28

ポテチとゴブリン 後編

前回の話→前編中編

エラがはったこのゴブリンは、ことあるごとに「お前は好かれない、愛されていない」と囁きます。

個人的に取る事柄で無い仕事のことまで、

そんな言葉で不快感をもよおさせ、不安を煽るのです。


ゴブリンワークをするまでは、その囁く声に気がつくことは有りませんでした。
ゴブリンはモノ真似が上手なので、自分の理性の声やインナーセルフの声真似をし、いかにもなセリフで囁いてきます。

ぜーんぶ、自分の声として聞こえるし

無意識でやっているので、自分が時々・・・

とても不快で気分が悪くなっていることしか解りません。

(反対に言えばこの不快感のサインが

ゴブリンの訪れを告げているわけです)


自分の世界を見るのに、このような色眼鏡(フィルター)をかけて過ごして居ると・・・
無駄にひがむし、無駄に怒るし、傷つかないで良い場面でも、傷つくのです。

例えば・・・
スレンダーな人に「このデブ!!」と誰かが罵倒したところで・・・
「なに?あの感じ悪い人!!ストレスたまってるのねえ、可哀想に・・・・」で済みます。

ところがスレンダーな人でも、「自分は愛されない」と思っている人だと、『このデブ!!』と罵倒されたら
「やっぱり私は愛されない人間なんだ!!と取るかもしれません。
(↑ この人の場合、まったく言葉の内容を聞かず、態度とニュアンスだけで勝手に解釈し傷ついてるということですね。)

誰かがあなたに「何を言ったか」が問題ではないというのは、こういうことで・・・

既に内側に傷があるから、傷つくわけです。

反応するのは傷ついたエゴ・・・・・・ゴブリン。

日常生活のごちゃごちゃの中では、この内観が出来ず

私達はその傷から生まれたゴブリンが、いつ目覚め、

動き出し、あなたの耳元に不快な文言を囁き

感情や行動を支配するかの瞬間を見逃してしまいます。


自分の内側で何が興っているかを発見するには、
先に書いたように感情の不快感が大きなサインとなります。

せっかく出てきた不快な感情を、私みたいにポテチなどを食べることや・・・・
感覚器官を刺激する強いお酒、薬、食べ物、その他の何かで誤魔化せば、ゴブリンの思う壺です!

その刺激物がもたらす一瞬の快楽で

感じたくない感情にフタをしてしまえば

ゴブリン達はその先も、同じ手法で

あなたを支配出来るからです。


不快感を感じたら早めに・・・・一人になれる静かな時間を設け、インナーセルフと共に「この不快感のゴブリン出ておいで」と呼び出して話を聞くのが効果的なのでしょう。

(感情を感じきるという手法の、イメージ版ですね。^v^)

ポテチワークをした夜、寝る前に大カジュの所で、アヴァさんを呼び出して、ゴブリンの話をしみじみ聞きました。

イラスト右側がアヴァさん。
アヴァさんも、ゴブリンと同じような長い耳なのでややこしいですが
私のハイヤーセルフです(笑)。

アヴァさんも耳ながなのでややこしい

G 「関心を持って欲しい、もっともっともっと・・・そうでないと消滅する!!破滅だ!!」

アヴァさんは、いつものように微笑を浮かべ、静かに言いぶんを聞き、今はその昔の時とは違うことをゴブリンに告げ、彼を安心させました。

眠ったゴブリンはなぜかインナーチャイルドに変身しました。

寝たらインナーチャイルドになったよ

ゴブリンのセリフが、傷ついたインナーチャイルドの発する言葉のパターンに似ていたので
やはりインナーチャイルド=ゴブリンなんだと思いました。

感情記憶であり、傷ついた創造性の入り口であるインナーチャイルドも、魔術的で大げさなしゃべり方をします。

「みーんなみーんな全員がね・・・!!(それがたとえ二人でも全員)」、とか「世界中のみんなが私を嫌っている!!」、「親がこう言ったからそれは絶対守らないと死んじゃう!!」とか・・・

実際に大人に成長し見識が広がった現在に、他人からすれば「そんなわけ無いだろ?」というような、迷信めいた言葉が出てきたら、インナーチャイルド(ゴブリン)が言っていると思って頂いて間違いありません。

ゴブリンワークも、インナーチャイルドワークも、傷付いた自分の気持ちと向き合うことは同じです。
インナーチャイルドというと、自分の幼い頃の姿で出会ったりすることもあり、かなり生生しすぎ、痛くて辛いかもしれません。

ゴブリンワークのような、ファンタジーに出てくる悪戯者のキャラクターにした方が、ユーモアな視点が保て、映画を見ているような観察の領域に入りやすく、自身の傷ついたエゴとも、冷静にコミュニケーションを取りやすいのかもしれないと思いました。




自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



フェイスブックも始めました。
日常の小ネタをUPしてます。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/533-5263fa13