20

7月12日 自分の本当の声を聞く☆ワークショップ【モニターさまご感想】

12日は、「自分の本当の声を聞く」ワークショップを開催いたしました。
ご参加くださった皆様本当にありがとうございました。


今回は前回の楽チャネワークショップと真逆に、対面3名様とSkype1名様という形で、前回の楽チャネワークショップにいらっしゃたリピーター様が3名様ということだったので、半月ぶりの再開で和気あいあいですv

三名様のうち、先にいらしたお二人が、「あれ・・・その猫柄の服!駅でおみかけした・・・!!」という話から始まりました。
そしてそのお二人が猫柄の服を着ているというシンクロが!(笑)

いらっしゃいピチュ

先の6月末開催の時はまだ涼しかったのですが、7月12日の大阪は雨の時期が終わり、本格的な夏になっていました。

飲むと身体が内側から温まる(え?)ジンゲロールたっぷりのジンジャーエールとカジュでお出迎え❤(どちらも暑い(笑))

ジンジャーエール

今回のワークショップでは楽チャネワークショップの中の、「眺めることによってのブロック浄化、解除」と、目的は同じなのですが、もっと範囲を広げ、深く掘り・・・「自分って何?自分は自分にについてどんな事を考えているの?」ということを書き出すワークショップです。

ひたすら書く書く書く~というワークショップなので、し~~~~~んとなるかなと危惧しておりました(笑)。

対面3名様

開催してみると、書いた内容をシェアしても良いとおっしゃって頂けた方も多かったので、どう書いて良いかわからない箇所は、全員で考え、発見するみたいな形になり、何故か笑いが絶えないワークショップになって嬉しかったです。^v^


スカイプはお一人

途中休憩で、参加者様のおひとり、藍海様の、点描曼荼羅の原画を見せていただき、みんなで興奮し、めっちゃ盛りあがりました!
※観るのに夢中で、撮影するのを忘れ・・・><;

書いていただいたシートが相当多かったので、16時に終わるはずが、1時間半超過・・・(笑)
皆様・・・・長時間、自分の棚卸し作業、おつかれ様でした!



~~ご感想~~

【零様】 ご自身のブログでのご感想記事
Q.スカイプの場合の対応について、コチラの声が聞こえにくいなど、スカイプではない方々も、私の対応を見てどう感じられましたか?

違和感は感じられませんでした。私の感覚ですが、スカイプの方もRikoさんのお家にいた人も和気あいあいとして楽しかったと思いますし、意見を出しあえてよかったと思います。

Q.ご自身のイメージを外に書き出してみることで、なにか気付きや感じる所がありましたか?

自分の性格についてより深く気づけたこと、また、自分が書く項目で似ているところが多々あり、こだわりの部分が見えたのでよかったです。

Q.シャドウイメージの中で、今ご自身の希望を引き寄せるのをじゃましていると感じる、シャドウがみつかりましたか?

ありました。気づいたことをまとめられて、新たに自分のブロックが見えてよかったです。

Q.ワークショップ全体への感想をお願い致します。

とても楽しく、わからないところも皆で意見を出し合えたり、自分のことをじっくりと考える時間がとれてよかったです。


【委月様】

Q.先にお送りした書面を書く時間はどれくらいかかりましたか?(具体的に何日くらい)

記入時間は3時間くらいです。記入前にざっくり考えた時間を含めると多少増えるかと思います。

Q.事前に時間を取るのが難しいかったでしょうか?当日におこなって欲しい、煩わしいと感じましたか?

思っていたよりは時間がかかりましたが、それも楽しみの一つではないでしょうか。

Q.ご自身のイメージを外に書き出してみることで、なにか気付きや感じる所がありましたか?

大まかにはイメージが一致していたので、新しい発見はなかったように思います。しかし、より明確になりました。

Q.シャドウイメージの中で、今ご自身の希望を引き寄せるのをじゃましていると感じる、シャドウがみつかりましたか?
これはまずいなと思うものが一つありました。“子供”です。いずれは授かりたいのでこれを機に受け入れていきたいと思います。

Q.ご不満シートから見えたご自身の気持ちがありましたか?

