12

ハイヤーセルフ☆遠隔で始めます。

近頃ものすごくブログを放置していて…心苦しい日々を送っていたRikoです。(苦笑)

何をしていたのかと申しますとHPにて、遠隔で再訪セッションを始める準備でした。
イベントのみで行わせていただいていた、「ハイヤーセルフ☆訪問(再訪)」を
11月11日から遠隔でも開始しました。
興味ある方は、年末までモニター価格なので、どうぞ宜しくお願いいたします。m_ _m


2012年遠隔を始めるために・・・遠隔できているかの練習モニターを、ハイヤーセルフとお付き合いなさっているお三方(SHOKO様sora様miharus様)のご協力で試させていただくことになりました。
(いきさつは長いので、HPにて書いていきます(笑)・・現在SHOKO様のページだけUP中)

HPの説明にも書きましたが・・
その練習の中で、ハイヤーセルフは会いに行くたびに違う姿をとることがあるのを体験しました。
 
意味が分からず「????」となっていた時、私が・・・カジュのところに行った時、一つの光が現れて(ガイドさんだったみたいです)ハイヤーセルフの構造のイメージを頂きました。
 
それは、「ハイヤーセルフという、ひろい風呂敷の一部をつまんで見ているようなものだ」と言われました。

風呂敷の一部をひっぱったその先

どうも・・・ハイヤーセルフというのは、めっちゃでかくて、次元ごとにも姿が変わる存在は横にも縦にも広く(風呂敷が何層にも重なっていると思ってください)
名前もいろいろあったりして・・・人間的な固体感覚ではおしはかれないことも多いようです。

モニターの中のお二人には、「ご本人が見ているハイヤーセルフの似顔絵」だと、一応認定を頂き、絵を描かせてもらいました。

なので遠隔は出来ていると自信を得たのですが・・・
『ハイヤーセルフさん・・・姿が固定しないのだったら、描いていいのだろうか?』と迷ってしまい、インナーセルフの遠隔はその7月に始めたのですが、ハイヤーセルフセッションは封印しました。

その後、1年5ヶ月くらいのあいだ、モニターのお三方に教えていただいたことや、その他の情報、あとはイベントでさせて頂いたハイヤーセルフ訪問の経験をもとに観察を続けてきました。

そのあいだにも、自身のハイヤーセルフのアヴァさんとも近しく会えるようになり、いろいろなことを内側で経験し、『ハイヤーさんとも親しいほうが、やっぱりいいかも…しれないな』と思えてきました。(←今頃(笑))

イベントでお会いしたハイヤーさんは、エネルギーそのもので現れることもありました。(00;)
人型にならないと絵に描けないので…そんな時は・・・ご本人さまと一緒に懇願して人の姿をとってもらいました。(笑)

ハイヤーさんは基本、光のエネルギー体そのものなので・・・名前はあんまり気にしていないっぽいし(呼び名があればいいようです)どっちかと言うと、とらえどころがありません。

エネルギー体で、姿がぼんやり見えるような方には・・・

漠然としているハイヤーさんへ繋がるきっかけ・・・

入り口として・・・焦点があうように、

絵も必要かもしれない
と思い始めました。

エネルギーに触れる強力な道具は想像力(イメージを持つこと)ですしね!

というわけで・・・「ハイヤーセルフ☆似顔絵」ではなく、「ハイヤーセルフ☆訪問セッション」として始めます。インナーさんに案内してもらう道のりや、インナーセルフとハイヤーセルフのやり取りなど全てがメッセージだです。

その様子をリーディングにまとめます。それらを出来るだけ私が解釈しないことにして、見たままの生中継を目指します。


ハイヤーセルフのお話ついでに・・・ウチのアヴァさんの近況です。

アヴァさんを見本で描いてみた

10月25日の大落ち込みの最中から・・・アヴァさんが、くまの着ぐるみ辞めちゃって・・・こんな姿に変化しました!スラリとした、今までの少年から少し年齢が上がった感じの青年になったのです?!

『くまに戻ってよ~』って言ってみたんですが(だって絵が描きやすいから(笑))
どうしても・・・このフワッとした綿菓子みたいなマントのままです。

マントの裾のちぎれ具合が・・・また綿アメみたいで・・・
私は一度かぶりついて食べてみましたが・・・・・甘くはありませんでした。
ですから、綿アメではありません(なんとなく残念(笑))。

10月25日に変わったアヴァさん



でも、足元を良く見ると・・・・



相当の厚底・・!?!

スラリとした青年風になったけど、実はまさか・・・背はあんまり伸びてないってこと?!

背はあげ底なんかいな・・・?!(笑)


なんか仕掛けが細かいな・・・なんでそんな象形なんでしょうね~?

それしても今回のアヴァさんも、タダのカッコイイ青年で終わらない・・・ギャップを笑ってってことなのかしら。どこかワンポイント、ユーモアは忘れないアヴァさんでした。
(基本ギャグ体質なのかもしれません(笑))




P・S 
IKさま 拍手コメント&いつもランキングのポチにご協力いただきまして、ありがとうございます!


ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/300-26193791