12

【新月の夢】創造性を解放していく方法

もう9月なんですが・・・8月22日は獅子座新月&日蝕でした。その夜中にみた夢の話です。

※この記事は22日のあとすぐに書いたものに、追記をいたしました。
私の個人的な創造性のブロックの話なので、興味がない方は飛ばしてくださいね。^v^;

8月22日の日食&新月は、ドラゴンヘッドというポイントが絡んでいるせいで、「過去の特定のパターンやクセ」、「過去世のパターン」が浮かび上がって、そのパターンを残すか捨てるかを問われる時期だそうです。

日蝕写真(ネットからお借りしてます)

日ごろは、あまり夢を憶えていないほうなのですが、その夜私は、夢の中でヴァイオリンの曲を一曲弾ききったので、覚えていました。

夢の内容は・・・

【ヴァイオリンを弾いてる私。(現実では3歳から習っていました)

その曲で使うのは第一ポジションのみ。ポジション移動もない子供でも弾ける曲。

易しいはずなんだけど、ただその曲は速く、指運びが難しい部分があり、気を配らないと、すぐ音が狂うので、曲が破たんするのです。

隣では親が観ています。音が狂ったり、つっかえたり、間違ったりしたら、がっかり嫌な顔をされます。
そんな顔をされたくないので、かなり緊張して弾いていました。

子供でも弾ける易しい曲の部類なので、大人になってこれを弾いている私は「間違えられない」というプライドが、さらに緊張を高めます。(夢の中の自分が大人なのか子供なのかは、かなり曖昧)親の視線のせいで集中が途切れそうになり、そっぽを向きながら演奏していました。

なんとか間違いなく弾ききり。まわりから拍手を貰って一安心。(ほかの人もいたようです)
でも評価されたのは別の人の名前だったという・・・「ワ田さん」、誰それ?!(苦笑)】

夜中にチラッと起きた時、何の曲かの記憶があり、「永く弾いてないから、あんなに緊張するんだわ。起きたら練習しよう、もっとうまく弾けるはずだ」など考えました。今はもうヴァイオリンのレッスンをしてないのに、それでもうまく弾けないと悔しいのか・・・私(笑)。

楽器演奏は、やり直しがききません。音が出たら終わり。
失敗成功の、たった2つの現実しか許されない恐怖。
だから私は今も、ライブでの演奏はまっぴらごめんです。

ヴァイオリンは、練習ではうまくやれても、発表会など一瞬一瞬を乗り切るのが苦痛で、ちょっとしたつまづく失敗をしたりします(苦笑)。

朝起きて、あ~~~~私の完璧主義がここから来ているなと思いました。
漫画を描くにしても、表現やそこに込める思いではなく、デッサンや技術力の正確さにコダワリすぎています。

(技術力がないから、欠点が目についてコダワルんですよ・・・。(=ワ=;;)

11歳でやっとヴァイオリンを辞める機会を得て、ヴァイオリン中心の生活から自由になった私は・・・・絵(マンガ、アニメ)に出会いました。

絵は線を間違っても消せます。そういう意味で絵は私を安心させました。
(癒しスタジアムのセッションでライブで絵を描いてますけど、消せるから大丈夫♡失敗しても紙を換えればなんとでもなる)

漫画もプロを目指して真剣に夢に向かっていたのですが。
(ヴァイオリンもしかり・・・・これは親がプロにしたがっていたのを感じていました)

真剣に・・・これが曲者!!(爆笑)

そうなると・・・絵も、自分が「うまく出来た」と思ったところで、人に見せたとき、デッサンが狂ってる、変な絵、誰かの絵に似てるね等、何か言われるんじゃないかという恐怖が出てきます。

他人の「軽蔑の目、がっかりした目」が氣になって、子供らしい「好きな絵を描けた!」という基本の喜びや自由を失いがちです。

「他者に褒められ愛されること=間違えないで完璧な曲を弾く子」という勘違い。
これが過去のパターン。 

ヴァイオリンの場合は親に褒められ・・・だったかもですが、漫画の場合は不特定多数の沢山の人を想定してしまいます。
妄想のレベルで!!※この妄想は想像という言葉の代用品の妄想ではありません。病的なほうの妄想ね。

