01

過去世リーディングの活用法

今日から9月!大阪は毎日雨模様で、梅雨のようです。
(でも私は、しっとりした落ち着きが感じられて、結構雨は好きv(^v^/)

遠隔モニターが終了し、9月からHP更新のため、ブログを休む宣言をしつつ・・・イキナリUP!!(笑)
(モニター様のご感想もUPしていく予定ですので宜しくお願いいたしますv)

6月に発見したトートタロットでのスプレッド、「過去世リーディング」
この2ヶ月近く、無料モニターさまの手をお借りして、ほぼ形になったので・・・

若干名様でありますが、モニターさま募集を開始します~(^ワ^/
(コチラは2015年に終了しております)

実は・・・
スピリチャルのメニューの中でも、過去世を掘ることにはかなり抵抗がありまくりだった私。

過去世であろうが、現世の過去の記憶であろうが・・・
楽しい記憶より、楽しく無いことのほうが多く見つかりませんか?(私だけ??^ワ^;>)

「現世の体験の中に、解消すべき過去世の体験も、織り込まれているし

あばくと痛さ二倍になるのでは?!」
と思っていました。(←オイ)

「じゃあ、なんでこんなことをはじめるの?!」ですよね?(myツッコミ(爆))

えと・・・・・・それが自分の役にたったから。(=ワ=;>

(・・・自分で体験しないと信じない人(笑))

私の何に、どう役にたったか・・・
「こんなリーディングです」ということを、以前の記事より少し詳し目にお話いたしますv

前回とは違うテーマで、リーディングしてみました。

テーマ 「ワーカホリックが辞められないのは何故?」

コレは、かなり自分でも爆笑したリーディングでした・・・
(全然楽しい人生ではありませんでしたが・・・あまりにおかしくて(笑))

現在生きている私の仕事は自営なので、始業は朝10時と遅めですが、いつも12時近くまで働いていて~~(=ワ=;>
遊びに行くにも、なんか仕事用の買い物ついでだったり・・・。

「休むのも、仕事のウチだよ!」と自分に言い聞かせてはいるのですが、
なかなかやり過ぎが止められず、ヘトヘト状態が続く変態っぷり。

ある日、クタクタな私は「なんで~~?」とトートタロットに聞いてみたのです。

過去世リーディングは、最初にその人物を象徴するカードを一枚だけ引きます。
(全体図の赤枠のカードの拡大図)

前回は、錬金術師だったのだけど・・・今回は??

前回の記事の、自分の過去世リーディングでも、人物を象徴する所で同じカードが出てました。
その時は人生全体を眺めて、錬金術士か魔術師でしたが・・・

「うん???また魔術師か錬金術師なの~~??」

一枚目の象徴カードは特に、人生全体を眺めて行かないと読めないことが多いのです。
左下から右に向かって、順番に絵本を読むようにカードを見ていきます。

一枚目、月・・・えらく不安定なスラムのような環境だと感じました。
親は子供に体罰しているみたいだし、酒とドラックの嵐の中、まともな家庭じゃなさそう。
次のカードで、家は完全にお金がなくなったっぽい。
愛情は一切もらえないうえ、経済も破綻しましたとさ・・・・(TワT 。

この姿は・・・何の象徴か?

家を出る必要が生じたこの子は、ある女性に会いました。
(2段目左一枚目がワンドのクイーン)

売春婦(?)のトップだったみたいな女性。
そこに転がりこみ、初めて楽しい生活経験が出来たみたい。彼女からいろいろな意味で処世術も学んだようです。

こっからが笑いました・・・・・・
ありったけのコートカード(人物カード)のクイーンが出ました。
そしてクイーンのカードの後には、必ずその女性の感想カードが一枚。

彼は、とっかえひっかえ女性の間を渡り歩いている?!!(@ワ@;

この辺から、一枚目に引いた人生の象徴カード(赤枠)の意味が見えてきました。
Artのカードの絵は、男女がべったりくっついています。

なに!?どうみても・・・彼、女性に寄生してるじゃん!!(=ワ=;;

こ・・・これは、年上狙いのヒモ人生っぽい!!

