19

エネルギーブロック

近頃「エネルギーブロック浄化」の話ばかりしていますが・・・「エネルギーブロックって何?」って話をしていなかった気がするので今日はその話をいたしますね。
(ブックレヴューは次回に回します)

インナーセルフに出会ったばかりの頃の私は「思い込み解除」(ブログのカテゴリ)くらいしか知りませんでしたが、「エネルギーブロック浄化」本をよく読むと、インナーチャイルドの癒しで言われる「感情の浄化」も兼ねていて、さらに現世利益がありそうです。(笑)

「社会的な制限を受けた観念、想念、思い込み」、これもエネルギーブロックの原因の一つです。その想念や観念を基に、自分や人を裁きますので、嫌な気持ちになります。

あとは、「個人的に傷ついた感情記憶」です。

今感じる感情は、過去の傷ついた体験にいっぱい結びついています。

人間は誰でも、それぞれに過去に傷ついたり不快だった体験があり、そのフィルターを通して世界を定義して見ています。
たくさんの人が、同時に同じものを見ても、同じ反応を起こさないのもそのせいです。

蜘蛛をみつけて、キャーと言う人もいれば、益虫だと思い、蜘蛛にも静かに暮らせるよう配慮してあげたりする人もいます。
貧乏ゆすりをしている人間をみて、イライラする人もいれば、まったく気にならない人も居ます。

モチロン覚えているものばかりではありません。
一つの感情に結びついたいくつもの不快な体験が、奥にしまわれているのです。

ブロックのフィルター

私たちはほとんど、過去の情報であるエネルギーブロック越しに世界を見ています。

津留さんはそれを「梅干の味を知らない人間が、梅干をみてもツバが湧かないように…」と例えておられました。
昔に条件づけられたとうり・・・条件反射で怒り、イライラや悲しみ等の不快を感じることも多いのです。

「私は、こんな性格だからしょうがない」と思っていたものが、たんなんるエネルギーブロックのせいだったということも、よくあるそうです。

なのでみんな不安と心配でいっぱいです。過ぎ去った過去は「今ここ」には一切ないのに、未来にも過去と同じことが起こるに違いないと思っています。
(私も今はまだその状態です。(笑))

エネルギーブロックは上の絵のように、後ろにだけあるわけではありません。
下の絵のように私たちのあらゆる知覚の全方位的に存在します。

(あくまでイメージです。自分の周りのオーラの中に、エネルギーブロックが浮いているという絵ではありませんです。)

ブロックを通して世界を観る

だから・・・

未来からやってくる今というまさっらな時間を

まったく新しい体験で、素晴らしくワクワクしたものだなんて

受け取れないのです。


津留さんやシャインフェルドさんを始め、どの本を読んでも、エネルギーブロックのことは、私たちを覆う分厚い雲だと例えられています。(霧とか、雲とか表現に違いは有りますが、ほぼ一緒)

「シャドウエフェクト」のブックレビュー記事でも例えましたが、元々無限の力を持つ輝く太陽の私たちを、月だと思わせている・・・・・覆い、霧、雲、ブロックなのです。

太陽を隠すコンクリートのようになった雲

どの本も提唱する「エネルギーブロックの浄化」はすべて、その「分厚い雲」をを晴らすのが目的です。

そしてどの浄化法もまず、初めは「感情を感じ切る」

何も判断せず眺め「感情があるのを認める」ことから入ります。

それはなぜかと言うと、今現在の感情が、その奥に繋がる・・・

本当の原因(エネルギーブロック)の場所を教えてくれるからです。


私は初め、感情を感じ切るということが、結構難しいなと思いました。
物心ついた小さな子供の頃から、怒ったり泣きわめいたりなど、他人様の前では恥かしくて出来なかったくちなので・・・さらにです。

「その感情がいけない」とか、「感じているのが怖い」と感じますので、つい抵抗するんですね。(笑)

前回の記事でも書きましたが・・・
感じていても、「私はこの感情を感じているんだな」と言う視点に入りますので
なにも恐いことにはなりませんので、安心して大丈夫です。

親に『感情に、良いも悪いもない』って話した時

『そんなわけはないでしょ!』と即答が帰ってきました。

・・・これが普通の反応です。(笑)


私たちは日々感情にレッテルをはって分別しています。

『これは都合が悪い感情だから表に出さないでおこう』とか

『こんな感情ゴミだ、いらない、感じたくない』とか判断していますね?

