12

自分を愛する方法 その1 

昨日あたりから、3333のエンジェルナンバーが来ており、私の場合、これが来ると、だいたいマスターか、なんらかのガイドさんが私に何か用があるサインとして受け取っております。(4関係はエンジェル、1111はハイヤーセルフのアヴァさんかな?といった感じで活用しています)

その他、昨夜のご飯時、テーブルに乗っているちびかじゅが、後ろをふり向き、何か気にしているので、「だれか来てるの?」と聞くと、「ピチ」ュと頷いていました。

ちびかじゅが振り向く先には

私の脳内は、現在もまだ暇があればマンガのストーリーを絶賛ダウンロード中。
(今は、ファンタジーじゃない現代ものなんだけど、マンガを描くのが全然止まらない・・・今年は私、どうなっているんだろう?!笑)

仕事してない時は、ほぼマンガのストーリーにチャネリング回線がふさがれています。(←オ~イ(笑))

今日も車のナンバーで「1111」、「8888」、「1313」とドドドといっぺんに来たので、「ダメ押しか?」と思い、散歩中、内側の大カジュの傍に誰が来ているのか、ゆっくり焦点を当ててみました。

すると、大カジュの正面、上の方から、ふわ~~と男性っぽい人物がおりてこられました。

大カジュの所へ

長い厚手の布ローブを着ていることは分りましたが、顔はあまり分かりません。

名前はエイブラハム、アブラハム、エラヒム、みたいな名前のガイドさんです。
(有名所のエイブラハムかは分りません、その方いわく「名前なんてもどうでもいい」らしいです・・・(笑))

波動的にはとても穏やかで、温かく愛情深いガイドさんに、「なんの御用ですか?」と質問してみました。

エ 『自分で、自分のある部分を卑下していることをやめなさい』と、言われました。
 
エ 『自分が自分をどう扱うか、それがそのまま世界に反映されます。』

自慢ではありませんがもちろん私も、自分を批判している部分がいっぱいあります(笑)。
「自分を愛しましょうってこと・・・・・・」うんうん、わかってます。

わかってるけど・・・・自分を愛するのって

結構、手間が要るのですよね~(笑)


よく考えたらおかしいですよね。
エゴは自分が一番大好きなはずなのに、なぜに「自分を愛すること」が面倒なこととなりえるのか?!

ここ数日、ちょっと「自分の愛し方」についてをテーマに書こうかなってチラッと思ってたんですが・・・
既にいろんな方が書いていらっしゃるから、私が書いても新しいことはなかろうと、本日休日もマンガを書くのに走る気満々でした。(笑)

でもエラヒムさんが来られたってことは、このテーマで私がもう一度学び、ブログに書く必要があるのかな~と、散歩中にエラヒムさんに言われたことを書いてみようと思いたったのです。

きっかけは、先日某有名人の奥さんの乳ガンが報道され、ガン検診が推奨される方向に社会の機運がなったことです。

我が家は、真反対に、現代社会のガン検診、ガン治療にまつわる闇を本で読みまくっている親が、『またガン検診を受ける人間が増えるんだわ!(やれやれ)』と、愚痴をこぼし始めました。
(健康オタクが言うからか、くどいので良いこと言ってても、なぜかうっとおしい(笑))

そして、Facebookでも、「早期発見に向けてガン検診を受けよう派」と、「ガンを未然に防ぐ身体作りを推奨する派」と真っ二つの意見が流れておりました。

早期発見に向けてガン検診を受ける派
見つけて叩く方法、いわゆる対処療法です。
ゴ○ブリが出たから叩くっていう感じ。

ガンを未然に防ぐ体作りを推奨する派
これは日々の中でガンにならない身体を作る派です。
ゴ○ブリが出ない環境を日々整備する必要があります。

私の考え方も、どちらかというと後者。
ただ、後者を実行するには、「自分を本当に愛するって何だろう?」ということを、真剣に考える必要が出てくるのです。

ガン細胞が活性化するのにとても良い環境は、身体の冷えだそうで・・・
それを知ったあとは、私の場合は、冷えない環境を整えることを心がけることにしました。

極力、白砂糖を取らないこと・・・
(それでもまだ、駄菓子やハーゲンダッツは時に食べてます(笑))

お風呂(湯船)に入ること(この頃シャワーですませて、サボってる~)

風邪を引いても熱さましの薬は絶対飲まないこと。
※高熱を出すことで、がん細胞が消滅します。
(私の場合は昔から、のど風邪で高熱だしまくってて、42度とかでも、薬は一切飲まず、そのまま寝てるだけだった(笑))。

夏でも温かい飲み物を飲む。長い時間、冷房の中に居ないことなど・・・いろいろあります。
(夏場も会社勤めしている時は、ひざ掛けや上着は必須でした。
男性社員がいる環境だと18度とかにされるから・・・ストーブを買ってきて点けようか考えたほどです。(苦笑))

心理的なところでは血管が収縮するような、ストレスある環境に自分を置かないこと!
嫌な環境、人間とは付き合わない(逃げれるもんなら直ぐに逃げる(笑))。
嫌な会話はさっさと切る、その場を離れる。
不快な音が聞こえたら素敵な音楽で耳をふさぐ・・・などなど。

心理的な冷えを避けるには

まず自分の「不快、嫌」に

敏感にならねばなりません。


現代社会は、避けられない排気ガスや化学薬品等にまみれた環境、不快な環境音、目に見えない電磁波、放射能など、ストレスが多いものです。

どんな環境に自分を置くか?

何を食べるか?

どう生きるか?

毎日何を考えるか?


「自分を愛する方法」に取り組もうと思ったら、これらを真正面から見直さねばなりません。
(これだけでも、既にめんどくさいでしょ(爆笑))

そして「自分を愛する生き方」にすっかり変えるには、相当の勇気と根気が要ります。

人間にとって、何かを変えること=ストレスだからです。

私たちのエゴの習性には、慣れた苦痛な環境であっても、変える苦痛に比べたら、緩慢に殺されて行く道を選ぶ場合も多くあると感じています。

エゴはいったん受け入れたその環境になじんだら・・・

「慣れ親しんだ今の環境を

変化させないことに全身全霊を注ぐ」のです。


私たちの肉体や心は、水のように、常に目に見えないところで流れ変化しています。
変化を望まない心が、その水(エネルギー)を腐らせる原因なのかもしれません。

医療は発展し、私たちの命が、たくさん助かるようになりました、ありがたい話です。骨折やケガなどは治療され、伝染病もだいぶ駆逐されました。

ですがそれらは、たいてい対処療法。
(それが、いけないというわけではありません)

その技術と共に今の時代発展させるべきものは、自分で自分の体と心の環境基礎、その土壌を整備をする地味な作業が必要となってきます。

原因の環境(肉体、精神)を変化することを恐れ、病を呼んだままの肉体環境と精神でいれば、「またゴ○ブリが出た~~!!」といくら叩いていても・・・延々と同じような病が出てくるのでしょう。

自分の声に耳を澄ませ、病気になる因子・・・・原因をみつけ、それに対処し、少しずつ習慣を変化させていくことが、これからの私たち各自に必要になってきます。

自分の声=インナーセルフってことになるので・・・
「自分を愛する方法」とは結局「自分自身のインナーセルフとの付き合う方法を知る」ことだとも言えます(笑)。

その2につづく

自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m

↓拍手画像が「カジュ☆オラクル」になっていますv

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/592-e140e586