04

2015年モニター【インナーセルフ】 イミルさん

昨夜ばーちゃrるスピ会【スカイプ版】でした!
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!(^ワ^/

その中でインナーセルフのイミルさんの話が何度か出て「ブログ記事にもう書いたよ~」とか言ってしまってから、作成していた途中の下書きが、記憶に残っていただけだったことに気が付き・・・自爆!

本日、完成させました(笑)!

2015年メニュー全面刷新 遠隔モニター様、第八弾は・・・
Y・H様のインナーセルフ イミルさんです。

イミルさんは、・・・古代エジプトに在住のヒッタイト人。
奥さんはアッシリア人(エジプトってすごい人種のるつぼなのでしょうか?!)

カジュは白い白い砂がある、美しい海岸に辿り着きました。
古代エジプトの砂ってさらさらで、本当軽いし,、綺麗で気持ちい。

(今回は砂浜でしたが、インナーセッションで古代エジプトに訪問したのは二回目です)

地中海が見える海岸で出会ったので、おそらく今で言えば、アレキサンドリアあたりではないかと思われます。

全然大都市っぽくはなかったけど・・その時代と、実際アレキサンドリアという土地名が、その時代にあって栄えていたのかどうかまでは、時間をかけて詳しく調べないセッションだったので、情報の裏まではとっておりません。m(_ _)m

スカイプセッション後、頂いたご感想で、イミルさんとの出会いを詳細に書いていただきましたので、その文章に私の感想も加えさせて頂きましたv

イミルさん訪問記 

【セッション後 Facebookに頂いたご感想を転載】

きゃい~ん♡♡♡

R館のRikoさん&カジュに、インナーセルフさんのセッションをしていただきました。
(Rikoさん&カジュの目(?)を通してみてもらい、イラスト&解説で示してもらいます。私には見えていませんが、心に浮かんだことを伝えたりします。名前とか・・・聞きたいこととか・・・)

私のインナーセルフさんって・・・誰なの~?って、すごくわくわくしていました。

どきどき☆どきどき☆

最初は砂・・・・砂漠?砂浜?
乳白色の気持ちの良い砂・・・はるか彼方に海がみえる。

階段状の家のいっぱいある町のようなところから・・・楽しそうにぷらぷらやってきた・・
網をかついだ気のいいおにいさん風の浦島太郎(???)。
人懐っこい笑みを浮かべたイケメン(22歳)でした~。


エジプト版、浦島太郎さん風の登場におどろき、魚師なのかと思えばそうじゃなかったのですが(笑)。

海岸で足を投げ出し、ぼけっと座っているカジュが、迷子ではないかと親切に声をかけてくださったイミルさん。
いま考えると少し不思議なのは 「へんな鳥がいるぞ!」いうツッコミはいっさいありませんでした。

心が広いというか、やさしいというか、彼の人類というカテゴリの許容量が広かったのかもしれません。

それとも古代エジプトってまさか・・・宇宙人とかふつ~に降りてきて歩いていたとか!?(笑)
今度イミルさんに会ったら聞いてみたいところです。(^ワ^;)

エジプト人とかいったけど、その風貌からは(亜麻色のグレーがかった色の髪に、茶色の瞳)違う国の方のような異国の風を感じる・・・よくよく聞いてみると(Rikoさん&カジュが)どうやらヒッタイトから来たらしい。

ヒッタイトと言ったら、王家の紋章ファンのわたくしとしては、イズミル王子しか思い浮かばないんですけど~。

でも気を取り直して、「あなたのお名前なんてーの?」って聞いたら(心で思ったら)ミハエルと浮かんできた???
ミハエルでっか???
Rikoさん(カジュ)に聞いてもらったら、ミとルはいいらしい。

ヒントをと言うと、いきなり海に入って巻貝をとってきた。
「え?」「かいでっか?」「もしや、ミル貝・・・なわけないか」
どうやらカイはミルの前につくらしい。
カイミル・・・ではなく、ヵイミル(イミルの前に小っちゃいヵがつくらしい)。発音できんちゅーの・・・。
発音に苦しむ私たちがツボにはまったのか、ヵイミルくん大爆笑!!!

