31

インナーセルフ研究の現在 後編

前回の記事では、潜在意識とはインナーセルフの部分だけを指すわけではなく、ハイヤーセルフも含まれて、もしかしてその他の魂もあって、中は結構ごた混ぜという話しをさせて頂きました。

ただ、そうゆう闇鍋のような、ごた混ぜの目に見えない世界から・・・、「天使とか、神様などのエネルギーと交流したいな~」と考えた古代人は、それらに「名前」を付け、人間っぽく分類し、よりお話ししやすいように工夫してきたのです。

現代…神とは崇め称えるべき存在から移行し、「自分自身も神であ」るという思想が出てきて数十年。
ハイヤーセルフもインナーセルフもインナーチャイルドも、現代版の「名前の呪術」で定義された、目に見えない・・・昔で言う神様的存在です。

なぜ、またこんなことを言い出したかというと、「固有名詞」や「名前」は、人間が創りだした呪術(すべ)だということを思い出していただきたくて・・・以前も書いた気がしましが、「名付け、言葉化」は、目に見えない存在のエネルギーを語ったり、アクセスする上で外せない人間の力(智恵)なのです。

だからと言って皆が「言葉や名前」の本当の中身の意味、それに対する共通の認識をもったり、同じように理解をしているかは保証出来ないのが、「言葉」の不便な所(苦笑)。

個人の「言葉」の定義の範囲(印象)は、他人には縛れない領域です。
(そのうえ大変流動的)

例えば、イベントでの対面セッションでよくお聞きする話で・・・
『「守護霊(ガイド)」や「過去世」を、以前別のチャネラーさんのところで観てもらって、その守護霊さん(過去世)とインナーさんが似ています。インナーセルフと守護霊とは違うのですか?」と質問を受けました。

大きく言えば「インナーセルフ」を、「守護霊」と言っても別に間違いではありません。

だって「守護霊」とは…現在の肉体を持っていない存在が、私達を目に見えない領域から助け、ガイドしてくださる霊…全部なのですから!(笑)

「ハイヤーセルフ」も、霊ちゅえば霊だから・・・(霊の塊 (笑))そこに含めちゃってもいいかも!?
それくらい「守護霊」の言葉の範囲(意味)の広さは無限です!!(大変便利な言葉です)

まだ情報が少ない「インナーセルフ」という言葉をとっても、個人個人で定義する範囲もイメージも違います。
ネットで検索すると、大きく2パターンの情報があります。※R館を抜いて

「インナーセルフが傷ついていて、癒やす必要がある」と言う「インナーセルフ」の範囲(下記の図の緑の線の範囲)は、きっとインナーチャイルドを沢山含んだインナーセルフであるのだと想像します。

定義の範囲の差

さっきお話したメロディ♪クリスタルヒーリングの定義では、赤紫の線で表したハイヤーセルフに近い象徴体として変幻自在な「インナーセルフ」なのかもしれません。(あくまで仮説)

言葉は私達人間が創造したものなので、範囲も定義も各個人、団体の考えで違いが出るのは仕方がありません。
だって潜在意識という深くて大きくてアメーバーみたいな存在は、目にみえないときたものですから・・・(苦笑)

ウチのインナーセルフのカジュは、この三年・・・さして姿は変わりません。
(いろいろ仮装はしますけどね!(笑))

インナーチャイルドほど感情的でも、傷ついてもいません。
むしろ冷静・・・そこは高次意識系のハイヤーに似た性質です。
「インナーセルフ」には、そんな部分もあるのでしょう。

私とカジュが訪問するインナーセルフさんは

ご本人さまの「根底の力」だと感じています。


再訪やスピ会やアメーバーのピグ、インナーセルフ観察日記にてお話を聞かせて頂くと・・・インナ-セルフの新しい側面を知ることが出来ます。。

最初子供姿だったインナーさんが大人になったり…
白い肌のインナーさんが焦げた肌になったり…
何人かに分身したインナーさんが、他の過去世の一人ひとりの姿になったり・・・
自分のインナーチャイルドとは別に、インナーセルフのインナーチャイルドが存在したりナドナド・・・

