24

イベントでの気づき その2

①インナーセルフ・ハイヤーセルフに会うのに何らかの修行や、浄化(インナーチャイルドの癒やし)など、何か条件が必要だと思っていらっしゃる場合。

目に見えないモノと親しく暮らして来なかった時代の人間としては、ごく普通の感覚で、私も3年前までは見えない人間だったので、気持ちは重々わかります。

あと、目に見えない存在と付き合うには…
真面目で、心清く保ち、何かいっぱい修行しないと繋がれないというイメージ(過去情報)が、あるのかもしれません。

自己嫌悪にまみれていようが、何かとんでもなく悪どいことや、汚れたことを考えていても(思春期かいな…笑)、向こう側からみたら繋がっていない瞬間は、一瞬たりとてないのだと思います。
(「ないぴちゅ」とカジュが横で強くうなずいています!)

でないと悪いことをしている人が、第六感(直感)を働かして、一時的にであれ、うまいこと逃げたり隠れたり、出来ないんじゃないでしょうか?!(笑)

このブログでも何度か申しあげていますように・・・

私は、わざわざインナーセルフやハイヤーセルフを

チャネリングする能力を

身につける必要はないと思っています。


「ガイド」はチャネリングと呼ぶかもですが・・・
「セルフ」は自分自身なので、「わざわざ頑張って繋がらねば」という考えが、私にはどーもしっくりきません。

「そんなこと言ったって、何も感じられないじゃない?!」と言われるかもしれません。

私達は自分の世界を作っている「創造主」なので、実は・・・
「そんな事出来るわけない」と思っている限りは
ずっと無理なことになります。
(^^;>

高次存在のインナーセルフやハイヤーセルフでさえ、私達が創った「感じられない世界」を魔法の力(高次パワー?)でグネッと180℃勝手に変えることは出来ないのです!

次元が高次存在(ハイヤー・インナー)であれ、低次存在(私達)であれ、ほぼ能力の強力さは変わらないと思われます。
私達は自分が思っているより
偉大で強力な力を持った記憶喪失者なのです。

(無意識で魔法の力を乱用しているので
かなりやばいっす!(爆笑)←実は笑えない)


だからインナー達は、夜見る夢や出来事、地上にあるあらゆるものを使って地味なサインを送り、「こっちの考えを選んでみたら?」と促すことくらいしか出来ないのでしょう。
(詳しくはカテゴリの「神の力」シリーズにて)

どうして繋がれない…感じられないことに、なっちゃってるかの過程を、簡単に4コマで描いてみました。

生まれた時はこんな感じで、たぶん誰でも自分の偉大な力の部分(インナーセルフ・ハイヤーセルフ)は身近な存在でした。(記憶が無いので想像図よ(笑))

人生の案内人と一緒に生まれ

どうして、大人になるほど目に見えないことや自分の感覚を信じること、直感を信じることが難しくなると言われるのか・・・それは、社会の情報の方が自分の感覚の価値観より、重要だと教わるからです。

途中色んな物を身につけ

なので何か選択をしようとするたびに不安になり、自分が本当にしたいことと、社会からもたらされる過去の事例(恐怖不安な情報)との間で心は惑います。

惑っている(悩む)うちに、自分のしたいことまで、本当にしたいのかどうかさえ判らなくなっていきます。

見失いがち

外の世界の価値観、親や力が強い大人、回りにいる他人の声を聞くと、自分が思っていることが、どんどん頼りなく感じられ・・・

「無知蒙昧な自分の思いつきや、やりたいと思うことなんか無駄なことじゃないのかな?」という催眠にかかっていきます。
どれが自分の真実の心であったのか、最初の直感(インナーセルフの示す光)であったのかを見失っていきます。

自分の光を見失うと、他人や社会からもらった自分自身の価値を、本当の自分自身だと容易に信じこんでしまい、それらに完全に巻かれると、妙なキグルミを着ているみたいに視野が狭くなり、行動するにも辛く、どこにも逃げ場がないように思えるのです。

あ、完全に見失った(笑)

このキグルミには、幻の光を見せる機能が有り・・・幻の光というのは、外の世界の価値観に沿った成功や、お金、美醜、幸福図なのです。

私達は自分の光より、歪んだキグルミが見せる幻の光を必死で追いかけ、くたびれ果てるんですね。(笑)
こんな感じで、一時的に自分の光を忘れ、繋がっていないという観念の世界に住んでいるに過ぎないのでしょう。


つづく




P.S みづき拍手コメントありがとうございます。また、ばーちゃるスピ会などでお話出来たら嬉しいですv


ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.25 08:06
Riko
まほうつかいさりー様、コメントありがとうございます。
こちらこそ16日のイベントにも来てくださってすごく嬉しかったですv^ワ^

来てくださったさりーさんって・・・このブログの方だろうなあ~と何度か訪問させて頂きましたv
クァンティアカさんは中々出会えない、珍くも鳥系のインナーさんだったのが嬉しかったです!

ガルーダやロック鳥、みんなフェニックス伝説がが元っぽい感じもありますね。
その伝説が各地に散って名前が変わったみたいなことも書いてあったので、ガルーダの赤い姿が多いのはそのせいなのかもです。(中国に行くと朱雀もありますしね)

インナーさんで出会ったフェニックスさんは、虹色全部の焔の色に変化なさいました。
ガルーダ系でも色は何でもありかもしれませんね。

サリー様は、占星術も興味があるんですねv
お茶会メンバーの方も、集まるメンバーによって占星術好きが多い場合もありますので、お話が合うかもしれません。
また機会が合いましたら、インナーセルフのことと共にいろいろお話できたら嬉しいです。
(是非濃い話しを致しましょう)(^ワ^/
2014.03.25 23:37

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/335-2efebb25