「イミルでいいんだよね~イミルで。」
イミルといえば、イズミル王子がエジプトに潜入したときに使った名前ではないですか・・・。萌える~。♡
だから私はメンフィスよりイズミル王子が好きだったのか~。
今更ながら納得です。(笑)


発音を笑われる、指摘されるパターンはサミュエルさんの時もありました(笑)。
今は私達は日本人、外国語の発音、難しいも~ん (TワT)(笑)

「私にメッセージは?」と聞いてもらうと、両手を広げて「はやく僕のところにおいで~」と言っているとのこと。萌える~♡

「どうやったらいけるの?」と聞くと、う~んと考えこんじゃって・・・Rikoさんが「つながりやすくなる石とかありますか」と聞いたら、「ある」と、それはこの間買ったライトオブアシュタールのことでした。

ライトオブアシュタールを身に着けて一人になる時間(瞑想をする)を作るとつながりやすくなるとのこと・・・
「イミル、了解です☆待っててね~。♡」


別のインナーセルフセッションでは、「繋がりやすくなる石は無い」と言われることがよくあります。

インナーさんは、常時直感を上げてくれる存在なので、「石が無ければ繋がらないんだ!」という考え方を持つと、インナーさん達的には、困るからです。(私達の思い込み力って結構すごいので・・・!!(笑))

今回は珍しく、「石を・・・」とおっしゃったので、少し不思議に思っておりました。

彼の場合、石のパワーを借りるというのとは、ちょっと意味が違う感じだったみたいで・・・
お届け後のご感想を頂き、そこの所が明らかに成っていきました。

彼は、紀元前の第一中間期に、ヒッタイトからエジプトに来た建築家(設計士)で、いろいろなものを作っていたらしい。
ヒッタイトで建築技術を学び、エジプトにきて、アッシリア人の妻との間に4人の子供が生まれ・・・、エジプトで天寿を全うしたらしい。
お仕事は建築技師で、エジプトに技術指導にきたそうなのです。

彼がやりたかったこと・・・宇宙的なこと。
宇宙的な建築・・・三角のピラミッドのようなもの。
物体ではなく、心にたてる???

天と地をつなぐ(宇宙と地球をつなぐ)宇宙的建築を人の心の中に作る。
宇宙のエネルギーを地球に流すようなものを人の心の中に作る。

今、私がやっているいろいろなことは、そのひとつひとつのパーツ集めのようなものらしい。(ばらばらで節操がないように思えるけど、必要なんだね~)

占い・個性筆・アロマ・・・。パーツを組み立てて、できるものがあるんでしょうね。今度アクセスバーズも習うんだ~。
イミルくんと一緒に素敵な何かを創り出していきたいと思います。

インナーセルフにつながることは、自分の本質につながることなのかもしれません。
外ではなく内に宇宙が広がっている・・・そんなイメージです。

夢で、イケメンなイミルくんに逢いたいなぁ。♡

あなたのインナーセルフは誰でしょう???
興味があるかたは、どうぞR館のRikoさんとカジュに
あなたのインナーセルフへつながる旅に連れて行ってもらってください。



建築の技を教えるため、エジプトにいらした彼ですが、エジプトで逆に魔術的なことを学びとっておられたようです。
唯のふつ~の建築家のお兄さんではないということが明らかに成ってびっくり!

エジプト版、浦島太郎だと思っていた彼に、そんな裏の顔が!!(←失礼(笑))

イミルさん


【お届け後 Facebookに頂いたご感想を転載】

インナーセルフリーディングのイラストが昨日届きました~。♡

セッションの様子は先日アップしたまんまなんですけど・・・。
素敵なイラストで、しかもイミルさんの優しそうなイケメンぶりに、かなりテンションが上がっています。

インナーセルフのセッションの最後のあたりで、彼がやりたかったこと・・・
天と地をつなぐ(宇宙と地球をつなぐ)宇宙的建築(三角のピラミッドのようなもの)を人の心の中に作る。

宇宙のエネルギーを地球に流すようなものを人の心の中に作るという話がありましたが、たまたま、その後、友人に遠隔身体調整を頼まれてしたときに、それを意識して行ったところ、「調整してもらってる間中、ういているような感じがして、頭から足まで一本何かがとおって、地に足が付いたような感じになりました」と、言ってもらえました。

