31

7月のお茶会ガイドセッション 前編

7月のお茶会は、遠路はるばる九州から来て下さったmomo様、京都交流会にも来て下さった奏様(ラグ君)、りえ様(ゴティリーンさん)が参加くださいました。

お茶会内容は、個人情報が入るので今回もあまり語れませんが・・・(笑)
momo様のガイドセッションを中心にお送りします。

momo様のインナーさんは吟遊詩人のロビンくんです。

ガイドセッションの時は、何のガイドさんの元に連れて行ってもらうかをお聞きして行きます。
特にご希望が無い場合、インナーさんが今会わせたいガイドさん・・・・お任せということも出来ます。

今回は「今迷っていることのガイドさん」というリクエストを頂き、セッションを始めました。
私は迷っている内容はお聞きしていません「???」(笑)

カジュとの再会を喜んだロビンくん。
彼の周りは見渡す限り平和で豊かな麦畑が広がっていました。

ガイドさんの元に行くためにロビンくんは人が通る道から外れ、なぜか進みにくい麦畑の中に侵入。
付いて行ったカジュは、ちっこいので麦畑の中に入ると行方しれず…みえません(苦笑)。

彼方まで平和な麦畑

ロビンくんの後ろからついて行ったはいいのですが、見渡す限り何もなく・・・ガイドらしき人影もなし。
進む内、右側に木が一本たっているのが見えてきました。

「いつガイドさんが・・・?」と思っていたらその右側の木の下に誰かが立っています。
かなり遠目でしたが、頭はかなり禿げていて、側頭葉のあたりに申し訳程度に白髪が・・・。

本当に普通の日本人のおじいさん。(腰がまがっているとかはなかったけど)
服はバカボンのパパが家で着ているような肌着とパッチ。
パッチって若い人わからないかも…(笑)冬のズボンの下に履く暖か下着です。
(パッチは関西弁らしい・・・現代もまた流行ってるみたい)

ここで私は思い出しました・・・
「は!!ガイドセッションって・・・普通~のおじさんや、おじいさんも出てくるんだった!!」

「この・・・普通のおじいさんを描いてもOKなのかしら?!!?」
(なんか基本美形描かないとダメだと考えている私の考えが変?!(爆笑))

ロビンくんに、このおじいさんが、今回のテーマのガイドさんか聞いてみると・・・
NOと首が横に振られたので、一安心?!(別におじいさんでも描けますけど・・・^^;。)
momo様には、通りすがりのガイドさんか、守護して下さっているご先祖がお盆が近いから、いらしてるのかもですね・・・とお話しました。

momo様は 『父方の祖父が頭が禿げてたっけ…まさかフカギさん?』と呟いておられました。※お名前は許可を頂いて載せています。

私は本命のガイドさんの所へ、セッション時間内にたどり着くために、そのおじいさんのことは追求せず、軽く会釈して通り過ぎました。おじいさんは手を振って私達を見送ってくださいました。

「本命ガイドさんの元へ!」と見渡しのいい麦畑の中をもっと進みます。
前方の遠くに妙な影が…

怪物・・・?!

近づくとその黒っぽい影は、私達より頭2つぐらい巨大で、輪郭がナミナミウネウネとオーラのように波打ち、揺らめいていまた。色はトルマリンの一種でバイカラーのウオーターメロンにそっくり。

トルマリンのウオーターメロン

おじいさんの次は・・・・黒雲のような怪物っぽい存在?!
描いて喜ばれるか悩む存在ばかりに出会う!!?(TワT 

『モヤモヤした怪物っぽい雰囲気の存在です!!?』

『・・・・まだ形がはっきりせず、姿が見えてきませんが・・・色が2色に分かれています。』

そんなことを言っていたような記憶があるので・・・momo様をかなりドキドキさせたことかと思います。(申し訳ありません^^;;)

…私も色んな意味でドキドキ。(笑)

まっ晴れの世界に特異点のような、少し怪奇めいた存在。
色もスイカ色だし・・・夏向きの趣向とかなのでしょうか?!?(たぶんそういう意味とは違う…(笑))

でも脅威とかは感じません。
しばらくその怪物めいた存在をじっと観ていると形が現れ始めました。

さて・・・ガイドさんの正体は!
後編につづくv

ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/368-aa97ee86