29

サインいろいろ その1

先日のイベントにて、インナーさんを再訪させて頂いた方々のお話でも解るように・・・

目に見えない存在は、現実の象形をつかって「今、自分に意識を向けて欲しい」とか、「そばに居るからね」とか「これ自分の仕業だよ」と、サインやメッセージを送っってくるようです。

エンジェルナンバーしかり・・・コチラから積極的にメッセージを求めるなら、気楽なオラクルカードを引くなど、いろいろな交流の仕方ががありますね。


津留さんやシャインフェルドさんの本を読んで、この三次元世界は※自分自身が作った幻だと、頭で解っていても(※インナー&ハイヤー&自分)・・・・まだ腹の底から解っていないので・・・

三次元現実にサイン(象形)を差し込まれた時が、一番インパクト大です。
(一番面白いというか…笑)

私の場合のカジュとのエピソードを書きますと・・・
(以前も書いたかなこのネタ?)

メッチャ初期の話で、2011年5月、カジュと出会った次の日くらいに「火鳥」と手書きでタイトルが書いてあったDVDがPCの近くに沸いて出ました。(笑)

思わず「ギャッ!何じゃこれ??」と叫んだのは言うまでもありません!

手塚アニメの「火の鳥」じゃないのがまた驚かされます!
(それならアニメオタクな私が持っててもマダ解るんですが~)

手塚アニメの「火の鳥」はフェニックス(不死鳥)の話だから…
カジュのイメージに近い伝説としては、どっちかというと中国神話の太陽の精、火鳥(カウ)なのです。

親も私も借りた記憶も無く出所がさっぱりの物品・・・・・
「物体現出なんじゃない?」と感じるほどの怪異でした。(大袈裟か?(笑))

恐る恐る中身を確認してみたら韓国ドラマの第一話。
(結局中身見てないからストーリーは知らない)
家族の誰もが韓国ドラマには無関心。なんであるんだろう???

沸いて出たみたいで、あまりに気持ち悪いので捨ててしまったのですが…
今では証拠としておいて置けばよかったと悔やまれます(笑)。



今は、ちびかじゅが常に出ているし・・そこまでカジュもアピールする必要もないんでしょうが
・・・カジュの仕業とかを解りやすく見せたい場合は鳥の象形を使ってくるようです。

突然衝動に駆られ、何回も同じ思いがやってくるので直感かなと思い、パワーストーン屋さんに出かけしました。
ところがその目当てのパワーストーン屋さんが休みで閉まっていて、大がっかり。

また行った場所が全くの繁華街じゃないので、目的の店以外にさして寄り道する店も見当たらず…そのまま帰るしかないんですね。(#==)

時間とかいろんな意味で惜しくて『何で出てきたんだろう?!バカみたい~、ぶ~。』と拗ね…

『カジュ?何でココに来たの?これからどこ行きゃいいのよ?!』と軽く八つ当り。

カジュがあっち行こうと、羽根で指し示した小さな古いビルには、雑貨屋が二三軒入っています。
でも…このビルの雑貨屋も、不定休な店ばかり入っているので、店が開いてないことのほうが多く…その上、今まで欲しいと思うような商品は売ってなかった、ときたもんだ!(爆)

何の期待もなく階段をテコテコと昇りました。
すると新しい店が一軒増えていて、そこで良い買い物が出来て・・・は~こっちが目的だったのかなと納得。(笑)

帰り際に・・・その店の店名と看板をみてみたら・・・・リトルバード」!!!

昭和町レトロビル中

ちびかじゅ!?そのままかい…ヒィ!/0ワ0;/


こうゆう風な…共時的なことがおこると、目に見えない存在達にも、やはり三次元の映像が操れて(私達には物質にしか見えませんが)必要があればイロイロとサインを差し込めるんだなと感じます。

まあ、あっちはあっちで何かルールがあるかもですがね~。
(このシリーズは不定期に)つづく



P.Sねね様、八千優さま、みづき様拍手コメントありがとうございます!
八千優さまお茶会いつも参加&宣伝もありがとうございます!
またお話できるのを楽しみにしています!

自分の思考は・・・本当に自分の考えでない部分がたくさんありますね~
選択の価値基準がどうしても「自分の考えでない部分基準」を元に無意識に行っています。
自分の心を基準に選択するのが、大変になるのはそのせいなんですね。

それにしても・・・前回の記事のケーキ・・・確かに「〇リィさん」にみえる!
(カジュ発想以外・・・アウトオブ眼中な私でした。笑)


ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.12.04 02:34
Riko
ユーヘミさんコメントありがとうございます。

テレポーテーションなんて・・・エスパー魔美ちゃんでしか観た時は憧れでしたが・・・・・・
現実に経験すると結構びっくりするものなのですね!(笑)

2013.12.05 11:58

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/304-8a0bbf87