「テンポも音程も音色も、どこもかしこも完璧でないと・・・・」という、昔の恐怖がいまだ残存しているのでしょう。
そんな考えでいっぱいに成りながら、ビクビクして弾いている夢はその縮図・・・・・。

マンガの本番を描く、ペン入れする時がそれでした。
本当に一作を描くのが遅くて、もう後半どんどんシンドク苦行になるのです。

ただ音楽は・・・曲は長くてもしれています。
漫画のように、作るのに時間がかかからないので、緊張や苦痛はそんなに長く続きません。
マンガを描くのは16Pでも、1ヶ月等(仕事をしながらだとと半年とか)平気でかかります。

辛い気持ちで頑張り、クタクタになって完成させても、「なんてへたくそ」とか思って投稿しなかったことも多々ありました。
いつも、自分の絵やストーリーに文句を付けながら描いていては、ちっとも進まないし、苦痛な訳ですね(苦笑)。

今回この夢を見て

「このパターンで進むのは無理でしょ?

まだ持っていたいの?」と

問われている気がしました。^v^;


創造性を自由に表現できない子供(インナーチャイルド)の解放が必要です。

日蝕が終わる所

基本、早くパパパっとマンガを読むのが好きな私。インナーチャイルド=自分のやる気の元は、苦痛な完成原稿より、内側からいっぱい出てくる物語を、ドンドン描き留められる絵コンテをたくさん描くのが大好きです。

ただこれは、他人が読めるように綺麗な字で書いてないので、セリフがほぼ読めません(私も時々読み返して読めない字がある&背景もおざなりでね・・・(笑)

想像の世界を、何の判断もさしはさまず、そのまま紙に移している時って、まったくチャネリングと同じで・・・顕在意識や通常の思考回路(エゴ・マインド)は、ほぼ稼働出来ません。この時だけは、エゴ(マインド)は一切口をさし挟めないし、しゃべれない状態なのです。

もし、私という自意識と思考が入ると、向こうの世界のキャラが考えている思い、感情等が判らなくなるので、想像が停止し、キャラの人生(ストーリー)がまったく動かなくなります。

想像のイメージで頭の中がが全部埋まっているからこそ、批判出来る部分、思考(エゴ・マインド)は一切動かないのですが、本番の作画作業に移ると、これがまあ最悪で・・・エゴの罵詈雑言で脳内はいっぱいに(笑)。

というわけで一番好きで楽なのは、絵コンテ的な描き方。
自分が、とっとと今描いているストーリーを読みたい欲も強いので、とにかく一番早く描き留められるコンテで十分満足してしまう訳です。

今更、プロの漫画家を目指して・・・という氣は無いですが、「漫画を描きたい、描いたのを誰かに読んでもらいたいな~」という「欲」はあります。

完成したのを誰かに読んでもらって・・・という喜びがあったのが二次創作でしたが、でもあれは自分のキャラじゃないですしね。^ワ^;>自分のキャラが愛されるという、そういう喜びは知りません。(カジュが自分のキャラと言うなら、ちょっとは知っているかな?(笑))

獅子座新月の象徴は、人目を氣にしない子供みたいに、自由で無邪気に創造性を発揮すること!
芸術、演劇、恋愛など、自分の気持ちに正直になり、それを世界に顕わす!自分大好きの王様であること。
今までなら、こんなことゼッタイしないというような、リスクある冒険をする等など・・・・。

生きるモチベーション(活力のポイント)であるインナーチャイルドが元気になるためにも、完全じゃない、ぐちゃっとした絵コンテをどう発表するか・・・・頭で算段しても、同じ所をループして良い手が浮かびません。

(まあブロックなんてそんなものです・・・・(笑))

新月後にそんな感じで、ウネウネしていたんですが、8月最後の週末・・・絵コンテをそのままスキャンして、クリーンUP。
いわゆるイラストリーディングみたいにPCで編集して描こうと思いつき、やってみました。

早く描いてしまいたいものですから(どこまでも私のエゴはせっかち)、2日昼から夜中までぶっつづけでやり続けたら、目が充血して、カジュからストップがかかりました。(苦笑) 記事→コチラ

『バランスをとるぴちゅ!』 (T0T

んで少し触わらない日々が続き、「あ~また昨年みたいに、このまま1年放置するのかな・・・ダメかな~」と諦めモードでしたが
今週末に続きの作業をして、昨日完成した4Pものをpixivに昨日UPしました。(また、眼が充血したけど(笑))

