10

好き嫌いは羅針盤

いろいろなスピ本に自分がワクワクする

好きなことをして生きて行くのが

インナーやハイヤー(直感)が

「行け」って言っている道!
とよく書いてありますね?

それがどんな占いよりも確かなあなたの人生の羅針盤です。

対面セッションをしていると、時々「好き」が判らないという方がいらっしゃって、「どんなことをするのが私には一番いいでしょうか?」と聞かれます。

ここまで情報過多時代だと、「自分が何が好きなのか?」の感覚まで、埋もれてしまうのはしょうがないかもしれません(苦笑)。

毎日アチコチから入ってくる広告

流行や噂話(口コミ)

友達が買った

これが幸せという社会常識(固定観念)


心や頭のなかには大体こんなものがいっぱいです(笑)

だから「myセルフ達」と付きあい会話することや、静かに瞑想し、自分の内側の声を聞くことが(たとえ雑念であっても)、自分を発見するにはとても有効なのです。

もっと簡単なところでは・・・・
「好き」を発掘する方法の一つは

「嫌い」を並べ立てる事
です。

でも「嫌い」を言いにくい・・・・
何かを「嫌う」こと自体を悪いことのように思い、罪悪感を持っている方もいらっしゃるかも知れません。
(私が軽く、そんな所ありました~。^ワ^;;)

何故かというと、スピリチュアルな生き方って、何でも「嫌わず」、「受け入れ」、「愛する」ようにと言っている雰囲気がありますもんね~。

スピ好きの方は、どうしても「いい人」、「浄化された自分」や

「怒りを持たない、きれいな心の人」

を目指しているところがあって

イヤという感情や、怒ること

苛立つ事に罪悪感を持ちやすい
気がします。

でもスピリチュアルが提唱する「愛する」って行為は

嫌いなものを無理に「好き」になれ、とは違うみたいで・・・

「嫌いなもの」を、「ああ嫌いなんだ」って

「しっかり見なさい」、「認めましょう」ってことなんだなって

この頃わかってきました。


感情は何でもですが、私達が無意識に仕舞っているものを、顕在意識に上げることが大事なようです。
それは、インナーチャイルドの話のときに書きました。
感情=インナーチャイルドみたいに、考えてもいいかもしれません。

「愛」の反対は憎しみではなく、「無視」です。

嫌いなものの嫌っている感情

そのあるがままを

「みつめる」、「認める」ことが

「愛」。


この「観つめる」という行為自体が・・・
インナーセルフやハイヤーセルフ達、高次セルフの行為です。

不快だけど、ただ「観る」時間を取る・・・それが

ハイヤー、インナーと同調している時間なのです。


すると「嫌い」を認めるだけで終わらず・・・

時に原因を知り、過去の一度だけの経験で、無駄に嫌っていることがあったことに気がついたりして、もしかしたら、今なら「好き」に成れる可能性が出てくかも知れませんv

「嫌い」を感じた時、「嫌い」の向こうに何が見えるかを

インナーやハイヤーと一緒に

観察して頂けたらなと思います。

カジュも好き嫌いあるくせに・・・。

カジュはお野菜の中では、キャベツの次にピーマンが好きらしいです。
私はピーマンが苦手な時があり・・・(脂っこいモノと、ピーマンのから煎りと交互で食べるなら好きv)
野菜いために沢山はいっていると、今でも親に押し付けています。

R 「嫌いなんじゃないんだよカジュ、その料理の中で適量というものがだね・・・」

か 「食べるピチュ」

R 「カジュ・・・カレー食べないくせに!(好き嫌いあるくせに!)」




自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



フェイスブックも始めました。
日常の小ネタをUPしてます。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/426-c03a335a