25

アヴァさんとカジュの関係 その3

先日、大阪京橋でおこなったお茶会に集まってくださった方々に・・・

「アヴァさんに、もっとやさしくしてあげてください」
「あのアピールがいじらしい」
「モフモフしたい」など・・・

じかにツッコまれました!(皆様楽しい時間をありがとうございました!(^ワ^)/)
アヴァさん・・・なんかクマになってから支持者増やしている?!

アヴァくまの姿は、もしかしたら、私がハイヤーへの親しみ安さを持つためというのはもちろんありますが、このブログを読んで下さっている方々の、ハイヤーセルフへのイメージ「気高い存在というイメージ、崇拝する気持ち、親しみにくさ」を軽く壊すために、あの姿で出てきている可能性があるのかもなと・・・考えたりしました。

(単に私のモフモフ趣味に合わせただけ、という鋭い指摘も聞こえてきそうです(笑))


そのアヴァさんを外出しするようになったのは、だいぶ以前・・・・今年の4月4日にTさんのハイヤーさんにお会いした後でした。


4月19日の夜・・・そのころはアヴァさんも、まだ宇宙服ではなく、普通のシャツ姿で、就寝するときにヘロッと出てきたのです。


いれて~



いいじゃんか~

なにげに蹴りを入れる・・・カジュ(^^;;

当然、気にしないアヴァさん。

・・・・その日から、外だしアヴァさんが始まりました。


仲良く寝よう

私は、4月~6月までずっとエネルギーブロックの浄化期間だったので、アヴァさんやカジュの協力のもと、浄化にはげみました。


アヴァさんが手をかざし光をあてると、なんか黒い煙や、液体っぽいものがボコボコ出てくることが多かったです。

浄化時期?

ブロック浄化の話はさておき・・・(また別の記事で書くかもしれません)

現在のシリーズの記事では、カジュがアヴァさんにイケズする仲の悪い画像だけを、ワザワザ一気に並べているのですが・・・毎日こんな感じで、ずっと仲が悪い状態だったというわけではありません。
(そんなのは見てる私が悲しい)

だから、ちびかじゅのイケズも数えるほどで・・・この後あったことといえば一個だけ。

それはお風呂に入っている時、ちいさな妖精サイズで出てきたアヴァさんは、カジュの尾羽につかまって泳いだり、泳ぐのに飽きたら・・・カジュの背中でのんびり休んでいたんですが・・・

それをカジュが思いっきり振り落としていました。

お風呂にて

ちびかじゅはお風呂で泳ぐのが大好きなので、誰にも邪魔されたくないだけなのかもしれません。
でも、時折のこととはいえ、今までカジュが冷たい態度をとることを見たことがなかったので、私もちょっとびっくりしました。

大体いつも冷静な態度で私に対応するインナーセルフ。
高次存在だと確信していたのに・・・なんだろうこのヤキモチみたいな図は・・・いったいナニゴト???

「う~ん?何でこんな態度なのか、さっぱりだ??????」


このシリーズの前の記事を読んでくれた、友人のTさんから・・・

T 『ちびかじゅは、まあ判るけど、さすがに大カジュはないでしょ?』と言われたのですが・・・

R 『え・・・それが一回だけあったのよ』

T 『え?!うそ!?』

R 『夜寝る前大カジュにいつものように甘えにいったら、後ろからアヴァさんが、ガバッときて・・・カジュには甘えられんかったの、その時・・・』


いつもは、やさしさの塊みたいな大カジュの空気が・・・凍った!


カジュ・・・・!!?


これは・・・・・かなり怖い!!

大カジュが本気で怒ったらどんなことになるんだろうか?!

でも・・・アヴァさんはやっぱり気にしない・・・(爆)


(もちろん、この後大宇宙戦争はおきませんでしたけどね・・・(^^;)


次回、解明話に・・・つづく




P.S ねね(KM改め)様、八千優さま、みづき様、ホワイト様、hinya様、拍手コメントありがとうございます!
傲慢と自信の話は共感いただけて嬉しかったです。

インナーセルフとハイヤーセルフが自分を取り合う・・・(--;;
こんな、寒いネタにお付き合いくださってありがとうございます。(爆)

高次の自己達は本当に、私達にすっごくやさしいです。
それが自分の作り上げた、甘い甘い想像にすぎないと感じられる方も多いと思います。
私達はすごく愛されていて、十分にその価値があるんだということを彼らは知って欲しいんでしょう。

外の人間(恋人や、だんな様)に愛される前に、宇宙(ハイヤーと私は捉えました)と恋におちるよう推奨しているスピリチュアル本もあります。(恋といわずとも・・・愛を受け取るということなんでしょうが)

自分自身で自分に十分愛を供給してから・・・やっと人にも愛を分けられるようになる話も、よく聞きますものねv

ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/293-da47d85f