自分で思っていた以上に邪魔されるのが嫌いなようでビックリしました。

Q.ワークショップ全体への感想をお願い致します。

前日・前々日とバタバタしており休む時間も遅かったので、集中力も続かず終わらないのではないかと不安が過ったりもしました。
長丁場にはなりましたが、終わって一安心でした。
好きなものや、やりたいこと、方向性に意外性はなく、このままで良いから進みなさいと後押しされた気分です。
現在、問題点も出てきて悩んでおりましたが、問題点含めゆっくりでも良いから今は思うままに進みなさい、とハイヤーさんがわかりやすく後押しするために参加するように仕向けたのでは?と感じています。

前回のワークショップの際に、今回のワークショップに参加するかを問うた時にひいたカードが“日々状況は変化する”というような内容でまさしくドンピシャなカードだったんだなぁ…としみじみ実感したりもしました。
今後もインナーさんにハイヤーさん、インナーチャイルドたちと仲良くし、時には自分で自分の棚卸をして進んでいきたいなと思います。今回もありがとうございました。交流会にも参加出来、とても楽しかったです。


【藍海様】 ご自身のブログでのご感想記事

Q.ご自身のイメージを外に書き出してみることで、なにか気付きや感じる所がありましたか?
母親から言われたことが自分のイメージとしてかなり多いことに気づきました。書くのに苦労しました。

Q.シャドウイメージの中で、今ご自身の希望を引き寄せるのをじゃましていると感じる、シャドウがみつかりましたか?
シートの書き出しが、この質問のようなことを見つけるために使うものだということを、アンケートの質問を見て初めて理解しました。WS中は各シートからそれぞれ何を見ようとしているのかがわかりませんでした。

Q.ご不満シートから見えたご自身の気持ちがありましたか?

私が求めてないのに、私のことに他人が口出ししてくることが嫌だということがわかりました。

Q.ワークショップ全体への感想をお願い致します。

人によってシートに書く量も違い、当日書く際の進度も違うのは仕方ないのですが、空欄を埋められなくて行き詰まり、遅れないようにしないと、という焦りが常にありました。(結局遅れは取り戻せませんでしたが・・・)

なので、Rikoさんの説明を聞き漏らしていたり、耳に入ってこないことが多々ありました。
参加者全員の進行状況を合わせる必要はないのかもしれませんが、何をしているのかわからないまま進んでいたので、内容が入ってきませんでした。

「自分中心と自己中心の差」と「傷ついたインナーチャイルドから来るネガティブ思考パターン」の2枚はとてもわかりやすい資料でした。この2枚の話をされているときの説明も理解しやすかったです。
今までどうとらえたらいいのかわからなかったことがわかりました。


【Y・K様】
Q.ご自身のイメージを外に書き出してみることで、なにか気付きや感じる所がありましたか?

「あなたはここが悪い」と人から言われたイメージのことを、 「私も欠点だと思っています」と心の中で同意しているな~と気がつきました。自覚なくても、じつは自分でも欠点だと思っていたから、強く心に残ってしまうのかなと思いました。
私と同じ特徴を持つ人でも、そのイメージを悪く思わない人もいるかもしれないですね^^
もしかしたら、逆に長所と思っている人だっているかもしれません。それが気付きでした。

あと、人から言われたイメージに対しては、その時のことを思い出して嬉しくなったり、逆に腹が立ったりしました(笑)

Q.シャドウイメージの中で、今ご自身の希望を引き寄せるのをじゃましていると感じる、シャドウがみつかりましたか?
今回は見つからなかったです。
私の希望は、「留学したかったのにできなかった無念をはらす」「好きなことを見つける・それを仕事にする」なのですが、
その希望を邪魔しているシャドウは今回出てこなかったようです。

…と思ったのですが、今シートを読み返したらありました!
嫌いなシャドウ達のポジティブ面に「自分の感情に素直・自分を抑えない」が複数あったのですが、これが邪魔してるかもしれないです。
ちなみに私が嫌っていたのは、「人を馬鹿にして笑ったり、感情のままに怒鳴ったりするシャドウ」です。
こういう人にはなりたくないと嫌っていたのですが…、私の中では 「自分をおさえる」→「自分の希望も叶えないようにおさえる」ということになっていたようです。なぜ…!

Q.ご不満シートから見えたご自身の気持ちがありましたか?

ありました。
これは、Rikoさんや皆さんからのアドバイスで気がつけたのですが、「私のことを信頼してよ!」→「私自身に、私のことを信頼してほしい」です。
不思議なんですが、これに気がついてから、なぜかいつもより堂々とした態度でいられるようになりました。
それと、このシートを使えば「わたしメッセージ」が簡単に作れるので、良いと思います!

