし、ハイヤーセルフにゆっくり会いに行きました。

いつものようにカジュに、上に「ぴゅー」と飛んでいってもらい・・・

ハイヤー訪問1-1

薄闇のドームの街に入っていきました。カジュは街の端で待っています。






前回、光の柱だったのですが、今回はでっかい仏像です。(また、でっかいよ~楽し♪)
顔はあまりに高くて見えませんでした。

ビックアヴァ1
(この絵がうまく描ける自身が無く・・・頓挫してたのです。やはりあの迫力は出なかった・・・・)

「アヴァローキテーシュヴァラ(観音)」のことを、だいぶネットで調べた後だったからか、凄くそれに影響された仏姿で出現してくれました。(たぶん(笑))

「観音は元々はゾロアスター教の、世界に遍在する水の女神、アナーヒータの要素と、インドの最高神のひとり、シヴァの要素が混じっている存在。「アヴァローキテシュヴァラ」というのは、元々シヴァの別名のひとつです。」
両性具有だから、腰がやたらにくびれているんだろうか・・・?


観音様が持っている水瓶にしては、異様にエスニックでアラビア風。絵では描ききれていませんが、銀の水瓶にも唐草模様がぎっしりです。 

私がもらった銀のカップとおそろいでした。

ビックアヴァ2

「アヴァローキテーシュヴァラ」が持っている水瓶に入っているのは、「生命の精」あるいは「慈悲のしずく」という話です。

液体は少し白濁していて、でもカルピスほどは甘くはなく、もうすこし透明で…味はよく覚えていませんが美味しかったです。
これは「アムリタ(不老不死の甘露)」かな~。自分本位の幻でも嬉しく飲みました。
(神話ではアムリタは、飲めば苦悩も癒される生命の水といわれていますが、即効性はなかったな・・・(笑))



ハイヤーさんはしゃべってくれて・・・いくつかメッセージももらいました。

『停止せよ』
今は動くなってこと?

『9月以降に動きがある』

『カジュにメッセージはのせて渡している』
ハイヤーさんにまで会いに来なくていいってこと?カジュ、あんまりしゃべってくれないんですが・・・(^_^;

『就職活動はしなくても良い』
・・・私の願望かな?(苦笑)

『何もやる気が出ないときはどうしたらいいですか?』
      
『朝、会いに来ると良い』

名前も何回も聞きました。
『ア・・・・・・なんとかで良い』
(私が「アヴァローキテーシュヴァラ」という言葉を覚えきれていないから、聞き取れないのです。(爆))

コレで今回のハイヤーさんの訪問を終えました。






帰り、カジュの降り方が変わっていたので描いてみました。

ビックアヴァ4

行きのようにピューと飛ばず、ふわっ フワッ ふわっと降りていってくれました。
頭の上にのっている私が落ちないよう、気を使ってくれたのかな?(^v^



P.S 拍手画像、また1点追加しました~。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/73-b2e8553b