01

本当の心

今日から9月・・・・カジュとの付き合いも、早や丸4ヶ月ほど。

相変わらず妄想っぽくしか見えませんが、なんとか日々コミュニュケーションをしています。

毎日何か事があるわけではありませんが、絵がおっつかず、書ききれていないエピソードが溜まっています。
(「ハイヤーさん訪問」の続きが頓挫している・・・(^ワ^;>)

今日のも、かなり古い話で申し訳ありませんが、7月25日のことを書きます。
その日は「恐~い ちびかじゅ」に出会って、自分の見ているちびかじゅが、「エゴ」に取って変わっていて、my妄想の暴走に怯えた日です。

私は朝のショックで、エゴの仮面が外れた後も、ちびかじゅの姿が見えにくく、やり取りするのも無理になっていました。
ただ、朝にちびさんがおかしい時も、宇宙にいるカジュは普通だったので、元カジュのもとを夕方に訪れてみました。

ちびかじゅも連れて行かず。不安な気持ちをストレートに質問も出来ず。
なぜかカジュに、『私が生まれる前に、どうゆう人生を送ろうと決めてきたのか、その設計図、青写真を見せてくれないかな?』とお願いしました。

カジュ「インナーセルフ」は、私が生まれる前からのパートナーで、何でも知ってる記憶の宝庫です。

さて今回は、カジュの左手に分厚い本でも現れるのか?それとも全身の羽根に全部記してあるのかな?

青写真1

カジュの指から出てきたのは、それはそれは細い糸。(「糸」が「意図」と変換された(笑))。


蜘蛛女!?ちゃウって!


それがゆっくりゆっくりとより合わさって、タペストリーのようなものに成っていったのです。

青写真2


私が青写真とか思っていたから、青い模様だったのかもしれません。

何か記してあるのに、モザイクのようにボケて読めません。
しばらく眺めていましたが、メガネがないような状態なので、読み取る努力を断念。

要約して聞くしかないか~。
『カジュ?私は何を成すために生まれてきたの?今世のテーマは何?』

根源的質問です。根源だけに、職業とかが示されることは少ないと、どこかの本で読んだことがありました。

カジュが珍しく言葉で答えてくれました。

『本当の心(真実の心)を探しに。』

いまだカジュとの会話は単語しか聞き取れない状態です。
だから、カジュは丁寧に身振りを交えて教えてくれました。

青写真3

「本当の心」と「他人からもらった心」を整理し、分別していく、ということらしいです。

「本当の心」というのは自分の本当の気持ち。
「他人からもらった心」は社会通念や、親の希望が示す望み、他人が提示する価値基準、脅し。
すなわちエゴです。

私はこの時、「インナーセルフ」のような「ガイド」に関して説明した本に書いてあった・・・
『ガイドは行動しない者には手を貸さない!』という人様の価値感に振り回されていました。行動を起こさない自分を責めていたので、かなりコレは痛かったです。(行動力コンプレックス発動中)

『コレを生きているあいだ、ズット分別するのか~。』途方もない作業量に眩暈を覚えながら、瞑想から覚めようと私はカジュにお礼を言い、帰りかけました、が、振り向いて一番不安だった事をカジュに質問しました。『ちびかじゅは怒ったり、しないよね?!』

カジュはやさしく、うなずいてくれました。


目を開けたら、ちびかじゅが見えるようになっていました。(妄想ですけど)

青写真4

話は戻りまして現在9月1日。
近頃は、元カジュの所に行くたびに眠ってしまうわ、たもとに放り込まれるわ(笑)
なので朝、おはようがてら逢いに行くことにしました。『今日何しよう』って聞きにいくのです!

30日の朝カジュの答えがないので、『『じゃーまーブログUPに励むわね~』と言って帰ろうとしました。

そしたらカジュが、『ひとつだけ・・・』

『なーに?カジュ!(ワクワク)』

『自分にやさしく・・・どれが本当の自分の気持ちかよくみて』
(あら、また言われちゃった・・・(-v-;)

実は・・・・先日のブログ記事を29日にUPする予定でした。ですが・・かなりの妨害をうけ
フォトショップが固まる、PCがスキャナを認識出来ず、しばらく画像が取り込めない、記事の保存が利かず、文章が消える、果てにはサーバーが変になって記事の校正が頓挫。
それでも諦めが悪い私は、やりきって、結局UP出来たのは30日の夜中。日付が回ってしまったというわけなのです。

めまいがしていたのに、ブログをUPしようとしていたから?これはエゴの要求だったってことでしょうか?!
8月の記事数が少ないのは気になっていましたが・・・数字を気にするのは競争原理社会の洗脳。確かに我欲ですものね。(苦笑)

にゃんとも、エゴで動くことに慣れてしまっている自分を発見・・・気をつけよ~っと。(笑)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/72-437cbdb1