Q.ワークショップ全体への感想をお願い致します。

とても楽しかったです!
Rikoさんや皆さんとお話しながら、楽しく自分探究できて良かったです。

シャドウのポジティブな面・ネガティブな面が思いつかないところがありましたが、質問するとぱぱっと「こういう面がありますよ^^」と皆さんでお答えしてくださって、心強かったです(*^_^*)

記入したシャドウの表を見かえすと、嫌いな人や好きな人などについて書いた表のはずなのに、自分自身を客観視できて面白いです。「私はこういう価値観をもっているのね~」と。

自分の本当の望み(どんな風に生きていきたいか?本当にほしいものは何か?)については、普段から考えている「こうだったらいいな」が、やはり私には必要なもの・心から欲しいものなんだなと確信が持てました。
あとはこれを、どう現実で叶えていくかですね^^
あきらめないで、少しずつでも夢を叶えていこうと思います。

充実した時間をありがとうございました。



ご感想で頂いたように、書く量がたくさんあり、「時間内に出来るかな?」と不安を感じておられたかたもいらっしゃったので、次回は2回に分けるなりしないとな・・・と考えております。

私達は、ハイヤーセルフが常に発している無限の創造の力を、この3次元でどういう方向に向けて使うかを完全に任されています。

キーは楽しい、気持ちいいという感情です。
(感情は思考から出来るので、思考がキーともいえますけど・・・(笑))

人生を豊かに過ごしていただくためにも、思考と感情の方向を、無意識の習慣に任せておくのは、もったいないかなと思います。

出来ることは、不快な感情を作り出す内側の思い癖、習慣的思考、もっている常識や価値観に気がついて、少しづつ自分の望む方向に修正していくことです。

毎日の積み重ねで出来た思考習慣だけに、「ハイ!明日からこうすればいいのね!」と、180度は変えられませんが、意識にあげないと話にもなりません。

私達が生きている間にしなければならないことといえば

『毎瞬自分を幸せにすること』

これが、myセルフ達の望みですv


「自分の幸せのことだけ考えるなんて、自分勝手な!?」と思われるかもしれません。
このあたりはワークショップでもご説明しておりますが・・・・

他人のために奉仕する。
でもこれは、他人に喜んでもらえば自分の気持ちの利益になるから、実は自分の為です。

その奉仕が実際に他人の機嫌をよくするかどうかの、絶対的な保証はありません。
おせっかいとか、受け取ってもらえなかったとか、誤解されたなど、こちらが推し量ってやったことで通じない例はいくらでもあります。

私達が基本的にコントロール出来る範囲は、自分自身です。

他人の要望優先で自分を蔑(ないがし)ろにしていると、だんだん気分が悪くなり、他人に辛く当たり散らす羽目になりますので、これはとっても他人迷惑です。自分を大事に出来ない人間は、他人をも大事に出来ないものです。

他人より、先ず自分の気持ちの世話をしないでいると、他人に多大に迷惑をかけるということを、そろそろ判っても良い頃ではないでしょうか?

それには、自分自身はいったい、本当のところ何を喜びとするのか、今の機嫌はどうなのかと常に注意を払って生きる必要があります。

このようなワークショップで、まず本当の声に気づく機会を持っていただき、その後も日々、自分の望みを念頭に生活をしてくださったらと思っております。

今後は、頂きましたご感想を元に、もっとわかりやすく改善し、このワークショップを充実した内容にしていくつもりです。
皆様、丁寧なご感想を、本当にありがとうございました!(^ワ^/




蛇足:ワークショップ時間のバックグランドミュージックに使っていたのは「地球少女アルジュナのBGM」でした。
一曲おマヌケな歌が入っていて・・・
「大地の恵みを育んで~、大­きく育った私を食べて♫.あっぱれ~!あっぱれ~!あっぱれ~元気!!」

誰も喋らなくなった瞬間に、それが聞こえて爆笑なごみました。
(一応ヒーリング系もかけようかと傍に置いていたけど、この一枚エンドレスで行ってしまいました)

それがこの動画の、22分のところにあります。

※「あっぱれ元気」のジュースのCMシーンが入っている動画がこれしかありませんでした。

アルジュナはエコ&スピリチャルを真正面から描いたアニメです。
このダイジェストだけでウルウルきてしまう。・・再度全話観たくなりました。

「みんな全部つながってる・・・この世に自分じゃないものはない」という考えが、今ならもっと理解出来るのではないかと思います。時間が有る方は、この動画全部観てみて頂けたら嬉しいです。(^v^b






自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



フェイスブックも始めました。
日常の小ネタをUPしてます。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/480-1ffe1349