29

超初心者のための星の勉強会

本日はリクエスト開催、「占星術お茶会」でした。

西洋占星術のことを教えて欲しいと言って頂き、月華さんとそのお姉様のお二人に、ホロスコープを親しむための、基本の「き」を教えさせていただきました。

私もまだまだ占星術は未熟者。
本が無いと読めないので、そこまで詳しくはないのですが、チャレンジさせていただきました。

軽い小雨の中、大阪では老舗で有名な洋食店「やろくコロッケ」を買ってきてくださり・・・
わが家は土鍋で炊いた十六穀米ごはん、味噌汁、キャベツ、ぬか漬けを持ち寄り、
ランチ会からいたしました。(^人^

コロッケは、卵コロッケに牡蠣フライ、ホタテフライという贅沢仕様v
すごく美味しかったですv

ランチ会から

西洋占星術はサインも天体も、ギリシャ神話をモトにしているものが多いので、それを中心に、今日は12星座のギシリシャ神話を、超簡易にてお話しました。

大抵どの話も最高神ゼウス(ジュピター)の浮気話に関わってくるので・・・
「また、このおっさん(←最高神だよ)が浮気をして生まれた子供がね~?」
とか言い出す私に、月華さんが苦笑しておられました。

ギリシャ神話は、ゼウス(ジュピター)が浮気をして、嫉妬した正妻ヘラ(ジュノー)が浮気先の女性や子供に陰湿なイジワルをしないと話が出来ないの?ってくらい、そんな話ばかり(笑)。

あとは、神さまが見初めた人間が不幸に成る話とか
無理やり神さまに犯されたくないから、変身する話も多い気が・・・・・。

すぐ人間に惚れて襲う神さま達・・・あんたらに理性はないの?!
どんな権威がある存在やハンサムな神でも、嫌なもんは嫌っ!なので、操を守るため、人間じゃないものに変身し、逃がれるわけです。(笑)

ギリシャローマ神話なので、男性優位な物語が多いのは仕方がが有りませんが、大抵浮気先の女性がヒデエ目にあいます。
(現在の文化が、まだ同じ男性優位社会だから、親しみ易いかも)

その他、近親相姦、殺人、復讐譚に、冒険譚、ドロドロ愛憎劇いっぱいで、人間臭いのなんのって・・・(笑)
なんか三面記事か昼ドラみたいな感じですね。(事件性があり記憶に残りやすい(笑))

西洋では昔、学校でラテン語とギリシャ語、ギリシャ神話を必ず勉強しないとイケなかったと聞きます。
ギリシャ神話って、恋愛ドロドロ、エロい話が多いのにな~、あれを青少年に読ませるわけで・・・(いいのかしらね?笑)
これが西洋人の精神的な基礎ってのが面白いです。

私の場合は、ギリシャ神話に出会ったのは10代の頃。
アニメのガンダムで有名な、安彦良和さんの絵を真似ていて

アリオン

安彦さんのマンガ「アリオン」にハマってしまい、その流れで、ギリシャ神話にまでズッぽりハマったと記憶しております。戦闘シーンやアクションシーンの身体のデッサンは、安彦さんのマンガをトレーシングペーパーで写して練習したものです。

話がそれましたが・・・(笑)

マークと、神話

星座の順番とマークに親しんでいただくために、2区分、3区分、4元素を、表に色鉛筆で色を塗って作製して頂きました。

手前の星座マークのデザインは、私が昔、同人誌即売会で売ろうかと画策して作ったシール。マークが大きく描いてあるので参考に出しました。(いったいどこで役に立つかわからないものですね~(笑))


2区分、3区分、4元素

2区分、3区分、4元素だけでも、自分の持ってる性質は結構見えます。
今回はギリシャ神話序の口と、星座の大まかな質との半々でお話させて頂きました。

講座の後は、豆乳ココアとスコーンでお茶をして終了(写真は撮り忘れ・・・)。

西洋占星術は、情報量が多いので、少しづつ親しんで頂けたらと思いますv



P・S
「R館お茶会」は2名様から、リクエスト開催は承ります。

ただRikoとしゃべりたいというのでも構いません。

過去、曼荼羅コースター等もありましたし、イラスト基礎や、色鉛筆画や水彩画の基礎を教えてというのでもOKです。

場所は、大阪市内12時or13時くらいから~17時まで 3000円~です。

※講座が入る場合、講座費材料費等がプラスされます。
※基本ランチは各自持ち込みです。
※一品持ち込みランチ会がご希望の場合はお問い合わせください。
※お菓子お茶は会費に含まれます。

お問い合わせアドレス jyuugoya661☆yahoo.co.jp
(ご使用のさい☆を@に変更お願いいたします)
メールフォームもございます。お問い合わせください。(^v^b






自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/558-d60d1fae