15

ハイヤーセルフってなあに?

R館のセッションをもっと楽しんで頂くために・・・モニターセッションのご紹介の合間に
これから「インナーセルフセッションで判ること」や「ハイヤーセッションで判ること」等を少しづつ書いていこうと思っているのですが・・・

先に現在の私の中での、ハイヤーセルフについての考えを書いてみますv
(2015年4月現在の考えと記しておきます)

ハイヤーセルフってなんでしょうか?

大いなる自己、根源の自己 神霊最大の守護者とか、導き手。
そういうイメージもある感じかもしれません。

ものすごく基本的なことですが
ハイヤーセルフ=自分自身
ハイヤーセルフは私達が死んだら還る、エネルギーの故郷です。

R館のセッションでは、ハイヤーさんに人間化して頂いておりますが・・・

もともとはハイヤーセルフはエネルギー体です。

おそらく全宇宙を包括するほどの大きさでしょう。

私的には、「ハイヤーセルフ」を表現するのに
「ハイヤーセルフ」という言葉では妙にイメージが人型個人ぽいので、この頃物足りない感じです(笑)。

色々なハイヤーさんに会うたび、そう感じることが多くなっております。

ハイヤーセルフは、ガイドとか、天使とか、導き手・・・
手伝ってくれる存在、守ってくれる存在というレベルのものでなく・・・

自分自身の世界の全てを形成している

莫大なエネルギー。

今、この一瞬一瞬も、そのエネルギーは働いていて

自分の観る周りの世界全てを

創造しつづけているのです。


親しい友人や政府や戦争も、宇宙も自然も、道行く車も人も
自分の周りに見えるもの全てが、ハイヤーセルフの創造物です。
(だから偶然はないし、シンクロニシティなどが興りえるのですね)

私達が持つ創造性の凄いエネルギーを、R館では人物画として描いています。
でもその絵自体が、もしかしたら、ハイヤーセルフのイメージを
「美しい守護者止まり」にさせている可能性があるかもしれませんね・・・?

ただ、人というのは顔がある状態と、顔が無い状態とでは親しみを感じる度合いが相当変わってきます。

光(エネルギー)のままだと、ハイヤーセルフを神様的に崇める気持ちが湧きやすく
これ私の力じゃないし」と感じてしまう確率も上がります。

名も知らない光とじゃ・・・友達みたいに気安く話しかけにくいということもあります・・・(笑)

ハイヤーセルフの、すごい創造性のエネルギーと向き合わないんじゃもったいないし、とにかく、接触しないより接触したほうが、いろんな意味で良いので・・・
(なんで良いかはまた書くこともあると思います)

軽いリスクはしょうがないなと、毎日イメージしやすい人物画として描いてお送りしております。(^v^

ちょっと話がずれましたが・・・

あなたのハイヤーセルフの力は

どこか遠くにある光ではありません。

日々の中で実際にあなたを通して働いている

創造のエネルギーです。




自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/441-66df7a31