1年前に少しブログでもご紹介したオリジナル漫画 「妖精の花嫁」シリーズ。
今回4Pショートショートから描いたので、番外編となりましたが、ストーリーが分からなくても、普通に読めると思います。
ご覧になれるかたは、読んでやってくださいませ。(^人^

妖精の花嫁【番外編】 その1 ※pixivなので、Facebookアカウントでも何か登録が必要です。

人物はペン入れしてないし、背景も適当。
こんな形でも、まずは一歩前へ~。


一ページ目


今回描いてみて、思っていたより時間がかかって、肉体が悲鳴をあげたり、ちょっと離れたら飽きそうになったり、背景の構図が思いつかなから辞めようかとなりました。

絵コンテしか好きじゃない自分が、どうしたら快適か考えて・・・分析。

☆基本、本業の仕事の日はしない(時間に余裕があって、したくなったらしたらいいけど)。

☆適度に時間を設けて集中的にしないと進んだ気がせず、イライラするので、週末なり休みにタップリ、それ用の時間を設ける。

☆作画は編集作業と同じと考えて、何か楽しいアニメでも流して、頭が暇な私に、ご褒美をあげつつする。
(私のご褒美は・・・キャラが生きている物語を常に読んでいたい、知りたいらしい)

☆できるだけ、「飽きないうちに描ける枚数」を設定する。(同じ話をなぞっているとすぐ飽きるんで・・・^^;>)

☆計画通りじゃないのが嫌なので計画しない。(私はかなりイラチのようだった(笑))出来たら、出来たということだけで褒める(^^)。

☆思いつかない&メンドクサイ背景は前のをコピーとかで済ます。背景は判ればいいと妥協する。とりあえずサボる方法を考え、作品を早く仕上げるのが先決。

上のような要求を・・・・
「個人的な我ままだ!そんなこと社会的に許されん、真面目じゃない!!」と自分の男性性が言ったら、自分の女性性とインチャは傷付き、自分を信頼しなくなっていく人間が出来上がります。

なぜ私のインチャが、「何を言っても無駄」とひっこんじゃったかと言うと、今まで、「自分の女性性」や「自由な創造性」を信頼されなくて傷つき、「自分の男性性」が、社会的な規定や常識の方を重要視し、自分の気持ちを無視し続けたからです(苦笑)。

自分の自由な創造性の発露は、女性性(直観、ハイヤーからのアイディア)とインチャ(新しいことをしたい意欲、感動する心)からですからね~(笑)

創造性の回復は、インナーセルフの声でもある

自分の内側の声に氣が付くこと。

インナーセルフの中を、細分化して例えると・・・

インナーチャイルドや自分の女性性の声となります。

その、わがままなとも思える要求に

自分の男性性(行動力)が氣付き

どれだけそれに応えて、現実的に動かせて行けるのか・・・・・

自分自身の魂の本道を生きたい場合

本当の欲求が、ただ一つの羅針盤です。

自分の男性性と、女性性の

コミュニュケーションの軋みや齟齬を自覚し

すり合わせていくことが重要なようです。


昔から、自分の中の男性性と女性性の話は知ってはいましたが、やっと少し、どう使うか今回のことで解った感じです。

気が遠くなるくらい・・・コンテばかりが溜まっています(笑)。
(全部描くとか考えてはいけない・・・プレッシャーでまた潰れるからね
(TvT)v)

このままチマチマ描いていく習慣を付けたいです。
大体の予想が付き、習慣になれば、苦もなくなると思いますのでね~(笑)


P.S
その前日の夢が、オノヨーコさんと連れ立ってアメリカの空を眺めていて、『日蝕、もうすぐですね~』と言いつつ、青空の中、近づいていく天体を眺めていました。

起きてから冷静に思い出してみると・・「あれ?近づいている天体、二つとも白かったから、あれ両方月だったな!?」
日蝕じゃない、月が月を蝕することになるんじゃ~~?!(^ワ^;;>。

月が2つの夢は、良い夢らしいので嬉しかったです♡



自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
R館☆Riko pixivページ→http://www.pixiv.net/member.php?id=20058923
※どちらも観るには、アカウントが必用です。m_ _m

↓拍手画像が「カジュ☆オラクル」になっていますv


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/695-049b538b