とても興味深い話ばかりですv
ウチのカジュも出会って数日で、分身(ちびかじゅ)がピョコンと出てきましたし、有りようは様々、付き合い方も様々。

R館の目指す所は、「インナーセルフ」を知ったり出会うことで、日常が楽しくなり、自分自身の神的創造性を信じる機会を増やし、ご本人様に幸せになって頂きたい!コレに尽きます!(笑)

だからぶっちゃけ

ご本人さまの役に立って

ご本人さまが幸せなら

細かい差異はどうでも良いのです。

(乱暴なこと言っってしまった?(笑))

私自身今回の記事を書いたことで、「インナーセルフ」という言葉の広さが理解出来たので・・・またこれから「インナーセルフ」についての新しい情報がもたらされるかもしれません。

インナーセルフの研究観察はこれからも続けていきますので、皆様の体験談がありましたら、こっそり教えて頂けたら有り難いですv(大々的にでも・・・。笑)

自分自身の内側の存在に聞くことも大事だし・・・いろんな方の内的体験談、観察したお話をお聞きしていくことも、R館のインナーセルフ研究観察には大事な要素だといつも思っています。

ご感想くださったお客様、イベントで出会った方々、お茶会やスピ会で私の質問に答えてくださった方々、皆様のおかげです。いつも、R館を訪れてくださって、ありがとうございます!これからもどうぞよろしくv


ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

OZ
今回も、すごく共感できる内容でした!(^^
霊体に名前をつけること、
「『呪(しゅ)で縛るから、名で呼ぶな』
と、ご本体から嫌がられて名前を教えていただけないし(苦笑
いまだ曖昧にどんな存在なのかだけ教えてもらえる状態です(TT

最近、守護霊とインナーセルフの境界が自分の中ですごく曖昧で納得いかなくてモンモンしてまして(^^;
守護霊の中にも、人に生まれる前の魂時代から付き添っている存在もいて、これってインナーセルフの事じゃないの?なんで宇宙次元レベルまでいるの??という出会いもありまして(苦笑

インナーセルフが身体に入ったり、外にでたりできるということは、私のガイド霊がまさにやっていることだよな?という疑問もうまれて、もんもんモンモン(笑

Rikoさんのお話を読んで、少し落ち着いたところです(^^;
本当に、経験しないと分からない世界ですよね(苦笑
2014.09.05 23:00
Riko
OZ様 コメントありがとうございます。

共感出来るとおっしゃって頂きましてありがとうございますv

名前や言葉は便利なのですが、色々難しい面がありますね。
半分でもテレパシーが使えたら助かるんですけど・・・(笑)

インナーセルフの言葉の範囲は、今回の記事を書いてだいぶ広がりました。

ものすごく大きくいうと、自分の魂の系列は皆…内側(インナー空間)のセルフなので
同じハイヤーセルフを持つ、守護霊さんたち全部インナーセルフと言ってもいいのでしょう。

ただそこまでをインナーセルフと言うと・・・内側の自己が、めっちゃ沢山居ることなって混乱しそうで、ガイド(守護霊)と言っておいた方が無難かなと考えたりします(苦笑)。

ハイヤーセルフの多様性から考えると、宇宙次元レベルもいらっしゃるかもですねv
自分の経験と、いろいろな方の経験も聞いて、一番シンプルに考えられる道を模索していきたいなと思っています。

また体験なさったことを、色々教えて下さいませねv^v^
2014.09.06 12:47
ナツ
はじめまして。インナーセルフについてよくわからないでいましたが、ブログを拝読させていただいて
なるほどー!って思いました。
私がいつも感じている疑問がすこしほどけました。ありがとうございます。
私も自分の世界を楽しもうと思います♪
2014.09.13 15:59
Riko
ナツさま、はじめましてコメントありがとうございました!

なるほどと言って頂けて嬉しいですv
こちらそ、ご感想をいただけるだけで、とても元気になります。

ありがとうございますv

2014.09.13 23:03

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/374-3c68e740