15

まあるい私を思い出すための本 10

越智さんの本第二弾。



この本はセルフヒーリングの本です。
一見堅そう~な題名と、堅そうな表紙なんですが、中は超ゆる~い、やさしい本でした。

クリスタル、アロマ、フラワーレメディ、感情の解放、さまざまな癒しの方法を、可愛いイラスト付でたくさん紹介してくださっています。役立つ一冊だなあ~vという印象です。
(ブロック解除のブックレヴューに追加しておきます)

越智さんが目指す世界も、二元論の向こうの世界。
「自分の波動を高め、すべてうまく行っている世界」に突き抜けて生きる道。

シャインフェルドさんの本「マネーゲーム」で言う第三段階状態(すべてうまく行っている世界)が、この本のラストにイラスト入りで書かれていて・・・『また今回も「まあるい私に戻るための本」でご紹介した同じ系の本なのね!?』とひっくり返って笑いました。

この本が家に一冊欲しくて、7日の日曜日にいつもの古本屋巡りを慣行。
熱波の昼間に自転車で走るなんて危険なことはせず、夜に行きました。

すると、上の本だけでなく、それを含め8冊も古本屋に越智さんの本が取りそろっていたのです。(用意周到~すご・・・カジュ?!)
新刊よりは安いですが、図書館にはいっぱい有るし、書いていることも重複することもありますので、、4冊購入しました。

「人生の癒し」以外に・・・・

「人生の創造」と、「人生の輝き」
「生まれてきて良かったね~Dr.啓子の愛と笑いのクリニック~」

図書館から来たのが「人生の喜び」、「人生のしくみ」
「新しい運命を自分に引き寄せる本」

現在我が家は越智ブームまっさかり。(笑)
(越智さんの文章は読みやすいから、集中したら一冊2時間くらいで読めます。(私測))

本当にたくさんの本があるので・・・どれが良いとか、一冊づつの感想は書ききれませんが、いろいろ読んだおかげで、今まで読んできた本からはとらえきれなかったパズルのピースの足りない部分が補足され、お蔭様で、また「まあるい自分に戻る」道がさらによく見えてきた感じですv

霊感と、私の「想像力で会うインナー」との違い。(記事コチラ

エネルギーブロック(ペインボディ)を解放するために、自分で同じ感情を引き寄せているんじゃないかな?と思っていた仮説の答え。

昔読んだオリンさんの本で「他人は自分の鏡」とか、津留さんの本で読んだ「他人は居ない」という概念を勉強した私は、いわゆるサイキックアタックや、エーテルコードの存在に矛盾を感じ始めていたので・・それへの答え。

上のことの感想は長くなりすぎたので次回以降に回すとしまして・・・
今回は下の疑問の解消だけ書きますv

神仏や、先祖は祟らないということ。

やっぱり?!・・・神も仏もそんなレベルの低いことしないよなあ。(^^;
ガイドさん達と会っていても、なんとも優しい雰囲気から・・それは無いと感じていましたが・・・。

脅して他人のエネルギーを得たかった過去の巫女や神官や霊能力者や僧が、虎の威を刈るために言った言葉から、神罰や仏罰は生まれたのだと想像します。(結局人間のエゴのせいね)

先祖は、子孫が可愛い&自分も生まれ変わって子孫どころではない(笑)ので、墓を守らなくても祟らないそうです。

『私の~お墓の前で~泣かないでください~♪(だって、俺らもう其処にいねーし)』

『・・・あ、やっぱり?!(爆笑)』

仏壇や墓は、子孫の心のよりどころとして大事に守るのもOKだし、そうでなくても先祖は怒らない。
でもそれをしない人間に対して、罰が当たるなどの脅し文句に使われるのは、先祖としては心外という感じなんでしょう。

この本でも、たくさんある罪悪感を手放すことや、古く凝り固まった感情の解放が一番大事だと書いてありました。

神罰や仏罰・・・神は裁くものだと決めてかかった先祖伝来の思い込み以外にも、あらゆるところに集合意識的エゴの脅しが食い込んでいます。

でも越智さんの考え方や言葉が、いろいろな恐怖や不安で曇った心を、愛でくるみキラキラしたものに変容させるのです。

目から鱗が落ちるわ~v

どんな新しい価値観の世界を選択しても自由。
あなたはどの価値観(想念)を握っていたいですか?

古い世界の価値観を握っていても・・・それはそれでOK!(^v^
でも、そこで遊び疲れたら・・・こっちに来てみてね~vて感じで強制は一切ありません。

脅しの無い「あるるがままでOK」の世界も存在するんだ!ということだけでも知っていたら、どれだけの希望になるでしょう?!

越智さんの示す新しい価値観の世界は、かなり気楽で平和!
それはそれは、身も心も軽い(明るい)、妖精の世界のようです。(^ワ^)b




P.S KM様、拍手コメントありがとうございますv

「知っていること」と「知らないこと」も等価値じゃないかなって、妙な気持ちになり、あんなことを書いてしまいましたが、自分のことを「無知~」とかデカデカと大文字で書いて、エゴがびびったのは言うまでもありません。(爆笑)
KMさんの詳しい感想を頂いたり、他のお客様からもたくさんのご感想を頂いて「無知OK&まっさらで素直に受け取ろう」という考えに至れましたことを、心からお礼申し上げます。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.16 10:13
蒐集好事家
 こんばんは、自分も越智さんの本に興味を持ち、近所の図書館検索Webサービスで調べて見たら、あるわあわる越智さんの本が(^^
なんというシンクロにティでしょうか?
さっそく、明日にでも借りてみます。

 そうそう、古代の人もお墓に霊がいないと理解はしている人はいたようです。
でも人の神様パワーはあります、それを利用していたともいえます。
あと、人は悲しみでペインボディを作る事もあり、それからの開放への方便もあったでしょうね。

ご教授ありがとうございました。
2013.07.16 19:40
Riko
hinyaさま、暑い中、お忙しい日々をお過ごしのようですね!

また気晴らしに少しの時間でも、スピ会にご参加いただけたらなって思います。
インナーさん話がOKの皆さんと会話したら、気分も少し変わるかもしれません。

また、お話出来るのを楽しみにしていますね~^v^/

2013.07.17 11:34
Riko
蒐集好事家様コメントありがとうございます。

越智さんの本に興味を持っていただいて嬉しいです。
スピリチュアル界では超メジャーな方だったので・・・「もう知ってる~し~」って、ツッこまれるの覚悟の記事でしたから!
私同様知らない方もいらっしゃって、ちょっと安心しました。(^v^
2013.07.17 11:47

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/274-0897f3f8