07

カジュ☆リサイタル 前編

7月27日のバーチャルスピ会(チャット会)では、大カジュの歌を披露させていただきました。
『チャット会なのに?!・・それ以前にインナーセルフの歌がどうして披露出来るの?』と思われて当然です。(笑)

私が遠隔セッションを始めてこの1年、インナーセルフが見えるかた、と申しますか・・・
お付き合いやコミュニュケーションが出来る方々が、少しづつ増えておられます。

もちろん、あまりインナーさんとのコミュニュケーションに自信がもてず、「それがしっかり出来ている」と、ご自分では認めない人の方がまだまだ多いですが・・・

でもそんな自信が有る無しに関わらず、インナーさんが想像できる場合は、スピ会で自由に遊んでいただいています。

「確かにインナーセルフに会えている」という証明や、完全なる自信が持てるまでインナーさんとのコミュニュケーションを躊躇されていたら、一生同じところで足踏みしていることになるでしょう。

前回の記事でも書きましたが、「想像力は見えないエネルギーに触れる」大事な私達の機能です。

正しいかどうかの判断はこの際、横において

実際に想像する機会を持って頂き

いろいろ自由連想のビジョンをみる体験を

出来るだけ多く重ねてもらえたらなと
思っています。

スピ会では、私から突然「あ、なんとなく想像で会えてますか?じゃ行ける方は自由に遠隔いってくださいね~」というスパルタな要求が出たりします。(爆笑)

今回は大カジュのもとに、遠隔で訪れることが出来る方々に、カジュの歌を聴いていただきました。

バーチャルスピ会はいつも、何の予定も立てずに皆様の会話の流れで、すべてが始まります。だから、毎回「人様のインナーさんの所に遠隔にいく遊び」が必ずあるわけではありません。

毎回どんなイベントが起こるかは「インナーのみぞ知る」です(笑)

・・・今回のきっかけは、インナーさんの私達に対する励ましや、ユーモアのことを話している時でした。

R 『カジュは笑わせてはくれませんが、励ますときは踊ってくれますね』

ブレイクダンスもするの(笑)
(・・・・十分笑わせてくれてるかな?(笑))

『Rikoさんはダンス踊れるんですか?』

R 『私は踊れないですが、大カジュみたいに歌うのは好きですよ』

『大カジュさんの歌、聴いてみたいなぁ』

R 『遠隔で来てみますか?大カジュが歌う~っていってますけど?』

という感じで、聴きに来てくださる方々を募集しました。

ちびかじゅは大カジュの分身ですから、一体だけでなく実ははいっぱい出せます。(笑)
そのちびかじゅを皆様のもとに派遣する拡散遠隔をして、ちびかじゅにみなさんの所へお迎えに行かせました。

私が今まで聞いたカジュの歌は、歌詞はありません。
はっきりいって高い音のハミングといいますか、詠唱といいますか、高~い音の波動。

歌を聴かせて貰うことは少ないんですが、そのときはたいてい夜で、歌を聴きながら眠ることがパターンなので、その時点では音程がわかって歌えたのに、朝になれば全部忘れるという・・・体たらくです。

(『ボイスレコーダー準備しておきなさい!』といつもTさんに怒られます。だって・・・いつ歌ってくれるか解らないんだもの~~~(^^;;> くうう!音を楽譜に落とせる能力があれば良いのに!!)


でもこの試みは、「みんなで同じものを聴こう、見ましょう」という実験やテストではありません。まったく他人と同じものを見聞きし、感じることは不可能です。

それはこの現実でも同じことで・・・・

Aさんを「感じの悪い人だ」と思う人もいれば、別の人に聞くと「Aさんはすごく感じのいい人」だと思う人もいます。

同じ場面を見ても、人によって、微妙に許せる領域が違ったりしませんか?
Aの人がそれは「まあ大丈夫な行為」だと許せても、Bの人がみればは「そこまでは許せない!」と言うこともありますね。

私達の世界の認識は、全て自分の感じ方のフィルター

(価値観、エネルギーブロック、好みや、趣味趣向)

を通したもので、他人とまったく同じではありません。

3次元の現実で、みんなで同じものを見ているというのは

実は幻想なのです。


「あの見方は正しい、これの見方は間違っている」

「これが良くて、あれは悪い」

「これこそ事実だ真実だ」

人の数だけ違う現実認識があり

事実や真実や正義は一人一人すべて違います。

家族でも恋人でも、子供でも

まったく同じ考え方や感じ方は出来ません。

自分の感じる宇宙(世界)は自分だけのものです。


現実ですら捉え方はこれほど千差万別ですので・・・

目に見えないエネルギーの感じ方は・・・・さらに個人のフィルターの個性が出ます。
自分の持つ記憶や出来事に近い物を通してイメージが構成されるからです。

有る部分では共通の印象や認識生じますが、完全には同じ色や像をみたり、音を聞く必要はないのです。

だから私の仕事も「肖像画家」ではなく、「似顔絵」です。
私の絵はインナーさんのエネルギーにアクセスしやすいように・・・

「インナーさんを身近に感じ、毎日を過ごしてもらって、もっと幸せにになって欲しい」という思いを込めて描いています。コニュケーションの補助としてお使いいただければ幸いですv

現実の人間のようにリアルな姿でインナーさんが見える方もおられますが、私の場合は全部マンガの絵で見えます・・・(^v^;)
(カジュや、ちびかじゅが、特撮のようなリアルバージョン・・うわ~みてみたい~~リアル・カジュ!^ワ^)

エネルギーの感じ方については、私はこのような認識なので・・・
私しか聞いたことのないカジュの歌が、みなさんにどんな風に聞こえるかが楽しみでした!

大カジュのところに、皆様が集まられたところで、開演です!

つづく



P.S KMさま 直江さま、ユキ印さま拍手コメントありがとうございます。

KMさま、前回の絵が気にいって頂けて幸せですv
私の描いた絵が、瞑想のイメージの役に立てれば嬉しいですv

目に見えない助けてくれる存在を感じていても、それがどうして自分の光の部分(ハイヤーやインナー)なのかとわかるのに、悩んでおられる方も多いんじゃないかと思います。

私も、インナーセッションから入った身なので、そのあたりをどう判断したらりいのか・・・
やはり「何かしろ~今の自分じゃないものになれ」と言ったり、押し付けてこない存在だったら、大丈夫なんじゃないかなと思います。

もともとの光の部分は現在の状況を十分愛し満足しています・・・。
「何でやねん、何とか変化せな!進化せな!」と急き立てる部分が、エゴちゃんですからね。(^^;;)>
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/283-80b2cc62