もしやパワーアップしている???楽しい~。
インナーセルフとつながるということは、素敵なことですね。

イラストには、セッション後の続きがあって、(セッション後にRikoさんが再度イミルさんを訪ねてくれたときの様子がかかれていました。)そこで、彼が作っていたものに、大きな意味があったのです。

イミルさんは、砂浜で何かを作っていました。
それは、チベットの砂の曼荼羅のような、私が私に集中できるための魔法陣のようなものらしいのです。まだ設計中だとのことだったんですが、イミルさんのもらした言葉が深い~。
「結局どうやって自分を中心にすえるかってことなんだよな。」
まだまだ、自分軸がぐらぐらしている私に、私が私に集中できるように(自分軸をしっかりつくれるように)サポートしてくれている・・・けなげなイミルさん。

本当にインナーセルフは私たちのことを愛して応援してくれているんですね。
自分のインナーさんを知れてよかった。そしてイミルさんでよかった。
感謝の気持ちがあふれてきます。

このインナーセルフのセッションで、瞑想・砂の曼荼羅というキーワードがさりげなく出てきているんですけど、先日うけたアシュタールのグループセッションで、アセンションの12段階の話がありまして、今の私は7段階目にいて、次の8段階目が瞑想し内なる自分に導かれてハイヤーセルフとつながる・・・、そしてはるか彼方の11段階目に砂の曼荼羅がでてきます。
そしてイミルさんは、11段階目の砂の曼荼羅を設計してて・・・となると、「早くここ(11段階)までおいで~」と言ってくれているだなと感じました。

イミルさん・・・建築の設計者といいながら、なんかただものではない雰囲気がプンプンしてるんですけど~。(笑)

そして曼荼羅・・・、すごく魅かれていて、曼荼羅を自分で描きたくて、習おうと思っていたところだったんです。
曼荼羅を描いているときは、瞑想状態のような感じで、時間の感覚がなくなります。そういう時間をこれからも持っていきたいと感じています。

それを考えると、去年の夏ごろから、私の周りでいろんなことがおこっているんですけど、そのひとつひとつが、ピースがはまるように、完璧なタイミングでやってきています。

これから何がおこるのか、わくわく楽しみな私です。
イミルさんと一緒にこの人生を楽しんでいきたいです。

インナーセルフを素敵なイラストで身近な存在にしてくれる素敵なセッションをしてくださるRikoさんとカジュに感謝です。

つぎはイミルさんの案内でハイヤーセルフさんに会いにいくんだ~。
これも、楽しみです~。


つながりやすくなると言われた、ライトオブアシュタールの石の形が、三角形だったということに、この感想を頂いた後に気が付き、爆笑した次第。(Facebookに掲載されていたのを見せていただきました)

イミルさんいわく三角形が Y・H様がパワーを集中するのに大変役立つ形なのだと伝えたかったのだと感じましたv

石のエネルギーもさることながら、イメージ力を集中して強化する、の意味もあったのでしょうねv
私達の、力はいつも内側にありますv(^ワ^

Y・H様、沢山の興味深いご感想をありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆遠隔HP モニター様募集中です。
モニター期間は2015年3月21日~2015年8月31日までです。

詳細はHPのオーダーペーシにて

2015年遠隔モニター様☆リンク集

※モニター価格は各メニュー3名様まで、お一人様「1セッション」でお願いいたします。

※モニター期間中は、随時みなさまのご意見をとりいれ、メニュー内容の改善や変更をすることがあります。
それに伴い、予告なく定価を変更することもあります。ご了承くださいませ。
(ご注文頂いた時点での「モニター価格」以上の請求をすることは一切ございません。
 ご安心くださいませ。)

※メニュー変更に伴い、以前あったメニューが消える場合もございます。
もし、ご検討なさっていた場合は、お問い合わせくださいませ。

※モニター期間中でも、モニターがお済みの方が別のメニューをご注文頂くことは可能です。
通常価格で注文を承っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



フェイスブックも始めました。
日常の小ネタをUPしてます。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m 
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/463-faa98250