14

2015年モニター【インナーセルフ】 サッシャさん

2015年メニュー全面刷新 遠隔モニター様、第九弾は・・・
白蓮 ひまわり様のインナーセルフ 海の精霊 サッシャさんです。

カジュが飛んでいくと塩の香りがしました。
この頃、時々肉体の感覚もあるようになってきたRikoです(^ワ^/(笑)。

カジュは広い海原をあちこち探す感じでキョロキョロしていたので、こんな何にもない沖だし・・・・インナーさんは人間さんじゃないなと思いました。

すると遠くの波間にクジラの尻尾みたいなものが見えたのです。
あまり動物そのままというインナーさんはめったに無いので

精霊系で海獣なのかしら・・・まさかクラーケンとか?!?!

クラーケンという言葉は知ってはいますが、今まで歴史の中で描かれている図像で統一したクラーケン像がないので・・・「どんなんだ~~~~?!描けるの?!」そっちの理由でビビル私(笑)。

カジュはクラーケンじゃないし龍でも無いといいました。

じゃあなあに?!

inna-rune_sassya1.jpg

潜ったカジュの前に居たのは、海馬二頭。(ヒッポカムポスとかシーホースと呼ばれます)
その二頭の背中に一本づつの足を置き、またがって居る人影が!

え~サーカスみたい、曲芸~~~!?!

戻って来てくれたインナーさんは、お父さんがこの辺の海域を治めている、海の精霊の王子さま!!(^ワ^/

大人びた雰囲気もある感じなのですが(実年齢が80歳、見た目年齢15歳)
凄く幼いところもあって、いたずらっ子のサッシャさんは、会いに行くたびいろいろ仕掛けてこられました!(笑)

二回目はご本人様から承った質問を五つ持っていったら・・・新しい海獣でお出迎え!
(絵には描いていないけれど、この海獣さんは恐竜っぽくて、下半身が魚とかではなく、後ろ足と長い尻尾があります)。

私もカジュも「きゃ~~!」とビックリしなかったので、サッシャさんはガッカリされました。

カジュは、どんな大きな幻獣さんだろうが、いつもの事で慣れているし、私はデッサンで必死なので、驚いてられません。(すません愛想が無いコンビで(笑))。

質問は早く終わったのですが、彼の人生を聞いていったら、リーディングは、ほぼ文字という状況に・・・(笑)

このメニュー変更から、インナーセルフを同じハイヤーセルフを持つ前世として扱い、
しっかり過去の状況を聞いたり、今世でしてみたい目標までお聞きしておりますので、詳しくなります。

inna-rune_sassya2.jpg

その中で知った海の精霊の生態(?)が、私達人間のものとかなり違ったので、とても面白かったです。

箇条書にしますと・・・

☆北太西洋に住んでいる
☆男は足が分かれてる人間型で、女子は人魚型。男子は人魚に変身しない。
☆宮殿らしきものはない、海全体が住処
☆海の精は、一族は他者ではなく、他の種族が他者。(自分という範囲が違う)
☆一族全体で、感情と情報を共有している。
☆人間との交流はなかった。
☆でもアトランティス人とは交流があった。
☆首に巻いているスカーフと短剣はオリハルコン製である(え??!)
☆アトランティス人は宇宙から来たので人間ではない。(←ええええ?!笑)

首のスカーフの素材が、オリハルコン製とお聞きしたことがきっかけで、アトランティスに行きついたんですが・・・

インナーセルフセッションなのに

古代文明の謎まで言及してしまいました。(0ワ0;


私がオリハルコンという言葉を知ったのは「海のトリトン」というアニメです。
アトランティス関係の話で、トリトン族やポセイドン族との争い(たぶん?)が描かれた作品でした。
※もちろんフィクションです(笑)

海のトリトン

劇中では、このピンクの剣がオリハルコン製。
伝説的には、古代アトランティスに存在したという幻の金属として有名なオリハルコン。

最初サッシャさんのスカーフがオリハルコンでできていると言われて、かなりとまどいました!
まあ、金属だという確証が出てきた訳ではないので、オリハルコン製の布が無かったとも言いがたいのですが・・・

確かに海面に出てもベタッとしない、フワフワのままのスカーフなんて、普通の素材ではないですね。
その色は虹色とか幻想的な色ではなく、ほぼ透明で影部分だけ鉛色・・・渋いです。

太西洋にあったと伝説が残るアトランティス。
サッシャさんが居る所も大西洋と・・・一応伝説の場所との辻褄は合ってました。(^ワ^;

まあこういうことは左脳で判断してもしょうがないので、インナーさんの話を素直に聞くだけにしています。

イラスト☆リーディングを線で描く時って、色はあまり見えていません。
動画を追いかけ、デッサンを取るので精一杯なので大体白黒画像なのです。
色は各箇所、塗る段階でインナーさんに詳しく聞くのです。

髪の毛の色は水色とか想定していた私は、サッシャさんに「緑の濃いの」と言われて・・・

『あーん、まんまアニメのトリトンじゃん・・・え~~?!!(TワT;;』

(私は手塚治虫さんの原作は読んだことがありませんが
そちらのトリトンの髪は暗い緑だか、黒だか、紺色だか微妙な色)

