06

感謝しているよ。

以前ご紹介したブロック浄化法、「プロセス」とこれからご紹介する「M2(内杉式)」共々どちらもエネルギーを自分に戻します。

卵を割る

「不安な想像をしたり、怒ったり悲しんでいたエネルギー」を自分に戻すのが「嫌だ、納得できない」という気持になる方もおられると思います。

その理由は一応、「プロセス」の記事でも説明しましたが・・・もう一つ、エネルギーを戻す理由を私の体験からお話します。

それは、まだグタグタした気持ちに巻かれがちだった今年の5月14日のお話。

一日中エゴ思考全開で、「未来のために今なんとかしなくちゃ」と追い立てたあげく、結局何も出来ずにイライラしまくって終わった日の夜・・・真っ暗な気持ちでお風呂に入りました。

そのころはまだ、エネルギー浄化のためとはいえ、「暗い気持ちを感じ切って大丈夫なの?」の答えが自分の中で出ていなかったので・・・浄化を試みていても、さらに不安がよぎるという悪循環でした。(その答えが出たのは6月5日)

カジュはお風呂に浮かべる黄色いアヒルサイズで泳ぎ、狭いのにハイヤーセルフのアヴァさんも一緒に入っていました。

アヴァさんは私のサードアイチャクラ(額、第三の目)に光を当ててくれていました。私の頭から黒いもやもやが出ています。(あ、それは絵に描くのを忘れました(笑))

どんどん気分は最悪まで下降して、何がなんやら泣きに泣き(お恥かしい話です・・(^^;))
こうゆう時は人生の全てが八方塞がりで、二度と幸せになんかなれない気持ちです。

ネガティブな思考しか出来ない自分を責めて、さらに気持ちを悪化させていました。
存在している意味もない、ゴミになったような気持です。

心の中で、アヴァさんに弱音吐きまくり、愚痴りまくり。(笑)

そんな時アヴァさんが・・・・「こんな体験をさせてもらって感謝しているよ」と言いました。

不安にぐるぐる巻かれる
※私、お風呂ではいつも蝋燭で入ってるんでこんな照明です。仏壇で使うようなローソク(笑)

「そんな体験を作り出してくれている君に感謝している」と・・・。

言葉がはっきりというより、ニュアンスでしたが・・・・あんまりビックリして・・・
ゴミでも思わず人間に成ってしまうというものです!(笑)

はっきり言って、『はあ?!』な言葉でした。

?!

人生に希望を見いだせなくて悲しんでいるのに・・・それに感謝とは?!

普通の人間が言うと単なるイヤミにしか聞こえないような、非常識な言葉?!

私の悲しみや怒りや憤りまで、全てアヴァさんの楽しみや喜びなんでしょうけど・・・
ここ、アヴァさんの遊園地だもんね。

いやいやいやいや、それにしても・・・ちょっとヒドイじゃない?!

R 『もう怖いのイヤなのに、怖い考えがやめられないの!』

アヴァ 『なら怖いのを愛すればいいよ』

R 『愛する!?愛したって恐怖がある事実は変わりないでしょう?!』

まだこの時の私は、「恐怖したままでも良い」と許したら(受け入れる=愛する)、恐怖すら愛(光)に変わってしまうことや・・・

恐怖に逆らわず恐怖と共にいたほうが、早くそこから抜け出せるということを、昔「パーソナルパワー」で読んだことなど、すっかり忘れていました。(笑)

見事に偽の自分、エネルギーブロックで固めたペインボディ(過去の痛みで出来たエネルギー体)に同化してしまっていたのです。

私は『幸せになりたいんだ、楽しくなりたいんだ!!こんな怖いのはイヤなんだ~!!』とまた泣きながら絶叫しました。

感謝されてもこんな気持ちはヤダ~!

私がギャーギャーと、どれほど取り乱そうが、アヴァさんは何一つとして動揺しません。
ただ温かい笑顔でじっと見ています。
(これこそ感情の観察の視点の素晴らしい見本ですネv)

このアヴァさんの冷静な態度のせいで、悲劇にハマりこンでいる自分(ペインボディに同化してる)から少し離れ、私の意識が一部アヴァさんの視点に入り込んでいったのでしょう。

アヴァさんの態度を、「これを他人様に言われたら、ごっつう腹立つ態度だよな~」と妙に冷静な自分が分析していました。はっきり言って、今までの常識では出てこない言葉なもんですから、腹立つよりあきれてしまいました。


こんなへんな瞑想と大泣きに頭をクラクラさせながら、『もう、寝る』とお風呂を出たとき、妙なものが意識の端に見えたのです。

それは、大カジュのインナースペースの世界に居ました。
(目を開けたまま、インナースペースを垣間見ちゃった感じです)

人型だけどかなり機械っぽいロボットが、壊れたテープレコーダーのように何かを繰り返し言っているのが・・・。

『良い思考をしなくては、ポジティブな考えを持たなくては・・・

何とかしなくては、しなくては、しなくては、しなくては、しなくては、しなくては
   しなくては、しなくては、しなくては、しなくては、しなくては、しなくては
    しなくては、しなくては、しなくては、しなくては、しなくては、しなくては・・・・』

自動で文言を繰り返すそれは・・・・エゴだと直感したのです。
え?エゴの姿ってロボット?!ええ!あれって自動装置だったの?!

その後・・・エゴのことについて分析する根性もなく寝ました。
(このエゴのことは、また別の記事で書きます)

今回のアヴァさんとの会話で・・・エネルギーブロックの浄化で還ってくるエネルギーって
きっとハイヤーセルフの感謝 なんだな~と思いましました。

現実に、どんな恐ろしいお化け屋敷を私が思考で作り上げても、ハイヤーセルフは、それをまったく咎めたり、嫌ったりしないし、もっと言えばどんな体験も貴重だと思い、感謝しているのです。

怖いのが嫌な私の部分としては微妙な言葉だと・・・ツッコミみたくなりますけど!(笑)
(大阪人はハイヤーにでもツッコむよv)

「こんな状態でいてはイケナイ、早く変らないと、何とかしなきゃ!」と思っていた部分にとっては、大変な癒しと救いの言葉でした。

これが、津留さんの赤本に書いていた「今の自分以外の何者にも成る必要がない」ということに通じるんだなと感じました。


ハイヤーセルフは、人生のどんな状態でも、どんな感情でも

それを唯一無二の素晴らしい創造物とみなし

創造したあなたに、いつもとても感謝しているみたいです。


『その体験をしてくれて、ありがとう』


・・・・これを言ってイヤミに感じられないのが、すごい!

ハイヤーセルフが言うとなぜか、ムカついたり腹立しさがないんですよね・・・不思議だな・・・
自分だから????

その言葉に愛があるからかな~?(^v^
(だとしたら、新しい会話術の見本を見せてもらったってことか~)


長くなったので、津留さんの本「幸せテクニック」に書いてあった、「M2(内杉式)」はまた次の記事にてv


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/272-131269e7