01

「今に生きる」と言うのは、本当に今だけ。

「今に生きる」というのは、いろんなスピブログでもたくさん言われていますねv
いまいち実感がわかない、感覚もよ~解らない?どんな状態?

いろんな悟った方々や、マスター達が言うには「現在以外、一切の過去や未来は全て幻」だと。
でも、私達は「過去も未来もあって、それも厳然たる事実でとある」という価値観に巻かれて生き・・・今の瞬間の力をそがれてきました。

書いていることは頭で理解は出来るんですが、どう現実に落としこみ方がわからなくて、まだ腑に落ちていない私でしたが・・・先日その様がよく分かるストーリーを観ました。

今季アニメ、4月から始まった「ハイキュー」第一話です。
Tさんと新作アニメの情報交換している時に教えて頂きましたv

主人公の日向(ひなた)くんは中学生。
ある日、情熱の元になるバレーの試合をTVで観て、中学でバレー部に入ることにしました!

ただ彼の居た学校にはバレー部員はおらず、バレーをしたい人間は日向くん1人なんで、部ではなく愛好会。
もちろん試合に出れることもなく、コートも使わせてもらえません。

バレー部って集団球技です。
一人で何が出来るの?ッて感じですね!?

彼が出来ることといえば、壁と練習したり、通りすがりの友人を捕まえてボールを上げてもらったりして二年間、たった1人で練習していました。

そして三年生になった時…1年生が3人バレー部(愛好会)に入ってきたのです!
他のクラブからの助っ人三年生2人と共にやっと公式戦に出れることになりました。

日向 翔陽くんだ

日向くん以外は、完全な初心者が5人、ルールも前日知ったくらいのヨレヨレさん達です(笑)。

夢にまでみたコートに立ち、曲がりなりにも試合が出来るように成った日向くんにしてみれば、幸せで仕方がない!彼らに感謝ばかりv(見てこの幸せそうな顔 ↑)

さて初公式戦に出れたのはいいのですが、最初に当たった相手が、優勝候補の学校!(爆)
点差はあっという間に、あと2点差で試合が終わり!というところまで追い詰められるのです。

日向くんはそんなことにはお構いなしで、一年生がミスしてこぼしたボールを、必死に返そうと壁に突進する勢いで追いかけます。(マジ壁にぶつかったけどね)

玉を落とさないように突進

その玉も落としてしまい、あと1点で試合が終わりというところまで来ました。
ミスした一年生は日向くんに謝罪しにきました。
そして日向くんに素朴な疑問を投げかけます。

この1年生は、未来をいろいろ想像しているから動けない

上のセリフを見ると私達には大変馴染み深い、ふつ~のセリフです。

でもよーく考えて観て欲しいのですが

この一年生は・・・

今はまだ起こっていない未来・・・

相手が強豪校であること(外からの情報)

そんな人達には敵わない(過去の事例データ)

すぐ来るであろう未来を予測をして

絶望していますね?

玉を落とさなければ、コートで試合ができる

「負け」も「試合終了」も「今」この時は

まだ興っていないということは紛れもない真実です。

でも私達はこの「未来予測」を

「妄想だ」とはめったに言いません。

でもリアルな全てを動かせる「今」から見れば

すべて興っていない「心配」であり

絶対的な「幻」や「妄想」ではないでしょうか?


下の場面は、日向くんの試合相手の影山くんが、心の声(モノローグ)を語っている所です。(この子もバレーに対して愛がありすぎるからか、真摯すぎて後々このチームからハミられるんですが…(笑))

純粋であるがゆえ、日向くんの凄さが見えるんですね。

シンプルに生きるとは

コートで一秒でも長く試合をしていたい「自分の望み」のために、日向くんは走っています。

ただ今の瞬間に入り込んでいる

「今」の「望み」「喜び」のために全力をつぎ込む

単純(シンプル)な状態。


アニメでの試合シーン↓


(一話全部はUPされてませんでしたので、見たい方はどっかの無料動画で探してねv)

私達の思考は、過去や未来がまさに「今」あることかのように認識し・・・行動指針を決めています。
「これが普通だ」という集合意識に巻き込まれすぎていて、日向くんみたいな存在をみると、「馬鹿な子」にしか見えません。(苦笑)

でも私はこのシーンを観て、なんだか愕然としました。

ここから見えてくる価値観は「先の不安のために用意をしておかない奴は馬鹿だ、そんなことをすると大変なことになる」という現在の価値観です。

でも賢く生きるだけが、幸せかはどうかは判らないのです。
過剰に未来を予想して(それは完全に妄想です)今を台無しにして暮らしていることが幸せなのでしょうか?