怖い色(笑)

感情(エネルギー)を例える一番身近な「エネルギー(波動)」は色です。
色を見て・・・

「赤、黄色、オレンジ」は「これは幸せなもの、良くてステキ、ポジティブな色だわ」

「緑、青、紫」こっちは「これ不幸よね、悪い色なの、大嫌いよ、ネガティブな色だわ」

『だなんて、アホなことを誰も言わないよね?!』と話すと親も納得してくれました。
(私も頭ではわかりますが、習慣はまだ判断を続けているかもですけど。(苦笑))

感情も一緒で、たんなるエネルギー(波動)に良いも悪いも無いことがここでもよく解ります。

赤ん坊のころは普通に全ての感情を肯定し、ナチュラルに発散しても許されましたが
それがある時から・・・

『ココでは泣いてはいけない』

『怒るなんて、はしたない、失礼よ』

『今はガマンしなさい』

『そんな悪い感情、感じてはいけない、忘れなさい』

感情を表現して痛い目を見たり、傷ついたりという体験をしだします。
そこでエネルギーの流れが、箱(ブロック)に閉じ込められました。

それは普通の日常的な場面で、たくさん、たくさん。

(現代はとみに、怒る、泣くを恥じていますが、西洋の中世なんかスゴイですよ!
笑いは悪魔の所業らしく、笑う、喜ぶも罪だったらしいのです!どうしろと・・・(笑))

私たちの生きてきた時代の社会通念を、この感情は悪い、出すべきではない感情だ、不幸で不都合な感情だと、後で意味付けして来ただけなのですね。

特定の感情を避けたり、恐れたり、嫌ったりするようになったのは、恐かったり傷ついた嫌な体験の記憶があり、それを基に同じ経験を引き寄せ、この想念は正しいと、どんどん嫌な記憶を強化していった結果です。

現在感じる不快な感情は・・・

エネルギーブロックのありかを指し示す

信号(サイン)と考えたら良いんだな」と感じました。


(信号機にむかって「この色は最悪な色だ!」とか言いませんもんね・・・
でも私は、ある特定の感情にだけ罪悪感を感じ、これをやっていたというわけです!(笑))

意識のレーザー光線

あと、エネルギーブロックのありかを指し示すサインは、
肉体の痛み(怪我、事故、病気、等)です。

「痛み」がある時は、ブロックエネルギーが熱として現実化し

ブロックのエネルギーが抜けていってる最中ということ。

「エネルギーブロックの自然浄化中ですよ」というサインなのだそうです。


(だから・・・お花が咲いた時みたいなもので、「咲いた咲いたv」って見てればいいって、津留さんの本に書いてありましたが・・・「そんなノン気な!?」って思いました。まあ今までの考え方ではそうなりますよね・・・。^ワ^;)

その「痛み」を、またマトにして(現在の痛みを感じきって)、意識(光)の焦点をそこにあて、エネルギーを抜く速度をを早めることも出来るそうです。

(私は今、口内炎で実験中です。なんとなく、いつもより楽で経過が早い気がします・・・気のせいかな(笑)
でも、痛みを感じるたびに嫌だな~って、この状態になった自分にダメ出ししたり、憎むよりは痛いって思うたびに感じきり、一緒にいて光を送るほうが、気持ちが楽なのは確かです。)



感情や痛みを通じて、その奥の本当の原因のエネルギーブロックに光を当てていると・・・
原因になった「傷ついた過去の経験」が記憶に浮かびあがってくることもあるそうです。

以前の津留さんの「幸せテクニック」の本の紹介でも書きましたが、他の本でもその過去記憶事態には、あまり構わない(意識を向けない)方が良いと書いてありました。

情景を見始めると、記憶にある、痛みの原因と思われる人物や出来事、状況に意識の光が向いてしまい、どうしても思考が優先になったり、また判断したり、エゴが「そうだったんんだ」と満足してしまって、意識(光)を、現在の感情に集中して向けられない状態になります。

過去の原因が頭でわかってしまうと

現在の感情を感じ切れないまま

根本原因のエネルギーブロックにまで意識の光が届かず

浄化が中途半端で終っちゃうそうです。(苦笑)


(何もかも自分の頭で把握しておきたいのが、エゴの自意識ですしね)

その過去は、もう無い幻なので、あまり知る必要はなく、ただ現在感じている感情や感覚だけが、私たちをハイヤーやインナーの観察する視点(波動)に連れて行ってくれるというわけです。


それにしても、エネルギーブロック崩しをしていくと、目に映る世界全てが輝きだすと誰もが本で書いているのはなぜだろうと考えてみました。

ブロックが崩れると・・・

世界は自分の鏡だから・・・
本来の輝きを取り戻し始めた自分が映し出された世界を観ることになるからなのでしょう。




P.S直江様 IK様 momo(もも) 様拍手コメントありがとうございます。

解りやすいって言って頂けて本当に嬉しかったです(^ワ^/
やっとこさハイヤーセルフやインナーセルフの元に戻る道を見つけました。
地味にゆっくり進んで行く・・・当ブログにお付き合い頂けたら幸いです。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/266-35576ec3