05

情報の関所

スピリチャル界だけではなく、今は「引き寄せブーム」ですね!
我が家にも、エイブラハムという宇宙人(?)の教えの本が図書館から二冊ほど来て、親がいいよコレ!と薦めてきます。

アメーバーピグで会うR館コミュメンバーからも、また違う奥平 亜美衣さんの「引き寄せの法則」を薦められました。
(余談ですが・・・・R館コミュニティを、今回は私が主催で復活させました。メンバー募集中~。)

引き寄せの法則とは・・・・

実は自分の力(パワー)である

宇宙の無限の豊かさに波長を合わせ

自分が望む物を現出させるというテクニックです。


引き寄せという言葉で、自分の思考や感情を操り、波動を変えれば
望みを自分で叶えられるんだ!という考えがだいぶ浸透してきたと思います。

いわゆる、ハイヤーセルフの創造性を現実の肉体レベルで現出させるのが引き寄せです。

自分の周りのこの現実世界は

自分の思考と、ハイヤーエネルギー(神の力)が創りだした

3D世界(マーヤ=まぼろし)です。

だからいろいろなものが創造され、引き寄せられます。


私ももちろん、上手くつかえている時と、うまく使えない時がムラムラ状態です。

旧態依然の思考パターンが存在し、つい自分の現実の主人になることをすぐ忘れてしまうんですよ!(笑)

その考え方の一つとして、「不安が私達を守る」というものがあります。
不安情報はお得な情報だというところがあって、転ばぬ先の杖として重宝されています。
だから人は情報を求めるし、物知りなことが偉いことだったりもするわけですね。

先日体験した一例ですが・・・

ちょっと前からスピリチャルの情報網の中で、あちこちで言われている

「水星が逆行しているこの時期、情報や通信、郵送などの遅延を招きます、もちろん逆行には、良い面もあって・・・」という話。

「情報機器まで壊れる場合があるかも」と読んで、大変いやな気分・・・不安になった私、「あ、やば!」」この情報と自分の現実世界(マーヤ=幻想世界)を切断したいと思いました。

私の守護担当ガイドの、狛犬の焔(えん)ちゃんに、その情報と私の世界を繋がないように頼んだのです。

焔ちゃんはこんな感じ

焔(えん)ちゃんは、だいぶ前から来てくれている、楚々とした黒い狛犬です。
黒くて一見怖いんだけど髪の渦巻き部分が金色で綺麗なんですv
ちびかじゅ共々、そと出しで居るので、毎日ごはんを一緒に食べています。(パンと肉しか食べないけど)^v^

超控えめで、いつもおとなしく私の傍にいるだけの焔ちゃんは、いったい何をどう守ってくれているのか最初のうちは謎でした。

ある日、散歩での内観中、異常に世界の不安にまかれている自分を発見し
守りの狛犬の焔(えん)ちゃんに・・・

「世界の不安情報(恐怖、こうなるのが常識)など、ニュースで伝えられていることと、私自身の現実世界を繋がないようにしてもらえる?」とお願いしたことがありました。
その時、繋がっていたエネルギーが、分離された感がなんとなくあったのです。

それを思い出し、今回も「焔ちゃん、その現実世界と私の現実世界をカットしてね!」とお願いしたのです。

お陰様で、幾つかネットで注文したけれど、何の問題もなくトントン拍子で、滞ること無くスムーズにすみました。ありがとう、焔ちゃん!!

切断を焔ちゃんに頼んだ後は、すっかり忘れていたというのも、よかったのだと思います。(忘れると、私の不安が彼の仕事を邪魔しないんです・・・(笑))。

このことから、引き寄せを学び始め、この現実の創造者であることを自覚し始めた私達は、流れている情報に対する、なんらかの防御策が必要かもしれないなと感じたのです。

世界は私達が選択する限り、多重(多次元)に創造されますので
実は水星逆行も関係のない世界があり、望むだけでその世界に移動(シフト)できるのだと思います。(それがいわゆる引き寄せの法則なのでしょう)

私達のもともとの創造性・・・

ハイヤーセルフの力は

宇宙の運行エネルギーなんか

どうでも良いほどのパワーがあります。

自分の力(創造性)を、なめちゃだめだめv(笑)。


アランコーエンさんが本で書いてたのを思い出したのですが・・・
めっちゃ当たる占星術師に、「その時期にセミナーをしてはダメよ、絶対失敗するから」と言われて、恐怖を憶えたけれど、実行して成功させちゃったそうです。(笑)。

以前から、myセルフの力を使えるようになると、どんどん旧態の占いが当たらなくなってくると聞きます。

占いでも、いい結果、ウキウキする情報なら、いくらでも信じて自分の世界に入れ現実化していけばいいと思ってますv

なぜかこの出来事から、アニメの一休さんの話で、印象的なエピソードの一つを思い出しました。

将軍様は、子供の頃の一休さんに、食事に肉や魚をだして食べさせ

「仏につかえるものがなにごとか!」と難癖をつけるわけですね。

すると一休さんが、「自分の喉は道で、八百屋も魚屋も通りまする」と答えたので

将軍様が「では、刀を持った侍もとおるであろう」と切りつけようとしました。

一休さんは「自分の口は道、道は関所がありまする、あぶないものは通しません」と答えた


というお話。 そらそーだ!えらいな~~~チビっこの一休さん(笑)

自分が不安になる情報まで

素直に入れて、自分の現実世界を作る材料にする

必要はないですもんねv


肉体しかり、自分の周りの現実世界しかり。

食べ物の場合は、ただ口は閉じればいいけど・・・

やばいことに・・・情報の関所って、無いんですよ!(爆)

新聞や、ネット、TV、あらゆるネットワークを遮断して見ないようにするなんて・・・・現代社会では不可能な生活を送っている方が殆んどですよね~(^^;>。

なので、何でも出来るインナーさんに、不安な情報との関係を切ってもらうのも良いですし
インナーさんが判らない場合は、なんらかのガイドさんを呼んで頂いてももいいです。
ガイドさんは親切ですので、誰が呼んでも来てくださいます!

一番メジャーなガイドさんでは、切断上手な大天使ミカエルさんにお願いしてみてはいかがでしょうか?

「私が創造する世界と、外から来る情報が作る現実世界を、今切断します」

とお願いしてプチっと切ってもらうのもいいかもしれません。

目に見えない存在の、誰に力を貸してもらっても、良いのですが

自分が自分の世界に

どの情報を、「入れる」か「入れない」かを

選択出来ると気がつくことが、大事だなと思いました。

自分の世界の主人は、自分なのです。
(^ワ^/





自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



フェイスブックも始めました。
日常の小ネタをUPしてます。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/464-e44357ac