家を出たあと自活(仕事)もせず、いろいろな女性を渡り歩き、若さと顔にものを言わせて(?)安楽に生きていた彼。

最後、最高の女性と感じる(ソードのクイーン)に会いました。
彼にとって「完全」だという感想を持ったのを見ても、かなり理想の女性だったことが判ります。

でその後、とんでも無いことが・・・「塔」が出ました。
グチャグチャの争い・・・全部が壊れました。

最後の女性がソードのクイーンということを見ても、堅気じゃない系の彼女に手を出したっほいです。
ヤクザの情婦だったのを知らずにという・・・・リンチされて(塔)そのあと直ぐに出たカードが「死神」。

あ、即・・・死亡ですか?!!(>0<;

そしてこの人生を終えて、「彼が思ったこと」を最後に引きます。(黄色枠)

ディスクのプリンスは地道な男です。

「コツコツ働いて地道に生きよ・・・・・」

・・・・・そのままかい!!(大爆笑 (≧▽≦))

私が地味にコツコツ働く理由・・・・ワーカホリックな理由(トラウマ)がココに判明!!

「だからって、地道に夜中まで働かんでもさ・・・
今はちょっとくらい安楽な働きかたしても、殺されたりせ~へんからね!」

というような、覚えてないその人生の記憶(トラウマ)からも、ブロックが来ているということが判り、それからは自分に、「好きに暮らしていても、今回は殺されたりしないから大丈夫」と言い聞かせるようになりました・・・(笑)。


無意識のおくに沈んだブロックは・・・顕在意識で知ったら半分以上外れます。(コレは今生の過去の傷とかでも同じですね~)

この過去世を見たあとでも、同じ考えが自分の行動をセーブしているなと感じることはあります。
どのブロック解除でも全てそうですが、「もうブロックが外れた」と思っても、しばらくしたら、またその思考パターン(不安)が戻ってきます。

釈迦いわく、実は人間が最後まで執着するのは、主義主張(今までの価値観)なのだそうです。
今まで築き上げ、慣れた思考習慣を、一気に刷新というわけには行きません。

「~したい、でも怖い(不安)」と、感情が上がってくるたびに、リーディングの人生を思い出し・・・・

「アレは過去のことだ、もう制限しなくてもいいんだよ」と、自分に言い聞かせていくことで、徐々に心が変わっていきます。

私達は今、したいことを思いっきり体験するために、

この世に生まれました。


自分の世界の創造主である私達の人生は、いつも新しいページが開かれていて真っさらなのです。

過去世の出来事が

今世で同じ事象として起るわけではないのに

過去に出来たトラウマと同じで

無意識に刻まれてしまった恐れや価値観が

行動を制限していたりするわけですね。


本来の私達は・・・現世の経験であれ、過去世の経験であれ、過去の影に怯え行動を制限される必要はありません。

それが単なる記憶だと気がつけば・・・過去(過去世)では楽しめなかったものが、今なら楽しめる道が見えてくるのではないでしょうか?

だから過去世は、「ああ、そんな人生もあったんだな」 「そっか、そこでそんな考えを持ってしまったんだな」・・・

過去世は、記憶、単なる情報。その程度の扱いで、十分です。

ただ、過去世リーディングが役に立ったからと言って、過去世を「めったやたら、見ればいい」とは、考えておりません(笑)。

例えば、私は今生の幼い頃に、とても大きな犬にジャレられ、押し倒された恐怖のせいで、まだ犬は苦手です。
大人の今・・・・犬に係ることも無いので、別に今そのトラウマを解消する必要性を感じません。

どうしても私が犬との触れ合いを体験する人生を歩みたいと望んだ時に・・・
犬へのトラウマは解消すればいいかなと思っています。

今やりたいことを制限しているモノが有る時

思い込み解除の道具の一つとして、過去世リーディングをご活用いただけたらと思います。(^v^





自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



フェイスブックも始めました。
日常の小ネタをUPしてます。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/495-f1341a32