11

ハイヤーセルフ☆モニター その4

ぴったり止まっておりましたハイヤーセルフ訪問モニターさまのご紹介です。
このところ仕事が忙しく、すっかり桜も散っちゃっいましたね…お待たせしてすいません。0ワ0(汗)(HPにもUPする画像やリーディングも現在作業中です・・・^^;)

12月末に再訪させて頂きました零さまのハイヤーセルフ、ロサさん!
零さまのインナーセルフ、サーチェスさんはスペインの騎士。
そしてハイヤーさんはロサ(ローサ)さん。お二人共、実はイベント・セッションで既に初訪をさせて頂いています。

R館の「ハイヤーセルフ訪問☆セッション」はインナーさんに案内して頂くので「インナーセルフの再訪メニュー」の一つです。

でも基本ハイヤーさんの元を初めて訪れる訳なので、一応「ハイヤーセルフ初訪問」なのですが・・・
ロサさんは二度目なので「ハイヤーさん再訪」3点画としてのご注文です。
(ややこしいですか?(^^;)

ロサさんの顔UPの絵は、既にイベントでお描きしておりますので…
いつもの3点☆セッション(初訪)の構図
「全身・顔・1場面」
というのもな~と思い、事前にご本人様にご相談させて頂きました。

近い将来に、インナーセルフ再訪や、ハイヤーセルフ再訪のメニューも考えてたいたので、その時の3点の場合のことも想定していて・・・

「まだ描いていない全身を描いて、あと2場面という形はいかがでしょうか?」

と提案させて頂き、了解を得ました。

久しぶりに、インナーセルフのサーチェスさんに、ハイヤーセルフのロサさんの元に案内して頂いたのですが、ロサさんは他のハイヤーさんと違い、かなり簡単にお会いできるので、いつも驚きます。

「ハイヤー訪問☆セッション」は遠隔であろうが対面だろうが・・・

空や宇宙まで飛んで行ったり

ハシゴを昇ったり

天界っぽいところだったり

長々と地下に深く潜って、やっとハイヤーさんにお会い出来ることが多く・・・

ほぼ、その旅路の工程だけで1時間セッションの内の半分以上の時間を使ってしまいます。
(その旅路が、ハイヤー訪問セッションの面白みの一つですが(笑))

それに比べてロサさんは、初めて訪れた時など、ほぼ道のりもなく、サーチェスさんのインナー・スペースであるお城の庭先のテーブルでお茶を飲んでおられたので、数秒で着きました~(笑)。

今回の再訪もやはり、サーチェスさんの空間にある要塞っぽいお城の、海に面した一室におられました。

再会に喜びダンスv

まずはロサさんの服装や装飾の変化をスケッチ。そのあとも部屋から彼女は一向に移動せず、カジュと上の絵のようにダンスしたり海を眺めならがらと、のんびり過ごしておられました。

リーディングに書くことがないほど、平和だわ・・・(←オイ(笑))

私はの仕事は、基本メッセンジャーじゃなくて

イメージャーだと思っています。


インナーさんやハイヤーさんのキャラクターが感じられるように…

会いやすいように…付き合いやすいように

イメージングしやすいように…

インナーさんやハイヤーさんとのエネルギーに近づけるように

波動が合いやすいように…

出来るだけインナー・スペースで見えたイメージをたくさん伝える。

なので近頃は特にメッセージ的な物がきても…
(またはイベントの対面セッションで聞かれても…)
出来るだけ自分の解釈は交えないように注意し、示された画像の象徴を、ご本人様にまっすぐお送りすることだけを、心がけています。

メッセージの本当の意味を知っているのはご本人様です。

その内側に上がってくる印象や感覚が

一番正しいと信じるからです。


近頃読んだ、ウイリアムレーネン氏の本の序文に山川紘矢夫妻が・・・
レーネンさんは、自分の問題を解決して欲しい人や、自分の選択肢の中からどれが良いか判断して欲しいと言う人などには「それはあなたが決めることです。あなた自身が知ってることです」と、厳し目におっしゃると書いてあったので・・・ナルナルと思いました。

私の仕事も、ご自身の本当の気持ちや

その方のインナーさんやハイヤーさんのエネルギーに

集中しやすいように…お手伝しているに過ぎません。

R館が目指すのは、自分力(自信)の復権です。(^v^」



ちょっと説明で脱線しましたが・・・今回のロサさん再訪は、サーチェスさんのインナー空間に居るロサさんだけでなく、ロサさんの空間・・・ハイヤーセルフの居所というものがあれば、ソコへ行ってみようと思いました。
(自動的に案内してくださらない場合は、取材レポーターとしては、積極的にリクエストしないとです!)

