02

10月…はじめての楽チャネ講座

10月25日は初!「はじめての楽チャネ講座」でしたv

今までの「インナーセルフに会うレッスン」内容に
内側の存在の印象を、簡単な絵にあらわすテクニックを加えました。

私は、社会人になって直ぐ、子供の絵の教室を始め、ホールを借りたり・・・縮小して自宅でしたりと・・・幼児から高校生までを対象に・・・15年くらい絵を教えていました。
生徒が高校卒業と共に絵の教室も閉じて、しばらく普通にOLだけしていたので、・・・久々です。

基本編と実技編の前には、1時間づつランチ会とお茶会があるのでトークで軽くリラックスv

絵を指導する前に、すこし大きめの画用紙に、クーピーで意味のない形を、色々な色を使い、「グルグル描き」をして頂きました。

かきかき会

「グルグル描き」は私達が幼児の頃、何も考えず行っていた「絵」の基本です。
自分の手と連動して何かが生まれる歓び、色が出てくる不思議、人間の本能に組み込まれた表現の歓びを呼び起こします。

絵は実は生まれつき誰でも描けます。

人間の4大芸術本能の一つです。
※my説です。

私達は、恥意識に支配される前の幼児期においては、誰に命令されるでなく

描くモノを持たせれば絵を描き、音楽が鳴れば踊り、歌い、真似をし演じます(ままごととか、人形遊び、モノマネなど)。

育っていく途中で、大人などがケチを付けたり、他と比較して自分でダメだと思ったりしなければ…将来、仕事につながったりして、芸術家やダンサー、俳優、歌手などになって尊敬されたり憧れられたりします。

ほとんどの人がこの4大芸術本能を封じられ生きていますので、「グルグル描き」によって、固まっていた絵を描く本能を呼び戻して頂きました。

好きな色を持ち、ただただ手を動かすことによって心を緩め、創造性の表現の源、インナーチャイルドに働きかけます。絵を描くための準備運動ですv

無地ノートをお渡しし、先にサインペンで数ページ分、色々な顔の描き方などを、楽描きして頂きました。
鉛筆だと「あ!間違った」とかすぐ自己批判が入り消しゴムで消したく成りますし、線が甘えるのでサインペンやボールペンを使います。(笑)

落描きには、特に間違ったとかはないので、のびのび描いて頂きます。

落描きで、可愛い絵が描けてきましたv

R館の「イメージングの誘導」は、瞑想せず目を開いて行います。
お二人共、目的のハイヤーさんやインナーさんにサクッと会えました。

お一人は、ご自身でハイヤーさんに会ったりしておられるのですが、もう一人の方は想像(イメージ)能力に自信がないと仰っていたのですが、ナチュラルにイメージができ、インナーさんの住んでいる所まで見えたようでした。

私は「住んでいる所を見てください」とは誘導してません。
インナーさんが自然に連れて行ってくださったみたいです。(笑)

やはりチャネリングも・・・絵などと同じく

人間の本能に組みこまれているような気がします。


チャネリングももちろん、絵を描くことと同じく、今まで周囲の大人や、自分で思い込んだことによって「見えない、出来ない、怖い」という沢山のブロックがかかっています。

そのあたりは、楽チャネ講座の「基礎編」でほぐしていきます。^v^v

イメージングが出来たところで、インナーやハイヤーの雰囲気を観て、さらに細かい情報を得ていきます。

たとえ単純な絵でも、絵に描くには・・・どうしても細かい情報が必要になります。
色や雰囲気、質感、髪の毛の巻き方、持っている物の種類・・・・・・例えば、竪琴。

文字なら一言・・・「竪琴」と書けば済みますが…
絵は「竪琴」の幾種類かあるデザインの中から、その存在が持っているモノがどのデザインに近いか調べて描くことが求められます。


最後は…はがき絵にかかりました。
描きたい存在を鉛筆で下書きをしてからペン入れします。

ペン入れ

はがき大サイズの紙は、単純な絵を描くには少し大きいので、はがきの枠の中にどう収めるかのバランスに、お二人共少し苦戦しておられました。

一枚の完成した絵にするのは、緊張しますね~。(←わかります)

色えんぴつで塗り。

ぬりぬり


髪をぬって・・・カールv

背景は塗る面が広いので、水彩色鉛筆の、水彩としての使い方テクニックをお教えして塗って頂きました。

水彩色鉛筆で塗る


出来上がりv

ハイヤーさんのミニキャラ化です。
ハイヤーさんミニキャラ化

可愛いハイヤーさんです。髪の毛のふわふわ感、スカートの柔らかい感じがが出ていて素敵v
落描きでは両足を揃えてたのですが、私のリクエストでモデル立ちにして頂きました。
地上を踏みしめる足の形がしっかり書けています。


インナーさんのミニキャラ化です。
楓さんミニキャラ化

インナーさんが幻獣さんの方だったので、羽根やしっぽが三本など・・・少し描く素材が多くて大変だったと思います。
単純な羽根だからといって、骨格に対してどう羽根が生えているかを知らないと、妙な羽根になります。しっかり理解して描いてくださいましたv

初めてだったこともあり、ちょっと授業時間を一時間ほど超過してしまいましたが、お二人共長い時間集中して受けてくださいました。

お疲れ様でした~!!


※現在この講座はお休み中です。


ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/386-4c1d2d8a