24

ハイヤーセルフ☆モニター その5

ハイヤーセルフ訪問セッションモニター様、第5弾をお送りします。

案内してくださったインナーセルフは、お狐様の蘭銅さんです。

ハイヤーのタリューさんには蘭銅さんのスペースに建っていた祠でお会いしました。
右上のイラストが内部です。こじんまりした部屋でしたが、木が新らしく、さわやかな空間でした。

タリューさんはほぼ裸体だったので、このまま描いてもいいのかな~と悩みました。(笑)


「二回目訪問時に服を着てくださるかな~?」と希望を持って訪れたからか、遠目にはギリシャの女神の胸のところが斜めがけになったドレスっぽい姿で出てきてくださいましたが、カジュが近づいてみると・・・やっぱりエネルギーを纏っているだけで、そのドレスも服じゃないことが判明。(爆笑)

絵かきとしては、この特殊な姿を描くのも楽しいので、もう遠慮なく裸体を透かして描くことに致しました。

タリューさん

タリューさんのエネルギーは水みたいな流動体です。
右上の絵で祠内部の部屋に放射されているものも、タリューさんのエネルギーです。
でも私達はまったく濡れません。

タリューさんは降臨するたび、部屋いっぱいにこの流動的なエネルギーを満たします。
絵は一回目の訪問の様子なんですが、三度目の訪問時も部屋いっぱいにエネルギーで満たしておられたので、登場するときの決まりなのかもしれませんね(笑)。

色んな場面を見せて頂いて分かったことなのですが、タリューさんが関心を向けたものに向かって、この水(ゼリー)が近づき動くみたいで、カジュが挨拶に近かづくと手のあたりにクルクル~と水飴状にエネルギーが集まり、抱っこ。

これも抱っこ
(あ、チョーカーを描くの忘れました。スイマセン^^;)

SORA-OTO様ご感想抜粋遠隔終了後のメールで (タリューさんの衣装が)…ほぼ裸です とあったので、えええ?っな感じでしたが(^^; 絵を見ると、水性っぽい不思議なものですね。
 
龍が好きだったり、中国系の占いでは五行の中の 「水」が強かったりするので何か関連するのかな?
 
蘭銅さんも、タリューさんも、男でも女でもなく、 そして人間でもない。
チョーカーのダビデの星は、△と▽を合わせた形。
陰と陽を和合させ、超越した世界、のイメージです。
 
子ども頃から、男か女かではなく どちらも兼ね備えた
人間を超えたものに関心があったので ナルホドなところです。


タリューさんは胸も下もペタンコでした。
ハイヤーセルフは、性別不明な方が多いです。インナーセルフよりもっとエネルギー的なので、どちらにでも成れる存在なんでしょう。


さて番外話しとしては・・・二回目に伺った時に、タリューさんの天空の空間に案内されたんですが、そこに行くのにどうしたかと言うと・・・・登るための縄が、天から一本だけ「へろん」と落ちてきました。(笑)

縄を登る

これに似たケースで、以前ハイヤーセルフのシアさんの所に行くのに縄梯子が落ちてきました。
その時ですらカジュは、案内してくれたロビンくんが背負っていた楽器の上に乗せてもらい、天空まで運んでもらっていました。

今回のインナーセルフの蘭銅さんは、カジュにどちらかと言うと無関心派なので、先にスルスルと登っていかれました。(カジュにあまり構わないインナーさんも結構おられます)

登れるぴちゅ!

だからと言って蘭銅さんが、不親切とか言うわけでもなく、天空の雲の上に出る時には、私とカジュを上から腕を伸ばし、グッと引き上げて下さったり、私がタリューさんの居城がボヤケてて、入るのに戸惑いがあると、手をつないで案内してくださったりしました。

タリューさんが出現するまでに待ち時間があったので・・・
蘭銅さんに「カジュのことをどう思ってるのか」と聞いてみました。

「カジュのこと嫌いですか?」 「べつに」

「カジュのこと好き?」    「べつに」

・・・・(^^;;

私達は、インナーさんハイヤーさんへの取材陣なので、不審者扱いさえされなければ別に問題ありません。
これからも、ガイド&カメラ:カジュ インタヴュアー:Rikoを、どうぞよろしくですv^ワ^

ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/341-20b18ae8