25

信頼と勇気とそして継続 後編

myセルフとのお付き合いの中の「問う」コツの一つ、「継続」の話の続きです。

それは最近立ち読みした本で・・・・ちかごろ有名な、人類をガイドしてくれてる宇宙人「アシュタール」との問答本でした。

「チャネリング習っている人間と、生まれつきチャネリング出来る人間との能力の差はあるのでしょうか?」というような質問がありました。

ざっくりですみませんが、アシュタールの答えはこんな感じでした。

「能力に差はありません。(中略)ただ生来のチャネラーは、日常的に「オン」状態にあり、その才能を使わずにはいられません。チャネリングを習った方は、そういう意味で続かない傾向があります。」

みたいな答えでした。(文章が違っていたらごめんなさい)

生来のチャネラーの方は、無意識的な状態でも「オン」だから繋がることは避けられないけど・・・・(笑)

後天的なチャネラーは

いちいち自分で気を向けて「オン」にする必用があり

途中で、面倒となっちゃうこともあって、慣れないかも・・・

え?!それだけの差!


これって・・・昔からよく言われている
「継続は力」ということじゃない(笑)

日常的に無意識で継続しちゃっている・・・それを努力とも練習とも思っていない人。
(生まれつきの霊能者の方なら、嫌でも見えちゃって・・・嬉しくない状態かもですけど・・・(笑))

人間誰しも、そんな分野を何かしら持っています。
音楽的才能や絵を描くこと、また料理だったり、子供の世話だったり、機械に強いとか、計算だったり、伝統工芸のような手仕事、日曜大工的なことなど本当に様々で、これを「才能」と呼びます。

無理なく継続出来る状態=「才能」

「なんだかわからないけど楽しくて、毎日してても苦もなく出来ちゃうんだ~」!!


インナーセルフやハイヤーセルフとの交流を苦なく、いかにして楽しくするか!
R館はそのための助けになればいいなと思い、絵を描いたり、「楽チャネ講座」をお送りしています。

この「問う」という行為の中には用がある時だけ質問するのではなく、日々話しかけることも加えていただくと効果的です。

「カジュおはよ~」
「ごはん美味しいねえ~」
「天気いいね」
「なにやってんのカジュ~」
「疲れたよ、かじゅ~」
「聞いてよカジュ!!」
「カジュお風呂はいるよ~って、先に行くんかい!」

本当にどうでも良い会話(笑)。
もっと、意味なく「カジュ!!」と名前だけ呼んだりしています。

それでも「なにぴちゅっ?」て飛んできます(笑)。
「なんもない・・・」 でもインナーセルフ達は嫌な顔ひとつしません。

特に、視覚的にイメージで(想像して)付き合う場合
彼らを想像する回数が増えるので、こんな顔するんだ?こんな動きするんだ~とイメージし慣れします。

カジュも意味ないことするぴちゅ

こんな感じで、カジュ達は意味のないこともしています(笑)。
「高次存在」だからって「遊ばない」なんてありません!

向こうの存在はユーモア大好きですから!

「今何してるのかな?」と意識を向け、イメージして付き合うのは、一番インナーセルフさん達を身近に感じて頂く事が出来て、やはり楽しいです。


「問う」付き合いに必用なのは・・・

インナーセルフの言うことだ、信じてみよう・・・「信頼」

それを現実で実行に移す・・・「勇気」

うまくいかないからって、飽きない、諦めない・・・・ 「継続」

失敗を許容しチャレンジしない限り、そこでmyセルフとのコミュニュケーションは切れてしまうでしょう。
どうぞ諦めずに、小さなことから質問し、彼らが言うことを信頼してみて、実行して頂けたらなと思います。


インナーセルフやハイヤーセルフとの付き合いとは

自分自身が持つ無限の創造性を思い出す過程であり

自らの「神の力」に対する信頼の回復。

「真の自信」を思い出すための道のりです。


ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/419-e8cc13e7