サッシャさんに何回も聞き直しましたがが、情報は揺るがず「緑の濃いの」(笑)。

あと描いて欲しい物を聞くと・・・

「海獣!出てきたやつ全部!」と言われました。

海馬は以前描いたことがあり、一頭でも苦労したのに・・・
3点画で、出てきた海獣が3頭って、狭い画面にどう全部描くの?!@ワ@;・・・過酷な要求に気が遠くなった私です。(爆)

でも海馬をどういう構図で描くかは既にインスピレーションが上がっていたので、問題ありませんでした。
絶対サッシャさんがカジュを通じて構図の映像送ってきてるんでしょう(笑)。

だからといって、思い浮かんだとおりの写真なんてネットにも落ちてないし、見本なんかどこにもないので、下書き(デッサン)に相当時間をかけました。

inna-sassya.jpg

一回目の訪問した時、サッシャさんに『なんで二頭立てに乗ってるんですか?』と聞くと
『難しいから』と言っていたのは、彼が「難しいのを乗りこなすのが、楽しいから」なのかなと思ったのですが・・・

もしかして「描くのが難しいから」だったのかな?!(爆笑)

今までで一番かもしれない・・・描きごたえがあった作品でしたv
ああ、なんとかうまい具合に描けてよかった~(笑)。


【ご感想:白蓮 ひまわり】

Riko様 

この度は素晴らしいセッションに、素敵な画像を描いて送って下さいまして、誠にありがとうございます(^_^)
素敵なインナーさんでしたのでびっくりしました!

何となくですが、色であったり海であったりと好きな物との関わりが描かれてあったので驚きました。

後、リコ様の絵に描かれている海獣ですが、最近、似たような柄の龍に私が乗っている映像をよく見ていたんで、これにもびっくりしました!

これからは、サッシャさんと海獣のドュードさんに感謝し、今生で更に繋がって仲良くしていきたいと思いました(^_^)

本当に一生物の宝物を下さいまして、ありがとうございました♡

心から感謝致します(*^_^*)



白蓮様、ありがとうございました!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆遠隔HP モニター様募集中です。
モニター期間は2015年3月21日~2015年8月31日までです。

詳細はHPのオーダーペーシにて

2015年遠隔モニター様☆リンク集

※モニター価格は各メニュー3名様まで、お一人様「1セッション」でお願いいたします。
※モニター期間中は、随時みなさまのご意見をとりいれ、メニュー内容の改善や変更をすることがあります。
※メニュー変更に伴い、以前あったメニューが消える場合もございます。
もし、ご検討なさっていた場合は、お問い合わせくださいませ。

※モニター期間中でも、モニターがお済みの方が別のメニューをご注文頂くことは可能です。
通常価格で注文を承っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



フェイスブックも始めました。
日常の小ネタをUPしてます。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

らっく☆ラック♪
オリハルコンが布になる描写は漫画で見たことがあります

エルデガイン→オリハルコン製の剣を服に変えてヒロインに着せる

スプリガン→主人公の着ているレザースーツ的なものがオリハルコンを使っている

どちらも「精神感応金属」みたいな設定があったような(思った通りに形を変えられる)

漫画のせいで実際そういう伝説があるのかと思ってましたが、今wiki見てみたらそんな設定無いんですね(笑)

クリエイターの方は色々無意識に拾ってくるって言いますし実際はそうなのかも!?


それにしても「トリトン」なつかしいです流石にうっすらとしか覚えてませんが(再放送かも?)
2015.06.15 22:12
Riko
らっく☆ラック♪様 コメント有難うございます!

ああ!スプリガン!!

思い出しました、そうでした!!

服がオリハルコンとか書いてました!!

読んだのが、昔すぎた&トリトンほどに色がインパクトがなかったので

脳内シナプスが「オリハルコン」で、つながってなかったです(笑)

マンガ家的、日本語翻訳が「精神感応金属」ですか、おもしろい!

昨夜もアメーバーコミュで

「マンガ家って絶対情報をチャネリングして書いているよね~」

と話をしておりました^ワ^

超古代文明なんか実物証拠を探せないので

いろいろな方がチャネリングで知った

共通の情報が幾つかあれば

信じてもいいかもしれませんね~(^ワ^

P.Sシュラト・・・・全話録画してました。(笑)





> オリハルコンが布になる描写は漫画で見たことがあります
>
> エルデガイン→オリハルコン製の剣を服に変えてヒロインに着せる
>
> スプリガン→主人公の着ているレザースーツ的なものがオリハルコンを使っている
>
> どちらも「精神感応金属」みたいな設定があったような(思った通りに形を変えられる)
>
> 漫画のせいで実際そういう伝説があるのかと思ってましたが、今wiki見てみたらそんな設定無いんですね(笑)
>
> クリエイターの方は色々無意識に拾ってくるって言いますし実際はそうなのかも!?
>
>
> それにしても「トリトン」なつかしいです流石にうっすらとしか覚えてませんが(再放送かも?)
2015.06.16 10:14

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/467-6810c3e9