02

人間が軽く成れない理由(=ワ=

趣味のオリジナルマンガを描いていて気づいたことパート2。
妖精と人間の差についての話です。

下のイラストは、マンガとは関係ありません。先日、遠隔セッションで描かせて頂きました水彩原画です。
ハイヤーセルフのナーリーさん
妖精姿でビックリしました!!@ワ@/

【ハイヤーセルフ初訪問半身セッション 水彩原画】
ナーリーさん

T・H様のインナーさんはストリクスさん白ふくろう男(森の精霊)。
ハイヤーさんが妖精姿でも自然なのですが・・・

いかんせん現在私自身が、妖精なんか出てくるマンガを描いているから
ハイヤーさんが妖精姿であらわれたのかと、一瞬悩みました(笑)。

マンガの妖精はエルフ姿なので翅もないし、女性型だし(ハイヤーさんは胸がありません)
キャラクターデザインが全然違うんのですが・・・
何回かこれでいいのか、ナーリーさんに問いましたがOKなので、信じてGO(笑))

セッション後ご感想を頂き、ご本人さまの所にも妖精のイメージでサインが来ていたことが判り、ひと安心。

【T・H様ご感想一部抜粋】
ハイヤーさんの似顔絵ありがとうございました!
すごくかわいくてうれしいです(о´∀`о)
しかも全身のシルエットが最近見始めたアニメ、リルリルフェアリル
(ご存知でしょうか)のフェアリルマージというキャラクターに似ててちょっと驚きました。


リルリルフェアリルは未だチェックしていないアニメで、私もビックリしました。観てみま~すv T・H様ご感想ありがとうございました!^v^/

さて話を、マンガの妖精の話に戻しますが・・・・
エルフや空気の精霊系としてイメージし、描いたのですが
コチラは、人間とは感覚、感情かなりかけ離れている存在に思えました。

どっちかと言うと、そのドライさが、ハイヤーセルフ系、宇宙人っぽい。
情が足りない、人間から見ると、かなり無神経でヒドイ(笑)。

食欲無し、肉欲無し、睡眠欲も少ない・・・・・人間の三大欲がない。
竜にはこれがあるので、すごく共感しやすいですね)

今回描いているマンガは恋愛モノと書きましたが、相手が妖精だけに、「これは恋愛なのだろうか??」と悩む時が・・・。(==;
一番不幸なのが、そんな妖精に惚れた人間です(笑)。

そして異界の住人と人間を、同時に描いて分かったのは・・・

人間は、自分たちで作った幻想(規範、社会、文化)の中でしか生きられないと、信じきっていること。
安全に暮らせるために、作ったその社会・・・自分たちで構築した幻想の世界から、ナカナカ抜けられない!!!(苦笑)

人間って、一度背負ってしまったマスクである役柄(ユング風に言うと社会的ペルソナ)としての、家庭での役割、仕事での地位、人間としての義務や責務を止めれられない。

自縄自縛。

人が人間を止めれる瞬間は、動けなくなるか、死ぬ時しか無いのか?という話になってきて、すごく痛い話に・・・(苦笑)。

よくスピ本で書いてあるこんな話がありますでしょう・・・?
辞めたい辞めたいと願いながら、しんどい仕事を止められずに、辞めるように何度も来ていた直感に従わず、ズルズル辛い仕事を続けてたら、ついにハイヤーセルフ達のでかい声で止められ、大事故にあって入院するはめになり、やっと仕事が止められるようになったような話(苦笑)。

人間視点で話を描いている時、サラリーマンって辛いなあと・・・(笑)。
(一応ファンタジーですよ。人間が軍人さんなので一応サラリーマンなの)
そんな、したくもない辛い嫌な仕事に生きている人がたくさんいるのですよね~。

そして今回のマンガの話の中で、人間が竜(人型)を、人間として育てようと努力します。
(日本だと「龍の子太郎」みたいな感じなのかな?←読んだこと無い)

竜 1歳

人の間で生きていくには、人間という幻想・・・社会規範の中に収めなくてはいけません。

人間同士の間で行われている教育も、基本的に内側の能力の開発ではなく・・・
能力の封印」なのだと気づきました。

のびのび育てるなんて無理(笑)
どう暴走させず、人間の規範の中に収めるか、それが教育の基本。

行儀しかり、モノを壊さない、人を殺さない

周りに迷惑をかけない、はみ出さないこと・・・

そしてその教育は、「大事なお前を守るため」という

「愛」の名のもとに行われるので

とても厄介な呪縛です。


何度も言いますが、ファンタジーです(笑)。



そして・・・
上のイラストのハイヤーセルフ、ナーリーさんから頂いたメッセージが、まさにぴったり!!

「もう少し軽くおなり。」(精神的に)

さすがハイヤーセルフ!さらっと難しことおっしゃった!(笑)。

ハイヤーさんのメッセージは、セッションを受けて下さったご自身にも大事なのものですが
いつも私にも大事な言葉として響きます。

私もこの自縄自縛の幻想に気が付き、もっと軽くなろう~~(^ワ^)/



それにしても、妖精サインは、昨年の年末に・・・・
『妖精語の翻訳機という設定のイヤーフックが欲しい!』
と私が叫んでいたときから始まっていたような気がします。

白妖精のイヤーフック

何を翻訳させられてるんでしょう?!(笑)

マンガを簡単に清書出来る、ソフトが欲しい気もしますが・・・・そうするとタブレットも勉強しないといけません。
アナログ描き好き人間としては、少々面倒くさい~~~(=ワ=;


自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

さかえ
確かに〜!人間の生活がカッパーは重いと思ってなのか実際に全部振り落し(ほぼ生活用品断捨離)
だから、ナーリーさんが(軽くおなり…)と言うのがわかります。
難しいのは肉体を持っている人間からしたら、とんでもない話なので恐怖にも思える出来事がハイヤーとの温度差ですね…。
イヤーカフ、私も欲しいと思っていたけれどなんせそれさえもカッパーは重いと言う(笑)
(もう装備しているのに何故要るのかって)
でも、人間だからお飾りしたいんだよ〜!
(つД`)ノ


2016.03.02 19:17
Riko
さかえさんコメントありがとうございます!

軽くおなり・・・意外にハードル高いです(笑)
現実に生きているとすぐ恐怖に沈むことが多いです。

インナーセルフのほうが人間寄りで、それでもクールなのに・・・

ハイヤーセルフとの温度差は本当に激しい。
時にそれが理不尽だよお!!と怒りに成ることがあります~(笑)

ハイヤーセルフが持ってるモノの象徴物だし
イヤーカフ欲しいですよね(^ワ^/

カッパーさんはかなり王様だから
その英断は厳しい感じだと思います!(笑)





> 確かに〜!人間の生活がカッパーは重いと思ってなのか実際に全部振り落し(ほぼ生活用品断捨離)
> だから、ナーリーさんが(軽くおなり…)と言うのがわかります。
> 難しいのは肉体を持っている人間からしたら、とんでもない話なので恐怖にも思える出来事がハイヤーとの温度差ですね…。
> イヤーカフ、私も欲しいと思っていたけれどなんせそれさえもカッパーは重いと言う(笑)
> (もう装備しているのに何故要るのかって)
> でも、人間だからお飾りしたいんだよ〜!
> (つД`)ノ
2016.03.03 13:58

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/560-1f944339