28

17年4/25日アヴァさんのセルフ・リーディング

アヴァさんは私のハイヤーセルフです。
4月24日に自分自身のセルフヒーリングをする時に見たハイヤーセルフの姿をリーディングして(読み解いて)みました。

基本的にハイヤーセルフとは光や不定形のエネルギーなのですが、私がリーディングさせて頂く時は、コミュニュケーション(会話)がしにくいので、たいてい人間姿になって頂きます。

するとその姿は、自分の現在の状況の写し鏡になっていることが多いことがわかってきました。
(R館のハイヤーセルフ・リーディングの場合だけかもしれません。他のハイヤーリーディングはどんな情報なのか知らないで~す(笑))

24日は、心おけない友人とランチを楽しみ、たわいない話しにいきました。
行った目的が、「おいしいものたべてダラダラしよ~」だったので、さして喋るネタもな~んもない。
スピネタも大丈夫な友人なので、マンガの話からスピの話など、あっちこっち(笑)。
暖かな日差しと涼しい風、「もう五月っぽいよね~ツツジが咲いている」と公園を歩き、ランチ後はカフェに向かいました。

行きの電車の中で、胃のセルフヒーリングしながらに見たアヴァさんの姿が、やけに視界が邪魔そうな画像で・・・なんじゃこりゃと気になってはいました。

※詳しい話は前回の記事に載せてます。前回の話を読んでからのほうが解りやすかもです。
前回の話→コチラ

グレーで最初は見えてる

このブログでも何度も書いておりますが、絵に描いてない段階では、私もぼんやりしか見えてません。
絵を描く段階で、しっかり各所に焦点をあてて色や形を見ていくのです。

カフェは平日なのに混んでいて、待ちました。
その待ち時間は、各自スマホを見たり、私はアヴァさんの姿を落書き帖に描いたり・・・。

顔の前のもの、やっぱり手っぽい・・・でっかいなあ。(^0^;(まだこの段階では色はみてません)
席に案内され、お茶とケーキを頂きつつ、友人にアヴァさんの姿がこんなんなんだ~と見せました。

友人 『何この顔の前の?何も見えないじゃない?羽根?手?』

R 『謎で・・・手っぽいんだけど羽根かな?』

友人 『手だったら、もうちょっとしたら、イナイイナイバーみたいに開きそう(笑)』

R 『確かに・・・(爆笑)あやされてるんかな・・・私?!』

その後は、話題が「悩み事」に移ってきました。
自分で解決できるので、お互い悩みというほどではないのですが、「こんな引っかかる出来事があってね」という話に。

悩みごとの話は、ざっくり言うと、物事の見方とらえ方というのは人様々で、同じ出来事を記憶していても、とらえている焦点の当たるところがまったく違い、見えたり感じたりする世界が違うので、それの整合性を全員に求めることは不可能だから無駄なことは辞めた~って話でした(笑)。

一言聞いても、受け取る人間によって深く傷ついたり、記憶にも残らなかったり、何も感じない人もいる。

『傷つくも喜ぶも何でも

受け取る人間の過去の経験によるよね』


私も、過去経験したことがまた今でも起こるのではと思い、『悪い結果にならないかな~?』とちょっとドキドキ気をもんでいた時だったので、そのことを聞いてもらい、『それがダメになったとしても、またカジュが手配してくれるし安心してたらいいじゃん』と励ましてもらいました。

何かうまくいかなくてもそれはそれでOK。次の縁はカジュが持ってきてくれる・・・それはしてくれるでしょう。
でも、情けない話ですが同じような結果になって、傷つきたくないという恐怖でジタバタ心の中でしているのだろうなと自覚しました(=ワ=;;

友人と別れる電車の中で、彼女の友達の息子さんの話を聞かせて頂き、幸せな気持ちになりました。

今現在の世では「障害がある」という扱いで、実際に学力は同年代の子たちよりは遅れておられるのですが、誰からも愛され、彼が居る場所はなぜか皆が仲良くしてしまう、その場を和ませる不思議な才能がある少年の話でした。

それは、現在あるテストでは測りきれない能力。学力より何倍も大事な才能!
それを知っていても、なおお母様は不安に思っているそうで「え?今何も問題ないのに・・・なぜ?!」と思いました。(他人の事だから、客観的に考えられる(笑))

愛されるだけでは、この世の中を渡っていく武器としては弱いと考えられたのでしょうか?

お母様の心配は・・・「現在のこんな甘い状況が永遠に続くわけではないだろうし(これは一時の幸運、行幸)、こういう立場の人間はいつかどこかの場面で苛められるのでは?!何か対策しておかなくては?!」ということみたいです。

お聞きした時は、「まあ親の愛って、どうしてもそうなりがちよね~」と思っただけでした。^v^;

皆の関係を繋ぐ不思議な少年の話のおかげで、ほのぼのとした気持ちになりつつ、友人と別れ帰りの電車の中で、アヴァさんの本格リーディングを始めました。

色も見て、各部分は何かをちゃんと聞きます。

カラーを聞いてみた。
※十本に描けてないですね(笑)

顔の前にあるものは、やはり手でした。
怖いがな・・・^0^;;

色は・・・白い手。指の本数は各10本。(多い(笑))
白い手って死人みたいで気持ち悪いな~。
あと全身は金色の羽根。足は銀色の羽根と言われました。

R 「誰の手?」

㋐ 「過去の手、今を見えなくしている、もう死んだ手」

(だから白いらしい)

R 「過去の妄想(死んだ手)に捕らわれていて、今の視界をふさいでいる。見えにくくしているってことね?」

㋐ 「そう」

過去の死んだ手に塞がれて、現在をちゃんと見れない。そんな象形(サイン)。

・・・・・・・・んんん???!

