30

もっと、もーっと!おねがい♪

これだけ毎回毎回『おねがい♪ カジュ』ってしているのに・・・私のカジュへの信頼度は、まだまだ低いようです。(苦笑)

実は、前回お話した、カジュの薦めで購入したルチルのペンダント。
下のほうが少し欠けていたのを発見して、私は大変がっかりしてしまいました。
少ないこずかいで慎重にやりくりしている私(エゴ)は、買い物の失敗が許せないタチです。
なのでカジュに最終判断を任せたことを、大変後悔してしまいました。
カジュの姿が見たくなく、描きたくなくなるほどに・・・!


そんなふうにカジュが信じられなかったことが、5月にもありました。
友人達とランチに行くので、地下鉄の駅のホームで待ち合わせをしていた時の話です。

私は珍しく早く着いてしまい、誰も来ていませんでした。
友人のTさんは、いつも待ち合わせには早目早目の15分前くらいには来る人で、彼女が初めに来るだろうと勝手に思っていました。
なので、カジュに『あと何本電車が行ったらTさんは来るかな?』と尋ねました。
『2』 と言って、カジュは電車が来るたびに楽しそうにホームを駆け回っていました。
『このホームに降り立つTさんを、迎えに行ってるのかな?』

待ち合わせ1


2本目の電車が行き過ぎても、Tさんは降りて来ませんでした。
『もー!カジュってば、頼りにならないな!』と思って、がっかりしたその時、乗り換えの階段の方からYちゃんがやって来ました。

待ち合わせ2

カジュが『2本目』と言ったそのことをYちゃんに話したら、謎が解けました。
Yちゃんは、苗字が Y なのですが、名前がTさんとんまったく同じ名前だったのです!
(Yちゃんをイニシャルにすると T・Y になります。)
確かにカジュの言うとうり、電車が2本行った後、直ぐに Tさん(Yちゃん)は来ました!

なら、ナゼ電車が来るたびホームをかけまわってたんや~・・・風に乗るのが楽しくて、ただ単に遊びに行ってただけなんかい!?
ちびかじゅが・・・・トコトコと行く方向には何の理由もないことを学びました。(TvT;


コミュニケーション(?)の行き違いがあったとは言え、一応成果があるにも関わらず、私はこの時、カジュにかなりの不信を持っていることを自覚しました。

欠けがあったルチルの件も・・・
買いたてのルチルを一応浄化しようと、周りに水晶のポント2個と、あのエレスチャル、天青石のクラスターを一晩置いていたら、周りの石ががキラキラになってしまいまして・・・・何で?
鉱物のエネルギーに詳しいSちゃんやYちゃんに話したら・・・当然のことのように『ルチルは非常に浄化力が強いですから・・・(苦笑)』と『それに欠けや割れがあるのは良くあることですよ~』ですって・・・。(苦笑)

ルチルの件でのエゴによる怒りは静まりました。

カジュが超~超~控えめにヒソっと
『ゆっくりでいいの、ゆっくり信じてくれたらいいから』と、顔で言ってくれました。
(言葉だったのかは、いまいち解りませんから!顔で・・・・(笑)))


R反省


カジュのいたいけな言葉(態度)に・・・なんだか、すごく自分が恥ずかしくなり
『本当、こんなケチ臭いことで信じられなくなる自分が悲しいなあ~』と思っていたら・・・





いっぱいに翼を広げたカジュが
『もっと、もーっとカジュに甘えて!』

『頼って、信頼して!』


もっと、もーっと2
※画像がうまく見れない方は下の小さな画像クリックしてくださいね。

もーっともっと2


この言葉をカジュに言われた次の朝、私は常に、起きがけでも肩コリがひどいのですが、その日は目覚めた時、えらい軽く楽になった感じがありました。

肩コリの精神状態としては、「何か無駄に肩に背負いすぎている」と言われます。
気負う場面では「肩肘張る」とかも言いますものね。
『損しないように!』『馬鹿にされないように!』『世界中は敵、用心して生きていかない!』とか『誰も助けてくれないし、自分でがんばらないと!』そうやって生きているのが、血管をどれだけ収縮させているかと言うことですね。


『そっか~、カジュにもっともっと信頼してお任せすればいいんだ~♪』とその時は悟ったのに・・・!



今、現在・・・・またその感覚を忘れて、肩コリが戻ってきています。ふう・・・。(-_-;

『もっと、もーっとっおねがい♪』て、どうやるんだっけ・・・!
カジュ~~!!!



P.S
『もっと、もーっと!おねがい!』コレがどのアニメの必殺技の時に使われる言葉か解った方!あなたは重度のアニメオタクにマチガイありません!!(爆笑)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/45-26c4ad80