05

「嫌い」から見える「好き」 嫌い編

3月ですねv
今日は、頂いていた「遠隔」の仕事が完全に終わり、「HP作業だけに集中だ~」とか言いながら、ブログに浮気しているRikoです。>ワ<;

先日、私が参加しているアメバーなうで、スピリチュアルと付き合う上で陥りやすい罠(?)を箇条書きに書いた記事を教えて頂きました。

現在、スピリチュアルっていう「言葉」は、めっちゃ色々な分野を包括しています。

宗教~占い~霊能~ボディケア~エネルギーヒーリング~健康~チャネリング~アロマ~天使~マスター~や宇宙人などなど

全部好きかって言われると、よくわからないです。
単に、たくさんあるので把握出来んし、ついていけてないとも言う・・・^ワ^;>(笑)

スピ関係の仕事をしていたら、「スピリチュアルに関することがオール好きでOK」と思われそうですが、もちろん私も苦手な分野や姿勢、シュチュエーションがあります。

そのサイトには、自分自身でも「どこが好きか嫌いか」言語化できなかったことが明確に書いてあったので、とても面白く読みました。

ここに書いてあることは、もちろん「スピリチュアル」に向かう姿勢のことだけではなく、きっとどんな分野にも当てはまる話だと思います。

私のスピリチュアル不信の元は、おそらく・・・・
2000年に成る少し前・・・・数々の犯罪を犯した「オ〇ム真〇教」や、終末論を説いた「ノストラダムスの予言」の解説本がまったく当たっていなかったとか、あの頃はいろいろ夢を壊す事柄が続きました。(笑)

最近またTVで・・・・「オ〇ム真〇教」の成り立ちから、行った犯罪の全て、みたいな特集番組を観て・・・
もともとはヨガ教室からはじまって、覚醒を目指す会だったと知り、「わ~笑えない、やっぱ嫌だ~っ!!」って、再度思いました(笑)。(ヨガ教室から、自分達で「ハルマゲドン」を起こそうとする・・・よーわからん集団になってもた)

そしてこのトンデモナイ教団の勧誘というか、運営のやり方が、上記の「スピで陥りやすい罠・・・」の記事に書いてあった心理を、見事に使っているなと感じ・・・苦笑します。

20年前のあの時代、トンデモナイ教団がスピリチュアルと言われ、「超能力」や「輪廻」や「覚醒」という言葉を使いまくっていたので、スピリチュアルという世界の胡散臭さを感じ・・・

「あれと同類にされるのだけは、絶対ゴメン!」と思い
・・・インナーセルフのカジュに会うまでは、ほぼスピの世界から離れていました。

今の癒しイベントに来てみれば、あそこまでの胡散臭さはあまり感じられないことは解るでしょうけど・・・
でも、ニュースしか知らない一般の方々は、未だ・・・

スピリチュアル話=「オ〇ム真〇教」=怪しい人達=やばい宗教に誘われてる

というイメージを持たれる可能性はかなり高いのです。

占い好き→ 一般の人も認める職業だしOK。
スピ好き→ イッちゃった人達(笑)。

一般の方に、どんなにまともなことを書いたスピ本の内容を話すにしても・・・

「死んでも、消滅はしないし」

「生まれ変わり・・・輪廻転生があってさ」

「実は霊や魂があるの」


輪廻転生とか特に、「オ〇ム真〇教」を思い出す単語なのがまた悲しい(笑)。

スピ友同士の間で、こんな事をいちいち確認しませんよね?
でも一般の方にはコレを聞かないと、話が出来ません。

ダメな方はここで必ずハネられます。(実体験済み)。ハネたく成るその気持ちも判ります。
だって・・・この質問だけで新興宗教の勧誘っぽいですからね~。(やーねえ(苦笑))

私の中にも「スピ=怪しい」と感じる「心」はゼロではありません。
(どこかに、それが「ゼロ」になるのは危険かも知れないという「用心」があるのかもしれません)

少し前まで、「そんな心のせめぎあいが有りながらスピの仕事をやるなんて、おかしいんじゃないの?」

「嫌いな部分もあるのに、この仕事、していていいのかな?」と、嫌悪を持っていること自体に、罪悪感がありました。

疲れたり気持ちが下った時など、「私がしていることがもし、他人様を惑わしているだけだったらどうしよう?!」と恐怖を感じて、「やめたほうがいいのかな?」って迷うこともありました。

その度に、セッションした方からのご感想に励まされ、少しでも役にたっているのかなと・・・
お陰様で今まで続けさせて頂いています。(^v^/本当にありがとうございます。m_ _m

その迷いが吹っ切れたのは・・・・

昨年末、R館コミュメンバーとスカイプでお話していた時、何のきっかけだったか、話の流れの中で、あるスピに対する怒りがこみ上げてきて、「私はスピのこういう部分が大嫌い!!」って言ってみたのです。(個人に対して言ったわけではありません)

怒ってみると・・・・

「だったら私は、そうじゃない世界を目指せばいいんだ」

「私は、スピリチュアルのこういう部分が好きなんだ!」


とハッキリ解り、腹が据わりました。


昔・・・植えこまれた、上に書いてきたような、ある部分での「スピ嫌い」があるからこそ

個人個人が、自分自身の直感である

インナーセルフと付き合う事や

直感にもっと敏感になり、それに従う勇気を持つことが

必用なんじゃないかな~。


今でも、「誰もが、変な集団の意識に巻かれないで欲しい」という思いが、私の行動を裏から支援していることに気が付いたのです。


こんな感じで・・・・

自分の中の「嫌い」に気づくと

「好き」が解り、進む道がハッキリ見えてきました。


(^v^/




【おまけマンガ:カジュの好き嫌い】

カジュは唐辛子が嫌い。食べません。
キムチはもちろん、カレーまで食べないんです。

カジュ辛いの嫌いぴちゅ

日本に生まれてきたんだから(?)、一回くらい「カレーの美味しさを堪能してみなさい」と食べさせてみました。

あ食べた?

私自身も食べながら、「美味しいv」という感覚にも気がいっていたので・・・

あれ?!

ものゴッツー嫌そうなカジュの表情に、スグには気が付きませんでした。

向いの席で食べてた親に、このことを報告すると・・・

カジュがまったく見えてない親が・・・・「かわいそうなことしてやりなさんな!!」

私がなぜ怒られる?!

「私が好き嫌いした時は・・・何でも食べなきゃとか言って食べさせたくせに!なんだよもう!!」と心で思う私でした。

ま、とりあえず・・・・へんな家の一コマ(笑)。




ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

ストライプANDチャム
最近、ストライプに話しかけたりをしてて、今日も頑張れるようにたすけてねーって、話しかけてみたら、ものごっつ嫌な顔をしたストライプ氏が浮かびました。反抗期かと思ってたら、いつも通る踏み切りで3度分の電車を待たされ、待ってる最中に普段はないはずの花束が踏み切りの付近に供えられていて、嫌な予感すんな〜思ってたら、ワゴンに轢かれました。ストライプなんか、知らせたかったんですかね。
2015.03.06 10:59
Riko
車に轢かれたんですか??!!
だ!!大丈夫なのですか?!!

ストライプくん、多分知らせたかったのだと思います!!

お早い回復をお祈りしております!!
このさい・・・ゆっくり休んでくださいませね。
2015.03.07 00:22

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/424-b5cfd72f