27

ピンクオルゴナイトの精

1月は、普通の遠隔の仕事に+楽チャネ講座の細かいことを決めることとか、HPのメニュー改変のための準備などで、すっかり観察日記系のブログ更新が止まっています(0ワ0;)/。

昨年10月、「嵐の日の癒しスタジアム」に来てくださったSaryu様から頂いた、ちびかじゅをテーマにした「オルゴナイトの精さん」のお話です。

イラストは青オルゴの蕾叶さんの記事の時に一緒に絵を描いておりましたが、時事記事におされ・・・年越をしてのUPです(笑)。

Masami様のハイヤーさんの絵の中の右下に居る小さなちびかじゅを見てから(金色の中にいるので目立たんのに(笑))ちびかじゅファンで居て下さったSaryu様は、初訪セッションの折、ちびかじゅをモチーフにして作ったオルゴを、作成して来てくださったのです。

ヒヨコの額にはちゃんと、角も作ってあって細かい愛を感じました!

前回掲載した写真では、中身が良く見えないかもと、今回はスキャンしてみたのですが…中にルチルみたいなジャキーンとした金の線状の物が入っています。

スキャナで撮ってみました。

石の輪郭が見えないので・・・・・ルチルみたいとは思ったものの、別の素材なのかもなと思いつつ、Saryu様に聞いてみました。
中に入っているクリスタルは、りこさんのおっしゃる通り 金ルチルですよ^^
ルチルと、ヒマラヤ水晶と、ペリドットとシトリンも少し入ってます。
ゴールドのキラキラなイメージにしたくて~♡


ルチルが大好きなカジュ・・・カジュに出会った頃はルチルばかり買わされていた私です(笑)。Saryu様のインナーセルフ初訪時にプレゼントしてくださったので、もちろん一切の交流はなく初対面です。

気に入ってもらえて本当に良かったです!まさか、カジュちゃんがルチル好きとは!

↑無意識で好きなものを入れさせられてるのかも?(笑)
作成時、横でかじゅが・・・・「この石入れるピチュv5弁のお花モチーフも入れるピチュv」
とか地味に囁いていたのをSaryu様はキャッチなさっていたのかと思えるくらいの・・・私の好きな石ばかり入っていました。

後日、11月11日に再訪セッションのために来て下さったSaryu様と、夜ゴハンをご一緒にさせていいた時、「このオルゴナイトは、ちびかじゅちゃんのことばかり考えながら作りました」と、お聞きしました。
やはりちびかじゅを横に呼んで作成されている可能性を感じました・・・(笑)。

頂いたイベント後、直ぐの夜に、ピンクオルゴの中にも入って、中の存在の姿は見た記憶があるのですが、その時は眠すぎて…短い接触で終わりました。


でてきた精霊さんは、髪型がすごい斬新なのが印象的!
色も形も完全にカリフラワ~vなのです!

11月11日にSaryu様に再会する前、再度チャレンジし、温かな日差しに照らされた阪急電車の中で、ゆっくりリーディング。
(昔OLしていた時、行き帰りの通勤の電車の中でも落描きしてきた私なので、これは普通(笑)でも阪急は地下鉄より揺れました…)。

スケッチの一部↓

電車でリーディング

花畑があって・・・(天国じゃないよ(笑))

やはり・・・男子がでてきました。エプロンを付けていたので、ここの庭師なのかしら?
(男性なのに、今回の記事用に書いたら、更に柔らかい少女っぽくなっちゃった。^^;>)

可愛くなった(笑)

花畑だけでなく整備された庭園も近くにありました。
彼は空間を撫でるだけで、植物を生やすことができるのです。

手で撫でるだけで咲くのですv

ちびかじゅは、かなり花が好きです。
公園(←これは現実の公園)に散歩に行くと、花があれば突撃しています。

ちびかじゅを思って作られたオルゴだから、中身が庭園なのだろうかと思いました!
そして庭師付きとは贅沢~(笑)

庭を少し行くと大きな樹があって、ドアがついていました。樹のお家かな?と思ったらエレベーター(笑)、
え?どこ行くの?!

そこはエレベーター

エレベーターは静かに停止し、出た所は地下でした。
地下??!

そこで、現実では、阪急電車が駅に到着してしまい…セッション終了。

彼の管理する洞窟・・・・地下世界は、現在まだ散策していません。
地下世界の奥深く、とても広い雰囲気がしたので・・・またいってみます(笑)。

そうそう名前は、サーチェインさんとおっしゃいました。
長寿遺伝子サーチュイン遺伝子にちょっと似てますね(笑)。

Saryu様のお師匠さんのMasami様いわく、オルゴナイトは出来た時からもう、持ち主というか、行き先が決まっているというお話です。(Saryu様の場合、私にと考えてくださっていたわけですが…そうじゃない場合でもです)
また、オルゴナイトの精霊さんって何だろうとお聞きしたら、そのオルゴナイトの波動を人間化した感じじゃないか・・・とのことでした。

確かに、ハイヤーセルフも出てくる時、人間じゃない形も多く・・・・それも波動なんでしょう。
ということは、私達が精霊と認識している全てが、そんな感じなのかもしれません。

イベントセッションの時、ある方のハイヤーさんと一度、光のままYES NOで会話しようとしたのですが、返事が全部、光の明滅だけで行われたので、大変苦労しました(無理・・・爆笑)。

「うぎゃ~モールス信号みたいで、解りにくい~」って人間化して頂きました。
人間化してくんなきゃ話しずらいし、親しみが沸きにくいものですね(笑)。

あれからR館読者様で、オルゴナイトを購入した方で、オルゴの中に入って、中の精霊さんに会った記事をちらほら読みました。皆様も機会がありましたら、縁あって来てくれたオルゴナイトさんと親しくなるために、会いに行くことを試してみてくださいねv(インナーさんに連れてってもらって…)

蕾叶さん、サーチェインさん、来て下さってありがとう、これからもよろしくv


ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/399-545fab01