07

いまだ聞きとれぬその言葉

この日曜日、一ヶ月ぶりにサロンを開きました。
サロン・・・かっこいい言い方ですが、単にお友達を家によんで、あやしいスピリチャル全開のお話を思い存分繰り広げるだけです。(笑)

そこで、またSちゃんに「思い込み解除」と、今回は新しく「願い事を入れる」セッションもしてもらいました。(この話は絵が出来しだいUPしますね)
そのセッションは「インナーセルフ」とのやり取りが中心です。カジュに質問しないといけないことがあり、会話が必要なんですが・・・・相変わらず言葉での会話は出来ませんでした。(苦笑)

カジュの声は、この写真みたいな鉱物を擦り合わせたような・・・シャラシャラ・・・キラキラ・・・
音にならないほどの高い高い声です。あまりに高音なので・・・人間の可聴領域では聞こえません。
かじゅの声

Sちゃんから、このような場合も、『聞き取れるようにしゃべって』と頼めば大丈夫と言われているのですが、なかなかラチが開かないので、5月半ばのある晩、『そうだ発声練習をしよう』と決心しました。
カジュと一緒に宇宙にむかって50音を全部唱えたのです。
かじゅ50音発声練習
注意※カジュの口から出ているのは波動砲ではありません。手の上の人間は巨神兵に『なぎはらえ!』と命令しているクシャナでもありませんよ。
   
私の声の後について、カジュに一文字づつ唱えてもらいました。
途中、なんだか馬鹿らしくなりつつも『ん~』まで宇宙に叫びました!(笑)

その次の日、カジュはYちゃんのお宅(下丹田)にお邪魔して、ラフィ君(インナーセルフお友達(兄貴?))に『もうすぐしゃべれそうなのv』と報告したらしいのです。
ですが2日後くらいに、またYちゃんのお宅へ朝早く行ったそうで・・・その時、カジュは大変落ち込んでいた様子だったらしいのです。
2人は、Yちゃんにもわからない言葉で話していて、内容は解らなかったのですが、結局前日の報告が、ぬか喜びだったのをラフィ君に話にいったってことなのかもしれません。(苦笑)


そんなこんなで会話したいナーとお互いに思いつつ、全然かみ合わず…日々は過ぎていきました。


しばらくたったある夜、ちびかじゅがはっきり言葉を発したのです!
カジュはお風呂が大好きで、よく一緒に入ります。
いつも泳いでるちびかじゅが、珍しく私の胸の谷間に(一応女子なのである)頬よせに来たものですから・・・・何事だろうと思いました。
ちびかじゅとお風呂4コマ

ちびかじゅはよく私のほうを向いてクチバシをぱくぱくとするんですよ!
いい加減・・・私の聞き取り能力に問題があるのかと心配になってきたのに、こんなにはっきり言葉を発するとは・・・・!
『おまえさんはあちきを、からかいなさってるのかい?!』と言いたくもなってきますよ~。

ま、こんなことがあってから、ちびかじゅはちょっと単語でしゃべってくれるようになりました。
外を見て『散歩!』とかパン屋をみて『パン!』(行こうと言ってる)とか『みかん!』(みかん食べて)とか・・・(^ワ^;)

でも本体のカジュはまだまだで・・・(笑)
・・ぶあん・・・とテレパシーみたいな、単語は感じたことは何度かあります。
一番印象的なのが『大丈夫』って言われた時。・・・カジュに言われると心底、ホッとしますね。

ああ、もっとしゃべって欲しいな~。





余談ですが、初めて一緒にお風呂に入った時に
ちびかじゅとお風呂

ちびかじゅが、どうしてもコレに↓見えてしまいまって・・・・!!(爆笑)
お風呂アヒル












スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/32-3f1f0aab