12

宇宙チャージ その2

元気が無くなっていた、ちびかじゅを、元カジュの元に帰しました。分身合体です!
航空母艦に着艦しましたという風情。(笑)


宇宙チャージ6


『久々に宇宙に居るカジュのところに来たね。』
カジュは私が大好きな「WANNA BE AN ANGEL」を                          
歌ってくれました。
                       
歌詞も素敵です! WANNA BE AN ANGEL 新居昭乃 歌詞情報 - goo 音楽

宇宙チャージ7


ワルツの3拍子。カジュの自転リズム。
癒されるなあ~。


宇宙チャージ8

『ちびかじゅ出てきて良いの?』


宇宙に居るだけでも良いのかもね。

      宇宙チャージ9

これからも毎晩、宇宙に来て、ちびかじゅと一緒に英気養おうと思いました~。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

ちびかじゅリカバリーフルゲージ。(笑)
しかし、かじゅの歌は聞こえるのに、言葉は聞き取れないのって、何でなんでしょうね?
2011.07.12 21:35
Riko
ちびかじゅは、このことがあってからは毎日宇宙に返すようにしてます。
夜寝る前は必ず、パタパタと宇宙遊泳を欠かしません。(笑)

たぶん、歌は人間の可聴域だから、大丈夫なのではないでしょうか?!
さらにあの歌は、歌詞も人間語ではなく宇宙種でも歌えるガブリエラ語だしねv(爆笑)
2011.07.12 23:23
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.04.01 18:17
Riko
こんにちは ねこ様
素敵なコメントをありがとうございます!

「宝石箱のような楽しいブログ」とおっしゃって頂けて、凄く感激し、とても元気が出ました!

昔からの記事を全部読んでくださってるとのことで・・・
拍手コメントにも、たくさんコメント入れて頂き、すごく嬉しいです。
記事へいろいろなのコメントもとっても楽しく読ませて頂いております!^ワ^/

インナーセルフの対象化へのご意見・・・とても寛容でありがたいです。

インナーセルフとの付き合い=一種の「想像の遊び」の延長なので・・・
大人になると「これは自分の勝手な妄想ではないか?!」というセーブをしてしまっって
なかなかお付き合いしている実感に進めないことも多いようです。

そんな、インナーセルフとの付き合いことを
ねこ様に「純粋に楽しい!」と言っていただけて、とても嬉しかったです。
(人生の突破口はやはり・・・楽しさ、遊び・ワクワクですのでv)

他人の世話をせず、自分の要求中心に生き、自己信頼が出来れば、無敵でしょう。

私もまだこの過程の中にいます。
これからも、自己との対話、信頼を築いていく過程を記していきたいと思います。

ねこ様がご自身のインナーさんと出会える機会が
近々あることを心よりお祈りしております。

P.S「Wanna Be an Angel」の歌詞ご覧になっていただけたのですね。
歌で起こしてくれるなんて粋なインナーさんですねv



> 古い記事へのコメントでごめんなさい。
>
> R館に来て5日。
> 目をこらして自分のインナーセルフを追っかけている最中のねこと申します。(=^・^=)
>
> 今朝、夢うつつのまどろみの中で、耳元でずっと、
> 「WANNA BE AN ANGEL」曲が流れていました。
> こちらの記事を読んだ時に一度聴いただけなのに。
> 「素敵すぎて覚えてたのかな」と思っていたらフェードアウトと共に、メロディーを思い出せなくなってしまいました。
>
> 「とにかくインナーセルフさん、存在をオーバーにアピールして!でないとわからないから。」とお願いしたので、インナーさんの目覚ましのサービスだったのではないかと思うことにしました^^
>
>
> Rikoさんのブログは3年前からやっておられるのに、今出会うってどうよ、と思いつつ。やっぱり、ナイスタイミングです。
>
> 私は、先月
> 「今の自分の満足や幸せ、楽しみや欲望を優先して生活しよう。他者のことは他者に任せて。」
>
> と決意して、自分を徹底的に擁護する姿勢に変えたら、
> 肩からふわりと重荷が下りて、日常が日常らしさのままで輝きだしました。
>
> その時、人のままの自分、人としての喜びが、流れ込んで来ました。
>
> それまでは、人であることを忘れているような忘我の中での幸せしかなかったんです。(←怪しい言い回しですね(焦)
>
> そんな日々を始めて10日くらい経った頃、別のサイトで「インナーセルフ」という言葉が気になって、検索すると、R館がヒットしました。
>
> R館で提唱される「インナーセルフとの付き合い方」は、自己信頼の形態として、とても腑に落ちるものでした。
>
> インナーセルフと、この自分の自意識が、上も下もなく、立ち位置は違えど、対等であるとの感覚的な理解を、Rikoさんの親しみやすい可愛いイラストと言葉が後押ししてくれるのが、ナイスです!
>
>
> なにしろちびカジュさんの姿や仕草は、初見での珍妙さが転じて、見ればみるほど可愛くて、クセになりますね^^
>
> 私はまだ2011年いっぱいの記事を読み終えたばかりですが、これから2014年分まで、たっぷりちびカジュさんとRikoさんの渾身のノンフィクションを楽しめると思うと得した気分です。(すいません、波乱万丈おありだったろうに不謹慎な言い方で。)
>
>
> 「本質的な生」を目指す方法は色々あるのかも知れません。
>
> その方法のひとつ、「本質で在る為に、対象化を極力削いでいく方法」は、私には大きな課題を残す結果となりました。自己否定の奈落と紙一重っぽくて・・・
>
> 一方、インナーセルフの対象化は
> 対象化して意識化する次元ならではの、必然の知恵なのかなと、アタマでは理解しています。
>
> こころでは、そんな難しいこと言わず、すっごくウェルカムです!何しろ楽しい。
>
> 対象化を削いでいく方法って、エンターテイメント性ゼロですもの。
>
> それにしても、「 Wanna Be an Angel」の歌詞、究極的なラブソングですね。インナー目線だと在り得るかもと思えます。
>
> Rikoさん、ちびカジュさん、
> 宝石箱のような楽しいブログをありがとうございます(=^・^=)
2014.04.03 11:36

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/51-93af0c37