14

カジュが選んだ洗濯機 その1

今日、新しい洗濯機がやってきます。
時代はドラム式になったのですが、まだ普通の全自動洗濯機を購入いたしました。でもついにステンレス漕ですv
(我が家の電化製品は時代からはかなりズレております。炊飯器なし、電子レンジなし、黒電話だし・・・でもIP電話です(笑))
古い洗濯機がいよいよ限界になってきたので、カジュに5月下旬頃にお願いしました。
『全自動ステンレス漕で2万円くらいのを、結構速めに探して欲しいな~。』

「インナーセルフ」という言葉を知る前から「潜在意識」の使い方の本はたくさん読みました。
1990年代、一時期流行したジョセフ・マーフィー。1980年代にはビジネス書のトコロに並んでいる程度だった本なのに、あの流行はなんだったんでしょう?(笑)

「眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用」

「潜在意識」という言葉に初めて触れたのは、親が購入したその本でした。
だから「潜在意識」に願うテクニックは、その頃から知っていました。

マーフィーは、人間には皆「潜在意識(インナーセルフ)」があって、「潜在意識」は空想と現実の境界がわからないので「欲しいものを手に入れて喜んでいる自分」を、何度も繰り返し想い浮かべたら、それは現実化すると書いてありました。(感情が伴うとさらに実現しやすくなるらしい)
でもその頃の私には、いまいち現実感のないテクニックで、姿もない「潜在意識」は雲のごとく、繰り返し想像するのがメンドクサくて、だんだんその本から離れていったのです。(苦笑)

年月は過ぎ、カジュに出会った今の私は、大量に違う本も読んでいますので「願い事は、したら忘れてしまう」というテクニックを学んでおりました。
『叶えばいいなー叶うかなー』という想いは。心配や執着なので『叶えないで』と発信してることになり、現実化を遅らせ阻害することになるのです。
お願いしたらそのことを忘れること自体が、『叶う』と信じていると、「潜在意識」に言っていることになるそうなのです。

というわけでか(?)、私は洗濯機をカジュにお願いしいていたことを、すっかり忘れていました!(自分達で探さなければ、とは思っていましたが・・・)
そうしたある日・・・カジュに散歩に連れ出されました。


ちびかじゅ散歩4コマ

本気で散歩、住宅街の植木の花々だけ眺めて30分くらいで帰るつもりでした。
(ちびかじゅは、ゆっくりお花を見るのが好きだし)
『運動不足の私を歩かせようと思ったの?あまり遠くには行かないよ~っ』てカジュにも言っていたのです。

うねうね曲がり、住宅街が終わり大通りに突き当たったので、さて戻ろうかと思ったとき、ふと洗濯機のことを思い出し、少し歩けばジョウシンがあるので、ちょっと覘いてみようという気になりました。(目的のないお出かけが、妙に悔しい気持ちにもなりまして(笑))

一瞬、店を見た時は壁の塗り替え工事のホロに囲まれ、閉まっているかと思いましたが、中では大感謝祭をやっていたのです。(お、タイムリー!)
2万円以下の洗濯機はあるかなと見みまわし、2台ほどめぼしいのをみつけました。
シャープのAgイオン付の方が少し高めの2万9000円と東芝の2万3000円のをチェックして帰りました。

この頃になってやっと、『もしかして散歩に誘い出されたのは、カジュに洗濯機のことを頼んだからかな?』という気がしてきました。私はシャープの洗濯機のほうに惹かれていましたので、『少し設定金額より高めだなあ』と思いました。


時計を持って出なかったのですが、寄り道しても昼食の用意に間に合う時間に帰れました。
うちの昼食は現在「暴れん坊将軍(再)」をちゃんと見るため(笑))12時ぴったりに食事を始めるように勤めているのです。
いま思えば、それに間に合うように急かされたのかもしれません・・・それに私のお腹の虫もちょうど限界を迎えておりましたしね。

つづく


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/36-2f58128e