27

30年目の晴天の霹靂

1月24日の満月の日、朝から晴天の霹靂にあいました!

その昔10代の頃、お互いに将来マンガ家になるのを夢見て
数年間、文通していた友達からFacebookに友達申請があったのです。

R 『外人さんだ・・・。アメリカ人から友達申請!?ジョンだって~、お断りしとこ・・。』
(時々そういうことがあって、良くわからない場合、「ごめんなさい」させて頂いていております)

母 『ジョン?ジョン・〇〇〇〇〇〇君だったら知ってるけど・・・・。
    まさかジョン君なんてことは無いしね~?(笑)』

R 『そんなわけ!!ありえないよ・・・ははは!!ナイナイ。(-∀-)ノシ』

(この時、初めて苗字を読む)

R 『・・・・・・・・・・・・(°_°)。』

R 『お・・・!!お母さん!!

  ジョン・〇〇〇〇〇〇って書いてる!!!

  嘘おおおおお!!(。Д゚; 三 ;゚Д゚) /』


30年間音信不通だったのに・・・・(@ワ@;/
まさかまさかのネットでの再会!!!○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○ 

彼もちゃんとプロとして絵を描いて生きていることが判り・・・
JOHNブログ・プロフィール

『彼の夢、叶ってたんだ!!

良かったよかった~~!!。゚(゚´Д`゚)゚。』


めっちゃ興奮し、感動しました。(。>ω<。)ノ

満月だから?!水星逆行のおかげなのかな・・・?!だとしたら水星逆行に感謝です!!!

当時の私は英語が大の苦手で(今も英語はダメ、ボロボロです)
幸い親が英語に興味があり、文面は親の翻訳にほぼ頼りきって文通をしていました・・・。(>v<;)
(勉強しようとしたのですよ!!でも頭に入らないんだな、~何でだろ~?(=v=))

私が高校時代は、まだネットなんかまったくない時代。
PCはもちろん、Windowsも無いし・・・(笑)
携帯電話も有りません。(ちょっとポケベルが出てきてたかな?)

ひたすらアナログで・・・・親子で辞書を片手に、ウネウネ時間をかけて手紙をこさえ
当時のアニメやマンガの情報を手紙で書き、アニメを録画したビデオや、自分たちの作品、イラストを送りあっておりました。

jhon-1.jpg

もちろんプリンターも無いし、コンビニにカラーコピーも無いので・・・・
生原稿・・・原画を送りあっていました。
(って、近所にコンビニ自体がなかったかも?!!)

89年になって、やっとカラーコピーを送り合っている状態です。
(その頃でも、カラーは一枚、何百円だったような・・・(高かかった))

いま見てもスゴイ John君の作品群。
15歳~19歳までの絵なのですが・・・うまいななあ(笑)

jhon-3.jpg

負けてられないもんねと、送り返す私。
(少しライバル心がありましたが、文面には載せてません(笑))

当時の私は、何が好きってロボットアニメが大好き、剣と魔法系ファンタジー大好き、アクションも描くの大好き!(男子ですか・・・・(笑))※私がアンドロイド&ロボット大好き話は以前の記事にて

【私が便箋に描いた色鉛筆画(白黒コピー)】
便箋に絵を描く

いかにカッコいい姿でアクションが描けるか、デッサンに苦しんでいた頃でもあります。
私はいろいろな漫画家の影響を受け、絵柄も安定しませんでした。

自分が想像したまま、理想どおり描く技術がないので、イライラするわけです。
また親がデッサンに厳しい目を持つ人間なので、(生来、バランス感覚が良いらしい)
何を見せても、ほぼ「変!」って言われて泣かされる日々。

だからって、どこがどう悪いとか、手を入れて直してくれるわけではありません。
下手くそなのは、わかってるわよお!!(ノ_<)

【おそらくパステルで描いたクリスマスカード(白黒コピー)】
クリスマスカード
※昔の絵はマジ恥ずかしいので、まだ今でも見れるかなという、まともそうな絵を載せてます(笑)。

John君は褒めてくれます、有り難い友達でした。(´ω`人)
アメリカ人のほめ上手v

アメリカから送って貰ったビデオの中には、当時流行っていた、トランスフォーマーのアニメ映画や、幻のアニメ、「ロード・オブ・ザ・リング」のアニメ映画も、わが家のビデオコレクションで眠っています。

【当時John君が描いたアニメ映画版フロド】
jhon-2.jpg

英語だったので、何いっているかザッパリでしたが・・・(もちろん字幕は無し)
まだ我が家にはビデオレコーダーがあるので、またひっぱりだして観てみよう・・・
(もう、たぶんヒワって観れないかも・・・TワT )。

両作品共、後年ハリウッドで実写映画になり大ヒットした時
「アニメ映画もあったのにな~」と思ったものです(笑)。

私は何を送ったのか記憶がなかったのですが、Facebookでの現在の彼とのやり取りでわかったのですが、「天空の城ラピュタ」など当時のTVアニメと共にいろいろ送ってたようでした。(^ワ^

このおじさんカッケ~v

私からは日本らしいものを送ったりコレは紙風船の説明。
フルカラーマンガです(笑)。

紙風船の説明書

文通のだいぶ後半に送ってくれた彼のデザインTシャツ。
よく着ていたので、ボロボロヨレヨレです。(=ワ=; でも捨てられません。

JhonデザインTシャツ

彼も、未だ私が送った、電子ピアノ付き誕生日カードをもっていてくれたようです。
(誕生日祝いの歌は、自分で弾いてねという・・・鬼企画カード・・・(爆笑))

彼の現在のプロフィールを読んでみると、ディズニーやニコロデロン(スポンジ・ボブで有名な会社)など
多数の会社で、ストーリーボードアテーィスト(向こうで言うと、監督に近いらしい)として、アニメーションの製作に関わっているようで、羨ましい限り!!



旧友の、夢をいっぱい叶えた人生を知って、とっても嬉しくなった日でした!



P.S 今・・・気がついたのですが、彼がディズニーで作ったアニメが

「Yin Yang Yo! 」
OPアニメvhttps://www.youtube.com/watch?v=rt7KaNXQ3zg&list=PL14D4C14231C4DC45
(このOPめっちゃ気に入りました、可愛い~!!)

『イン・ヤンって・・・・・・(゚д゚) 陰陽のことじゃ?!!』

太極図

昨年10月からずっと今も、私は「陰陽」をテーマに書いています・・・

ウソ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

まさか、こんなところからまでサインが来るなんて!?

ぎゃああああああ!!!((((;゚Д゚)))))))

な、なななんじゃこの共時性!?


日本の満月にピタッと合わせ、FacebookでJhon君に私の名前を検索させたのも・・・
カジュのインナーセルフ・ネットワークだろうし。

あちらの策略は、グローバルじゃったです!!!



【John君が便箋に描いてくれた私の似顔絵(当時は長髪でした)】
可愛めに描いてくれましたv

肩の鳥は、当時飼っていたインコです。カジュじゃあーりませ~ん。
今だから、なんかそう見えちゃうけど・・・(苦笑)。




自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/556-fed3713b