18

信頼と勇気そして継続 前編

インナーセルフ達と付き合う時「願う」、「問う」、「委ねる」の3つのことをするとお話しました。

「願う」、「委ねる」は、願って即叶うか、しばらく待つかだけ・・・のことですから、会話(コミュニュケーション)としては、投げっぱなしです。

「問う」だけが、自分でインナーさんの返事を受信することを含みます。

インナーセルフとの会話とは・・・

瞑想とか、ありとあらゆるスピリチュアル本でもいわれている
「内側の静かな部分に意識を向け、問う」こと、いわゆる内観です。

なぜかと言うと・・・・

あなたの人生の羅針盤=自分の本当の気持ち

自分の本当の気持ち=インナーセルフ
だからです。

現代社会は情報過多のおかげで「自分の本当の気持ち」が埋もれてしまい、行方不明になりがちです。

情報過多にしておいて、自分の本当の感情や心を、見ないように「している」とも言えます。
もし「自分の本当の気持ち」を見てしまったら、「本当の望みを我慢している」ことに気がついて、苦しくなってしまうこともあるからかもしれません。

なので現代人は、自分の素直な感情、惹かれるもの、ざわつく感覚等いろいろな感覚に、大変気がつきにくい状況にあります。

「どれが自分の「直感(人生の羅針盤)かわかんね~っぺ!!」<><;>と、迷ったら・・・インナーセルフに聞くチャンスです。

①質問をする・話しかける

コチラから問いかけないと、あちらはあまり「ああしろこうしろ」とは言いません。
人生の主導権は3次元に生きている私達のものだからです。

(裏的には、私の希望=インナーセルフの希望=ハイヤーセルフの希望は、一緒だから言わないんでしょうけど。(笑))

いわゆる人生地図・・・ブループリントというものも自分(myセルフ共々)で決めたものなので、一番どうしたいかを知っているのは自分自身です。

失敗しても、間違ってもいいし、インナーやハイヤーは、それも含めて希望達成の道にうまく組み込んでいくのです。
(失敗や間違いという観念は基本この世ルールーでのこと
現実の私達の視点だけでは、本当の間違いかどうかは判らないのです)

寄り道も、したいだけして良いので、インナーもハイヤーも「どうするべき」とは言いません。

※そんな事を言う輩は…インナーやハイヤーじゃないとみなしてOKです。
高次のガイドも、絶対そんなことを言いませんので、言うガイドがいたら蹴っ飛ばしましょう(笑)。

私達は「あ!コレしたいな~v」と思うことをする時、過去の記憶、社会から取り込んだネガティヴな情報のせいで

「本当に正しい選択か?」
「損しないかな?」
「自分勝手なことをして良いのか?」
「また以前とおんなじ対応をされて、嫌な目にあうかも?」

と色々不安になります。
その時、インナーやハイヤーに、「GO!して良いか」と質問しましょう。

インナーセルフは

「したいな~」という気持ちを

あなたに上げた張本人
です。
(もっと根本はハイヤー(笑))

これは・・・
「世間のコマーシャリズムに乗せられて、したいことなのか?」

「地位や見栄のために、したいことなのか?」

「不安を紛らわせるための、欲望なのか?」

「本当に、幸せな気持ちになるから、自分のためになるからしたく成ったのか?」

インナーセルフは知っています。


②返事を聞く

妄想でも想像でもなんでもいいから、彼らの返事をしてくれる姿を見てください。

もちろん自問自答のような言葉で、頭の中に思い浮かべてもかまいません。

感触、感覚で返事が来る方もいます。

オラクルカードを引いてもいいです。
無料オラクルサイト等、色んな所で引いて、共通するメッセージが出ることもあります。

何か返事になるサインを決めて、「現実世界で何個か連続で見せて」っていうのも手です。


③返事を信頼して実行する

最初はその返事が、信頼出来ません。(きっぱり)
インナーセルフからの返事を、ただの自分勝手な想像(妄想)もしくは偶然、ただの自問自答だと思うからです。

お試しでも遊びでもいいから、小さな事から実行してみると、彼らの言うとおりだったことに驚くでしょう!

彼らが「OK」だ、「大丈夫」だと言うことは、自分が今まで踏み出したことがない未知の領域ということもあります。

「え~そこへ行くの?以前行くの大変だったからヤだよ~」
「え~それ買うの?高いよ~。」
「断わってもいいの?嫌われそう・・・。変なことに成らない?」
「人にお願いしていいの?」とか・・・

昔のネガティブな記憶のせいで踏み出せない一歩を、インナーセルフ達は、平気で踏み出すように言います。

ここで勇気が必要となります。

過去の記憶が邪魔をして、あんまりかな・・・と思っても、逡巡しても
「意味判らない?」と思いながらも、彼らの言うことに従ってみましょう。


なんでもしってるぴちゅv

「彼ら」と、他人みたいに書いていますが

インナーセルフは他人ではありません

「高次のあなた」です。

人生をちょっと高いところから眺めている「自分」です。


「インナーの言うことだから」と、信頼して・・・従ってみると、素敵な出会いや、チャンスに出会うでしょう。
あなたが、本当に望み、喜ぶ物を一番知っているのもインナーセルフですv


・・・そして継続。の話は長くなったので次回お話しますv

つづく

ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/413-ce4e8d8c