それって今日一日そんな話題が多かったような・・・・(@_@;;

最後の友人のしてくれた素敵な少年の話すら、そのお母様の心配はどこから来ているかというと・・・・

世間の他のお母様達から聞かされる、過去にあったそういう障害を持つお子さんが苛められた話。生きにくいという過去の誰かの事例。
過去の集合意識からのイメージが、今現在の状況を呑気に喜ぶだけではいけないという気持ちにさせている訳なのかもしれません。(^ワ^;;

㋐ 『今という瞬間を「過去の死んだ手」(もう終わった過去からくる妄想である不安)により塞がれていて見にくくない?!』とアヴァさんの全身が語っていました。(アバさんは聞かないと何も言わないけどね・・・・爆笑)

殆んどの人間が本当の現在・・・・今を観ず

過去の記憶、幻想のフィルターが掛かった世界を

観ていることは知ってはいました。


本当に、日常の思考の中に自然に食い込んでいて、無意識でやっている習慣。
(習慣って観念すらもないでしょう・・・私も無いですから・・・!!)

貴方はいったい何をみているの?

貴方を悩ませているものは、本当に今の現実なの?

この手は、今の素晴らしい幸福な現実を感じるのに

とっても邪魔じゃない?



このことを、ハイヤーセルフに「死んだ手」で表されると、かなり気持ち悪いし、衝撃でした!
その上今日の会話が全部そのテーマの話で統一されているって・・・・・仕組まれていた。((゚△゚;ノ)ノ

カジュがウキウキと、『食べに行くピチュ!!』っていう訳だわ!!
(ハイヤーセルフの手下のインナーセルフだもんネ(笑))。

帰宅後、今日付き合ってくれた友人にアヴァさんのリーディングの話をチャットで報告しました。

R 「手はきっと手助けの比喩だもんね~、あと白い手がなぜ十本指なのか?これだけが判らないのよ・・・十指。」

と書くと返事を返してくれた彼女が 「じゅうし・・・・重視」と返事をくれました。

R 「あああ?!過去の死んだ手を重視し過ぎ?!ええギャグ、シャレ?!」

友人 「出た~ナゾナゾ、ダジャレ(笑)」

R 「重く見過ぎ、軽くみろって~?!爆笑」

私達人間は、過去の情報を重視し、それによって未来を想定して生きています。
未来もその不幸な出来事があるかもしれないと想定し、予測し備える性質があります。

そうして一番避けたいくせに、引き寄せたくもない過去の記憶に似た出来事を強くイメージし不安しているので、時に恐怖の出来事を引き寄せたりするんですね~。(墓穴~。┐(´-`)┌)

解ったら、アヴァさんの前の白い手はなくなりました。
お客様のリーディングだけでなく、自分のセルフリーディングも時々しないとな~」としみじみ感じました。

寝る前になんとなくネットで引いたカードがこれで、更に笑いました。

その夜のメッセージ

「今日はサインを正しく聞けましたね!聞いた情報は正しいので信じてね」
ちゃんと聞けたと褒められて嬉しい~。
(何年チャネラーやってても、うまく聞けたら、嬉しいもんなんですって・・・!(爆))

このカードのイラストも右側だけの羽根が描かれていて、妙に現在の羽根アヴァさんに似ていて笑ってしまいました!
サインって何でも本当によくできてます。

私の腹にたまっている過去のドロドロ思考の根本テーマは「今と過去のバランス」のようです。

24日、遊びにに出かけること一つで、どれだけ理性(過去の情報)で、行きたい気持ちにブレーキをかけていたことか、見てもわかるように・・・私は行きたいという直観の情報を信じない信じない!頑固者。(爆笑)

理性で判断するというのは

過去の情報で判断しているのです。


理性は未来や未知の世界の情報はキャッチできません。

未知の未来の情報を

キャッチできるのはただただ直観だけです。

それが私達の中のインナーセルフの部分。


私は、視覚でカジュに出逢っていなかったら、相変わらずまったく直観で行動できないまま、困難の中で、どれだけのたうっていたことでしょう。はははは。(←笑い事じゃない)

その日、好き放題食べても、お腹にもたれず消化出来ました。
心配しなくてよかったんですね。
それにかなり霧が晴れた気持ちです。

ガイドのタケミーも次の日「お?!大分腹の中、白くなってきたじゃん!」言ってました。
そして次の日は・・・25日はちょうど新月でした~(笑)

インナーセルフ(直観)は

私達を素敵な世界に導いてくれます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~講座情報~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

R館☆チャネリング講座
インナーセルフや、ハイヤーセルフ達と日々親しくコミュニュケーションし
その力を現実に活かして生きて頂くためのチャネリング講座です。

インナーセルフとコミュニュケーションを取り、直観をより活かして生活していただけたらと思います。

ハイヤーセルフ講座ではセルフリーディングの仕方やセルフヒーリングの仕方もお伝えいたします。
自分自身を写し鏡である、ハイヤーセルフを観察して現実に活かしていきましょう。

個人でもグループ(2名~)でもOK。
大阪市内対面、Skypeカメラ対面もありますので、全国どこからでも受けて頂けます。 
HPのオーダーページから詳細記事を見る→コチラ

講座申し込みフォーム→コチラ




自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
R館☆Riko pixivページ→http://www.pixiv.net/member.php?id=20058923
※どちらも観るには、アカウントが必用です。m_ _m

↓拍手画像が「カジュ☆オラクル」になっていますv
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/668-1937f9fb