サーチェスさんがいつも出現する海に面したお城は、要塞のようにガッチリした構えで、そこから森をゆき、奥を更に散策するんですが、なかなかロサさんの空間っぽい所に辿り着きません。

辿り着いた所は要塞風の居城とは違う、シンデレラ城風の尖った塔が幾つかある可愛いお城がありました。
でもどうもサーチェスさんの空間にあるロサさん用のお城っぽいので、まだロサさん空間ではない感じです(苦笑)

ロサさんて・・・「親しみ易いけど、意外に立ち入らせない方なのかしら?」と思うほど、結構時間がかかりました。

お恥ずかしい話しですが・・・この頃の私は、新しいPCへの移行作業を(あまりPCに詳しくないのに)一人で必死に調べながら、おっかなびっくりやっていたので、そのストレスでヘロヘロだったのです。
(なんとか終わりましたが(笑))

そんなこんなで、心身ともにクタクタだったせいか、遠隔最中に初めて寝落ちをしてしまいました。(^^;;(このことは、お茶会で零さんにお会いしたとき、じかに謝罪いたしました)

私達の前を案内して下さるサーチェスさんは、後ろで崩れ落ちた私を、木の根元にもたせかけ、寝かせてくださっていたみたいです。
インナースペースで、ハッと目が覚めると・・・・サーチェスさんの黒いマントが私に掛けられていたことにスゴイ感動しました。(さすが騎士!カッコいいv(笑))

その直後・・・私は下記の絵のような、意味のわからんウサギに出会うのですが・・これは長くなるので別の記事で書きます。(爆笑)

知らないウサギさん?!???!

その後何度か再訪の中で、やっとロサさんの空間っぽい…草原に出ました。
空を見上げると宇宙空間っぽく、色が下に行くほど緑のグラデーションになっていたのが斬新です。
(あとの詳しいことはHPのリーディングにてv)

ウサカジュと川の字で寝る(笑)

零さまご感想(抜粋)

届きまして、初めに絵を拝見致しました。
「ロサってこんなに可愛い服着てたんや、キュート。サーチェス、格好よすぎ。服が凄い」と思いました。
ハロウィンの時に遠隔でカジュのところまで行ったときに、サーチェスが赤い服を着ていたように見えたのですが、間違っていなかったんやと安心しました。同じ服だったのでびっくりです。
 
お茶会で、サーチェスに車を運転してもらって、なぜか木がいっぱいあるところに行って、「これ以上車で進めない(泣)こうなったらサーチェスの家で遊ぼう」とサーチェスのお城を車で回って楽しんでいたのですが、もしかしたら木がいっぱいあるところも、インナーさんのスペースだったのかもしれないと今気付いて、Rikoさん凄いと思いました。

てっきり私のイメージだと思っていたのですが。 たまにお城がごついのとメルヘンチックなのが見えまして、メルヘンの時は誰もいないので「いつものお城をメルヘンにしてるのかな。ちゃんと行けてないんやろうか、あかんわ」と、思っていたのですが、安心しました。

サーチェスの家は、草原があって、少し行くと森?って言いたくなるくらい木がたくさんあって、もう少し遠くを見るとがけとがけの下にたくさんの家があるんです。

ロサが前に「ここ、サーチェスのお城じゃないよ。サーチェスのお城は別にあるよ」と言って「え?何言ってんねやろ、この子。また私の妄想かな」と緑豊かなところにあるねんなあと思っていたのですが、ロサの家までお城やったなんてびっくりです。

そのイメージがわいたときに「ほんまお城好きやな」と思っていたのですが、本当にお城が好きだったんですね(笑)。
イメージするときに、尖った屋根の時と、ごついお城のときがあって変やなあと思っていたのですが、納得しました。


零さん自身もハイヤーさんやインナーさんのイメージとお付き合いしてくださっているかたなので、今回の再訪がご自身が見ているイメージの確認になったみたいで、私としてもとても嬉しかったです。

全体図

12月末くらいからNOVAウサギってどんなんやったっけ?と思っていたのですが、カジュが原因?と絵を見て楽しかったです。それか私がNOVAうさぎを妄想していたので、合わせてくれたのかなとも思います。

最後まで描くか迷った、ウサギ着ぐるみを着たカジュは・・・ロサさんが「一緒に描いてv」と
許可を頂いたので描きました。

うさカジュはわたしへのメッセージだったのですが、上のご感想を聞くと、零さんへのメッセージでもあったのかもしれないと思いました。


P.S hinya様拍手コメントありがとうございます!
まるで桜の満開を狙ったような日で、インナーさん達の差金愛を感じます。(笑)
hinya様ともお会い出来る日がくると信じていますv

4月15日に、また突発でばーちゃるスピ会をしますので、もしお時間が合えば、またお話出来ると嬉しいですv


ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.04.11 18:45
Riko
なつ様コメントありがとうございます!

うさカジュ・・・ちょっと続きますのでまたよろしくお願いします~。
ほんと、ぴちゅぴちゅ言う小鳥の声は萌ますねv
2014.04.11 22:32

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/326-1f68b692