17

7/16ハイヤーセルフチャネリング講座【1回目】

昨日はハイヤーセルフチャネリング講座一回目でした。

以前のインナーセルフチャネリング講座(全二回)の続きで受けて下さった方、三名様で行いました。

お二方は、R館にてハイヤーセルフをみる初訪をさせていただいており、ハイヤーさんのイメージが、はっきりしているのですが、お1人様はインナーセルフ初訪セッション(イベントの簡易)のみで、この講座を受けていらっしゃいます。

ということは、自身で初めてハイヤーさんに会いにいく訳なので、もしかしたら、お二方より時間がかかるかもしれないと懸念したのですが・・・かなりサクッと会えて、自然に名前も聞け、びっくり致しました(笑)。

日ごろから、インナーセルフさんと親しく話す習慣が付いて来ておられる成果が、ここに出たようです。

これでハイヤーさんとも、日常でお話しを開始出来るようになられたので、本当に良かった♡よかった♡

チャネリング中!

ハイヤーセルフは、現象界(この現実)を自由に変化させる「神の力」そのものです。
(信仰を集めている神様の力ではありませんです、なんでも無限に生み出す事が出来る「神の力」の話です)

R館で言う「ハイヤーセルフ」は、世間で言うオーバーソウル、オーバーセルフという存在と同じ意味でつかっています。

でも、人は意外にこの現実、現状が嫌だなと思っていても、なかなか対処しないものです。(笑)

たとえ、私達が常に現実を変えられるハイヤーセルフの創造性、「神の力」を持っていると知っても、巨大な存在だと思ってしまったり、親しみが湧かなかったり、どうにも未知すぎて、目に見えない腕を使っているようで・・・・

ハイヤーセルフという言葉から

自分から離れた外の力・・・

他力と感じてしまいやすい

というのも原因かもしれません。


細かな現実面のお願いごとやアドバイスなら、インナーセルフのほうが何倍も役に立ったりするもので・・・・・
「ハイヤーセルフって何する人?!」となったりしますしね(笑)。

ハイヤーセルフをチャネリングする意味は、やはり自分の持っている「神の力」を毎日感じ、確認して、目に見えない腕の力(愛)に触れ、慣れる事。

ハイヤーセルフの願いを叶える力を

「他人の力、外からの助けの力では無い」と

常に意識して頂く事。


ハイヤーセルフチャネリング講座は、その力を自覚して頂き
自由に使いこなして生きるための第一歩として、おこなっていきたいと思いました。

丸ごと桃ケーキ💕

本日のお茶会のケーキは自作じゃなくて、ケーキ屋さんの夏限定、丸ごと桃ケーキでした!

昨年初めて購入し、「また今年も絶対食べたい!!!」と思ったこのケーキは、どれもハズレなしの甘~~~い激ウマの生の桃が、使用されています!

桃の中は上品な甘さのカスタードクリームが詰め込まれ、その下はベリ―系のソースがひいてあるタルト生地になっています。

皆さん食べている間は、ケーキの賛辞ばかりで、スピ話どころではありません(笑)
三次元に生きている喜びを堪能いたしました♡

一年間待った♡


私達の喜び幸せイコール、ハイヤーセルフの喜び幸せです。
ハイヤーセルフも満足だったことでしょう!!(笑)

月華さんのブログでのご感想記事→コチラ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

沢山の方々が、日常的に自力で自分のインナーさんやハイヤーさんと親しく過ごせますよう
講座を再始動しております!どうぞよろしくお願いいたします~^v^/

~講座情報~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

R館☆チャネリング講座
インナーセルフや、ハイヤーセルフ達と日々親しくコミュニュケーションし
その力を現実に活かして生きて頂くためのチャネリング講座です。

グループ(2名~)でも個人ででもOK。
大阪市内対面、Skypeカメラ対面もありますので、全国どこからでも受けて頂けます。
※R館インナーセルフ初訪を受けた方のみです

HPのオーダーページから詳細記事を見る→コチラ

講座申し込みフォーム→コチラ




自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
R館☆Riko pixivページ→http://www.pixiv.net/member.php?id=20058923
※どちらも観るには、アカウントが必用です。m_ _m

↓拍手画像が「カジュ☆オラクル」になっていますv
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/688-01102b77