12

まあるい私を思い出すための本 9

また新しい本に出会いました。越智啓子さんの本です。
すでにいっぱい著書を出されていて、スピリチュアル界ではかなり有名な方らしいのですが・・・すいません、全然知りませんでした。(笑)

私は本の虫ではないし・・・以外にスピ本は読んでいないのです。(あ、お願い、信じて^^;)
十代の時は、あまり解らない頭で読んだだけだったし・・・大昔なのでかなり抜け落ちてます。
それに、同じ本を繰り返し読む派なので、スピ知識の幅は広くありません。

先日も友人のTさんに、変に感心されました・・・
『Rikoさんって・・・私がハイヤーを外だししているのもスグ受け入れて、自分もスグ外だししちゃってるし、そういう本をいっぱい読んでいる割には、「ハイヤーセルフ=こんな存在」っていう固定観念がなくて、以外に柔軟だよね?』

私のスピ好きの原因の半分は、自分の心の向き(不幸感をどうにかしたい)「その情報で現実に幸せになれないものか?」という現世利益的理由(笑)、心理学的、心の慰め半分。

もう半分の動機は、マンガ家になりたいから、ストーリーの面白いネタ探しに…ということだったんです。(笑)(まじめに追求している方・・・ごめんなさい)

だから、どちらかと言うと、神話系や幻獣とかは好きでしたが、あまりスピ系のハイヤーセルフや、天使、アセンデットマスターとかの知識は追求してきませんでした。

昔は・・・「ハイヤーやガイド達は、特別なチャネラーや霊能者しか関われない」と思っていて、「霊感もない私に接触出来るわけがない、自分には関係ないんだ」って決め込んでいましたから。(笑)

あれからウン十年(綾小路 きみまろ風に)・・・ひょんなことで、こんなお仕事をするようになり・・・良く知らない天使系とか仏系の知識を、ちょっとは勉強しなくちゃなあ・・・と思ったりもしたのですが・・・

でも、スピ知識ゼロのままハイヤー、インナー、ガイドと付き合うTさんの天衣無縫ぶり等を見て考え直しました。彼女は時々、外だしカジュの仕草まで察知します。
(私と認識が共通するので・・・びっくりします(笑))

今までのセッションでも、何も知らずに観た、感じた印象で・・・後で調べると結構合っていることを色々経験させて頂いていますし・・・

純粋に感じるには、知識はかえって邪魔かもしれないと思い、ワザワザ頑張って勉強しないことにしました。(みてからは調べますが)

せっかく無知なんだし・・・

私は出来るだけ、まっさらで何も考えずに

(先入観や知識を持たずに)

いろいろな存在とお会いし、とにかく・・・

そこから感じる印象を大事にしよう。


先に必要な情報だったら、カジュがもたらしてくれるだろうし、だから今は、カジュが「読むピチュ」って目に付かせる本以外、さして能動的に本を求めないことにしています。

で・・・次に来た本がこれでした。



親が図書館で借りた本を「あ~疲れた」と、ごろんとなったとき目に付き、暇つぶしに読み始めました。
ちょっとだけ休もうと思ってたので、出だしの文章からは読まず、開いた途中のページから読み出しました。
(後で最初からちゃんと読み直しましたけどね(笑))

霊能者の精神科医さんと、スピリチュアル観点を取り入れた産婦人科の先生との対談・・・。

人間が生まれてくる時、どんな人生をやるかを決めてきて、モチロンどのお母さんのモトに生まれるかも、自分で決めているというお話。

10代の頃から、「赤ちゃんはお母さんを選んで…」という話はよく聞いた話だったので、第一印象は・・・読みやすいけど、昔からよくある「普通の霊能的視点のスピリチュアル本なのかな~?」と思ったのです。

出産のお話が中心なので、流産や死産や自殺、生死に関わるようなハードな話も多いのですが・・・私は越智さんの愛に満ちたやさしい視点から書かれた新しい現実の見方を、興味深く読みました。

読み進めていくにつれ、エネルギーの解放という話が、ところどころに出てきたのです。
(あれあれあれ・・・この人も?!)

過去や過去世で溜まった(エネルギーッブロック化させた)感情エネルギーを、現世では同じ体験をもっと安全な形で引き寄せ、感じ切って解放するみたいなことが、チラッとかいてあったのです。

なので、「越智さん他の本も、図書館で借りて読んでみたいな~」と思いました。

私がそれを実行する前に、親が二冊ほど注文していたみたいで・・・・
『わ~引き寄せてくれて、カジュありがとう~vv』

と、カジュにばかりお礼を言う私に、親が・・・・

『私が注文したんだけど?!』と言われてしまいました。
(そ、そうでした・・・笑)

本の虫の親が、常にスピ系を図書館で借りているので、色々なスピ情報に触れる機会が我家にはあります。
津留さんの赤本や、セドナメソッドも、親が借りたり、買っておいてくれたおかげで目に入りました。

というわけでこの場を借りて・・・

いつもいろんな本を読む機会を頂き

素晴らしいガイド役をしてくださって、母上様ありがとう!


生きている人間も、私たちを手助けしてくださるガイドさんですものね。身内だし、目に見えている存在って、まったく神秘的じゃないので~(笑)
・・・つい礼を欠いてしまったことを・・・反省。m(_ _)m

あとこの本には、霊感を持って生まれた越智さんが、「今では霊感を卒業しました」というお話が軽く記述されていたのです。
(あれ?この人今は霊能者ではないんだ?!霊感っておさらば出来るの~?!)

今までのブログ記事でもずっと「私とカジュ(インナーセルフ)との接触方法は想像力」だとお話して来ましたが・・・

「確実に霊感じゃない私のこれと、幽霊が見える系の霊感との違いは何なんんだろう?」と、ちょっと前から、答えを求めていたのです。
(6月のばーちゃるスピ会でも、ぶつぶつ話しておりましたからね~(笑)。)

次にやって来た越智さんの本を読んでみれば、上記の疑問もモチロン、今まで抱えていたその他の疑問が、いろいろ紐解けてきたのです。


つづく


P.S ホワイトさま、今回もばーちゃるスピ会にご参加頂ありがとうございました。
初遠隔・・・成功おめでとうございます!
大カジュ訪問練習の中に、キラキラを受け取ったのは何かありそうですねv
カジュの第三の目を指差す仕草は、この練習の感覚を忘れないで・・・次回また他の方のところへ遠足(遠隔)に行ってみて~ってことかもですね。
この感覚のまま、インナーセルフのさかえさんの元へもマメに会いにいってあげてくださいvまたお話出来るのを楽しみにしています。(^ワ^/
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/273-6789ff3d