06

愛用品の精霊【昇英(シェンイン)さん】

来る10月10日(月・祝)の癒しスタジアムのご予約受付を開始いたしました。
大阪近辺にお住まいの方、ご縁おまちしておりますv

7月31日の癒しスタジアムでの簡易セッションのご感想を頂きましたのでご紹介いたします。(^v^/

R館では、まだ新しいメニューである「愛用品の精霊セッション」です。
今年3月に、お客様からリクエストを頂き、メニューに追加いたしました。

愛用品の精霊とは…いわゆる日本伝統の考えかた、大事に使ったり、かわいがった物には神が宿るという考え。

付喪神(つくもがみ)。ウィキぺディアによると【日本に伝わる、長い年月を経た道具などに神や精霊(霊魂)などが宿ったものである】とあります。

「なにが宿ってんるんだろう???」と謎が多い付喪神さん達。
私は意外にスピリチャル無知なので、とにかく実地です。会って話すしかほかありません。(笑)

カジュが向かうと、渋いじっちゃん・・・・中国の書家?文官?のような方が出てこられました。

昇英さん

訪れた先は、携帯ワープロ【ポメラ】ちゃん。
キーボードが折りたためるのですv

携帯ワープロポメラ

【ポメラ】ちゃんという機種の名前とは、程遠い渋さ!!カッコいい!!

よくよくお話しをお聞きしてみると、今回の精霊の昇英さんは、現世の中国(隋)で生きていたことがある方でした!!(@0@/
え~~ということは・・・・いわゆるガイド(霊魂)さんってこと?!

新発見のセッションでした。

【ご感想:いずなかむい様】

7/31の癒しスタジアムでは、ポメラ(携帯ワープロ)の精を見て戴きありがとうございました。
8月はいろいろあってバタバタしたので、感想が今頃になって申し訳ございません。

石切神社で購入したアベンチュリンの腕輪守りとどちらにしようか、
イベントの直前まで悩んでいたのですが。インナーセルフのフィル君に聞いてみると

「付き合いが長い方を選んだ方が良いよ」

とのことで、ポメラの方を見てもらう事に決めた次第です。(腕輪守りは6月に購入したばかり)
でも肝心のフィル君は鑑定の時になんだか眠そうにしていまして、なんか申し訳ございません。

私もまさか、二次創作同人小説のデータしか入っていないワープロに、こんなお堅い感じの精霊がいると思わなかったです。
カジュたんは、楽しかったのかな?ジジイだし、アクティブなカジュたんは、お堅い話しかなくて退屈だったんじゃないかなと、ちと心配です。でもRikoさんからいろいろ聞いていると・・・

私「創作に行き詰ったら?」

爺「儂の声を聴け!」

…と、文系なのにスクールウォーズの山下真司さんみたいな熱血体育会系な答えが返ってきたから、意外に思いつつ頼もしいとも思いました。

爺ちゃんが人間だったころは中国の「隋」の時代とのことで、その頃の漢詩の代表作と言えば陶淵明(とうえんめい)かなと。(てか、隋朝は短命の政権だったため、有名どころが陶淵明くらいしかいない)

この人の詩に「歳月人を待たず」というのがありまして。これは高校の教科書では「歳月は待ってくれないのだから、今一生懸命勉強しなさい。働きなさい」と訳されて教えられました。

ところが最近、この詩の「本当の意味」を知りました。

「歳月人を待たず」の前に「楽しい時はとことん騒ごう。仲間と酒を飲もう。血気盛んに騒げる時期は二度とやって来ないんだから。」というくだりがあり、これは単に「勉強しろ」っていうお堅いものじゃなくて「今を楽しもう」って意味だと判りました。こんなこと、爺ちゃんに出会わなきゃ、ずっとわからなかったかも知れません。

だから、あともう少し、この爺ちゃんと付き合って行こうと思います。作品の幅をもっと広げたいから。ま、ポメラ本体が変わっても爺ちゃんは変わらないとのことなので、一生の付き合いになるかと思いますが。

ところで鑑定後、今まで急に落ちたりしてた爺ちゃんの調子がいきなり良くなりました。何でしょう?カジュたん効果?それとも自分の存在を持ち主である私に示したことで、絆が深まったから?

でも逆に、私の創作モチベが下がってしまってorz

プライベートのいろんなことが片付いたので、とりま、これでゆっくり出来るかなと。

まだ爺ちゃんの言ってる「水辺の落ち着いたところ」で創作は出来てないです。もうちょっとハードル下げていいっすか?でも、「涼しいところ」では保管してるよ。私自体、暑いところで書きたくないし。

余談ですが、「昇英」の中国語読み(ピンイン)を調べたところ「sheng ying(シェンイン)」との事です。

Rikoさん、カジュたん。改めて素敵な出会いを導いてくれてありがとうございます。



かむいさんv丁寧かつ素敵なご感想をありがとうございます!!

機械ものなのに、水辺の傍で使って欲しいと、過激なことをおっしゃる精霊さん(笑)
この昇英さんは物書きガイドさんみたいで、「機械が壊れても、また次の機種に移ってガイドしてくださる」とおっしゃっておられました。

全ての付喪神たちが、このガイドさんみたいな形で憑いているかは、まだ解りません。
これからセッション(出会い)を重ねる中で、愛用品の精霊さん達にアンケート取っていきます!

このたびも、素晴らしい体験をありがとうございました!


~イベント情報~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月10日(月・祝)に「癒しスタジアムin大阪」に出店します。メニュー詳細 

大阪近辺の方は、ライブでインナーセルフさん達と対話できる機会です。
是非お立ち寄りくださいませ。

今回はR館コミュニティ・メンバーのおひとり・・・
オルゴナイト作家の直江様の「透~トウ~と共同出店いたします。^v^/
直江様のインナーセルフ→その1その2(画像はその2)


自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m

↓拍手画像が「カジュ☆オラクル」になっていますv
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/615-374ad4c0