31

【ハイヤーセルフ】

【ハイヤーセルフ】

神霊に近い高次の自己。
光、愛、神と表されるエネルギー存在。自分という魂の仲間(類魂)の、総まとめ役。

「インナーセルフ」も「私」も、「ハイヤーセルフ」の分身です。
今回、現世に肉体を持ち、下りてきたのが私(個性)ということらしいです。
大いなる自己と呼ばれるのはそのせいでしょうか?

私たちは生まれる前に、魂の仲間達と一緒に、どんなテーマの人生を送るのか、話し会って生まれてきます。
それが人生の青写真と呼ばれるものです。

いろんな本を読んでいたら・・・輪廻転生は、ハイヤーと合体して終了するみたいっぽいですね。
だからハイヤーは最終的にたどり着く自己。
(肉体を持ち、生きながらハイヤーになったつもりで世界を見て観ましょう、という本もありました。生きながらハイヤーと合体?それが悟るってことなのでしょうか?!)

「ハイヤーセルフ」という存を認識していなくても、誰にでも、直感(第6感)等を通じて常に話かけてきています。
無限の慈愛を持ち、無限の知恵&情報の海の中に在り、人生の全体を見渡して、いつも『コッチに進むと良いよ』とサインを出してくれているらしいけれど、ほぼ顕在意識は無視しがちです。

だから私達は、ハイヤーセルフがもたらしてくれようとする豊かさの2%しか受け取っていないらしいです。(ちょびっとすぎ・・・!(爆笑))

私は自分のハイヤーに、『全てカジュに伝えている。』と言われました。
「インナーセルフ」は「ハイヤーセルフ(最終ボス)」の秘書か窓口なのかな~?



《私のハイヤーセルフの紹介》

名前「アヴァローキテーシュヴァラ」
(私があまり呼びにくそうにしていたので・・・通称「アヴァ」で良いと言われました。(爆))

大カジュが上に向かって3回も羽ばたかないとたどり着けないドームの中の街に居ます。
いつも出て来るたび姿が違い、大きい仏像か・・・


ビックアヴァ1

左巻きの渦巻きが多いです。見てると・・・・ただただ温かいです。(これは愛?(笑))

回るアヴァ1


関連記事 カテゴリ内の「ハイヤーセルフ」

参考文献

スピリチュアル・グロース―光の存在オリン、ハイアーセルフを語る

魂の愛―三つのハートセンターを覚醒させる

「用語マトメ」に戻る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/60-da3b15c7