そういえば昨年読んだ・・・
DVD付 直感力が高まる生き方DVD付 直感力が高まる生き方
(2011/03/04)
ウィリアム・レーネン

商品詳細を見る
に書いてあった話に通じる気がします。

普段自分が「自分だと」認識している意識の70%は自分のものではない」という文章を読み、「それはちょっと多すぎやしませんか?(体内の水分量%と同じじゃんさ?)」と、衝撃を受けました。

このアニメを観たあとそれは大げさでも何でもなく、私達が思考で事実だと認識している、ほぼ70%が幻想や妄想であることがあり得るような気がしてきました!

だとしたら日々思考の幻想の海に完全に溺れてるってことですね!?
カジュ助けて!!(爆笑)

本当の私の望みはどこにあるんだろう?

「今」の「喜び」はどこにある?


純粋な自分が「今」何を望んでいるか知っているのだろうか?

その喜びや希望が、別に「ケーキを食べること」でも、「お昼寝する」ことでも構いません。
(大それた夢や大望である必要はありません‥・(笑))

「太る気がする」とか(未来予測の不安)、「サボっている」(過去に責められたことが有る)とか、いろいろな思考がもたらす情報(幻想)に惑わされて「今」を台無しにしていることが、きっとたくさん有るのでしょう。

「思考がもたらす未来や過去の幻想に溺れている」と感じたら、日向くんの没入シーンを思い出し、出来る限り「今」したいことに集中、その「喜び」を全力で感じることに慣れようと決心しました。

(^v^/

ハイキューはこの後も楽しい展開になっていきますので、よろしければ観てください。
(ジャンプ連載の有名なマンガみたいなので・・・紹介するまでもないでしょうけどネv(笑))




P.S ちゅみっち様拍手コメントありがとうございます。
クォンタムクアトロシリカ・・・ちゅみっちさんもお好きでしたか!?お仲間です~v


ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

みづき
こんにちは。
そのアニメ…見てます。
私自身は、どちらかと言えば影山に近い気がします。
アニメの四話目まで見て、漫画は見ていないです。
今、目の前にいる誰かに合わせて、その誰かの能力を最大限に引き出せるようなブレスレットを作りたいです。
まだ、その途中ですけど。

今まで自分流をやり過ぎて周囲から浮き上がることが何度もありました。
見える目があっても、分かっていても、自分に出来ないことが多すぎて凹んでいたことも多いです。
自分に出来ない事なら、出来る人に託せば良いのですよね。
そう分かったから託そうとしているのですが…初めての事は手探り状態でやるしかないです。
コツをつかむまで、まだ時間がかかりそうです。
2014.05.02 00:09
Riko
みづき様 コメントありがとうございます!
おお!アニメファン(お仲間)がココにもv嬉しいですv

> 私自身は、どちらかと言えば影山に近い気がします。
みづき様もどちらかと言うと・・・クールビューティさんなのですねv
(影山くんはゴウゴウと中身が熱すぎる人ですが・・苦笑)

私もマンガは見てません。(アニメ派なの)
記事内の画像はYouTubeに、CDドラマがUPされていて
その画像に丁寧にマンガの場面をはめ込んだ動画があったので使わせて頂きましたv

もしかしたら・・・
人間って人に頼られたり、頼よれるようになるのが、うまくなったら一人前なのかもしれませんね。

人間(人のあいだ)だからかな?
(相田みつお、みたいになった(笑))
2014.05.02 10:20
みづき
クールビューティー…では、ないかも(笑)。
容姿は普通な感じだと思います。
あと、見た目の雰囲気は穏やかでも、中身は煮えたぎるマグマだと言われたことがあります。
似ていると感じたのは、そういう部分です。

人に頼ることがとても苦手でした。
今も慣れていません。
それでも、以前よりは出来るようになった気がします。
2014.05.04 22:12
Riko
みづきさんコメントありがとうございます!
イベント準備などでバタバタしていて、ちょっとお返事が遅れてもうしわけありませんでした。

そっか~みづきさんは、表面クールで中身火山系なのですね!
私は全部、表面に出ちゃいます。
リアクションがすべてマンガっぽいと、言われたことが有ります。
私が絵を描くことしらない人間から言われたので結構恥ずかしかったですけど・・・。
(そ・・そこまで、マンガが染み付いているのか!!苦笑)

私も人に頼るのはチョット苦手なタイプかもです。わかります・・・うんうん。
(コミュは、八千優さんに完全にお任せしていますけど(^^;>感謝v)

人は人に頼ってこそ人だし・・・お互い少しづつ拡張してまいりましょう~v
インナー精霊系だとか、ちょっと関係あるのかしらね?




> クールビューティー…では、ないかも(笑)。
> 容姿は普通な感じだと思います。
> あと、見た目の雰囲気は穏やかでも、中身は煮えたぎるマグマだと言われたことがあります。
> 似ていると感じたのは、そういう部分です。
>
> 人に頼ることがとても苦手でした。
> 今も慣れていません。
> それでも、以前よりは出来るようになった気がします。
2014.05.06 22:06

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/346-62d1235d