22

「苦」と「至福点」 その2

だいぶ間があき、忘れられてそうですが・・・・(´∀`*;)ゞ
2015年の11月、勉強期間に得た、気づき「その1」の続きです。

絵と内容は関係無く・・・(笑)
【本日行わせていただきました、ハイヤーセッションのカジュの模様パート1】
本日のカジュ滑り込み(笑)
(なんでそんなに慌ててたんだか、お尻でスライディング着地したカジュ。
氷でもないとお尻で滑らないのですが、珍しく着地失敗か!?(笑))

さて本題。
ジョーゼフ・キャンベル著「神話の力」に書かれていた「至福」の話に行く前に・・・
先に「苦」との付き合い方の話をしたいと思います。

現在スピリチャルの世界だけでなく「引き寄せの法則」が
「苦」を避けるために、大変流行っています(笑)。

「苦」って生きている中で避けたいことのトップ1!!当然ですね~(笑)

その1」で書きましたが、「苦」の状態には、かなり簡単になれます(笑)。

基本的な所では肉体が不快感を感じると

スグに「苦」に繋がるからです~~!!(笑)


寒い熱いに始まり、予想や期待していたことと違うとスグ「苦」を感じます。
そして、悲しいとか怒りとか・・・いわゆるネガティブ感情を生みます。

「引き寄せの法則」とは
自分がポジティブ波動を発しているとポジティブなものがやってきて
ネガティブ波動を発していると、ネガティブなものがやってくると言われています。

ただ、私達はネガな感情を発生せずに、生きていくことは出来ません。

現実生きていると、ネガ【陰】もポジ【陽】も両方あるのが普通。

両方の側面で、その感情や事象が無いと、生きているとはいえません。

(ゾンビか幽霊です(笑))

ただ、引き寄せの法則で言うなれば、ポジだろうがネガだろうが
そういった「感情」を長時間持ち続け発信し続けると
同質のモノを引き寄せやすいということ。


「自然発生したネガティブな感情をどう取り扱うか」は、ちょうど先の記事
ハイヤーセルフのサヴィーレさんのメッセージでも書きました。

ネガティブ感情を封印してはダメなのです。
なんらかの形で表現すれば「引き寄せ」ません!

メモ帳への殴り書きでも良いから、表現して内側に溜め込まないことです。
※ネガティブ感情をもたらした人間に、直接表現したら、こじれますしネ!(笑)。

明るく、ネガティブやってたら大丈夫って話ですよ!!ヽ(≧∀≦)ノ

あと、誤解しやすい点は

ネガティブ=「悪い」と考えてしまいがちなこと。


ただ善悪というのは、各家庭や各国、人間の文化が勝手に作ったものなので、基本的には幻想です。
時代時代によって、変化していく蜃気楼みたいなもの。

歴史的にうまく行ったことや勝者であった場合、その行為が「正しかった」のだと、後付で伝えられているだけのことです。
過激な事を言うと、英雄と呼ばれた人物は、たいがい人殺しです。
それを「良い事」と褒め称え伝えたのは、そこから利益を得た人間の言葉と思われます。

身近な所では、子供の頃に出来た悪の概念は、各自の心の中だけのことで、親の価値観の世界から出て世間の幾多の価値観に出会うと、悪かと思っていたことが、そうでもないと・・・目から鱗が落ちることもたくさんあったりします。
(その土地の風習(集合意識)もあるでしょうしね~)

絶対正義も、絶対悪もありません。

善悪と、ポジネガ(陰陽)を

混ぜるとおかしくなります。


そして生きている人間の【陰】の一つの側面である、「苦」について考えた昨年11月。

一連の共時的にもたらされた情報や出来事の中で、何か裏側の説明が足りないような気がしてきました。

「引き寄せ」は私達の創造性の片側の能力であって

もうひとつの考え方として・・・・

両輪が必要なのではないのかな?


願い方にも、「願い」に積極的に手を伸ばす(ポジ)以外に
もう一つ、陰陽(表裏)の裏側(ネガ)の法則もあるのかな~って。

うまく書けるかは分かりませんが、とりあえず書き進めてみます(笑)。

その3に つづく


【本日行わせていただきました、ハイヤーセッション画像、パート2】

スカイプセッションではご本人様のお話を聞く時間もあるので・・・
そのあいだ放置されているインナーセルフ達は、勝手に何かして遊んでいました(笑)。

高い高いで喜ぶ鳥・・・(笑)

セッション後、だいぶ立ってから思ったのですが、鳥に高い高いって・・・
イブニルさん(インナーさんの名前)って面白い!(笑)

でもカジュを「鳥」と思わず、「子供」扱いしてくださったのは、イブニルさんが初めてかもです。
というわけで、カジュも大喜び!!感謝です~❤


自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/540-d459b89e