16

幸せの青い鳥はここに… その3

スピリチュアル・リーダーと言われる方達が・・・・
「不快感に飛び込んでも大丈夫、安心してください」
と口をそろえて言う意味が解りました。

感情を感じ切り、それを眺める自分に入る・・・その段階で既に・・・

「いわゆるネガティブと言われる感情のエネルギー」を

発している状態ではなくなっていのたです。


3次元にどっぷりから一歩離れる視点


眺める状態になった私は、無害エネルギーを発しているのです。

その無害なエネルギーとは一体何か・・・

それが「幸せ」でした。

中庸の状態、ニュートラルな状態が・・・「幸せ」のエネルギー。

ずっと、追い求めていた「幸せ」とは

ハイヤーセルフやインナーセルフのまとう

穏やかで中立な、神の波動だったのです。


幸せってこんなエネルギー

「幸せ」は、私が想像していたような喜びや楽しみ・・・劇的な成功感や歓喜ではありませんでした。

ただ「在る」という静かな状態。

劇的な喜びや楽しみが有るのは、この3次元の・・・・二元論が有る世界だけ。
喜びや、楽しいというような状態は、悲しみや、楽しくないという状態が無いと存在出来ません。

黒が無ければ白がないように、悪いことがなければ良いことがないように
失敗がないと成功がないように・・・。

本来の自分、ハイヤーセルフやインナーセルフが居る世界は超平和・・・何でも望めば
即叶う世界です。

それがよく言われる、私たちの本来の状態。

無限の豊かさと、無限の力、無限の愛、無限の喜びの状態
といわれるものです。
(いろんな本で何度読んでも、まだまだ信じられませんが(笑)本当の自分がそうなんだっていうことが、どうやたったら実感出来るんでしょうねえ・・・(^_^;;)

そこには決して何も欠けることがない平和があります。(欠けても一瞬で補充されるし)

この二年付き合ってみて感じましたが、インナーセルフもハイヤーセルフもいつも心静かで、モチロン劇的な感情を持つことなんかありません。
(カジュは、私たちの次元に合わせて、時々感情表現をしてはくれますが、基本静かなものです。)

ハイヤーセルフのアヴァさんが、無表情のアンドロイドみたいに感じたりしたのは、そのせいでしょう。
彼らは本当に冷たいと思わせるぐらい冷静です。でも行動は暖かいから・・・初めはすごい違和感を感じてしまいました。(笑)

彼らは気分が落ちることが無いので、気分が上がることも無いんですね。

ずっ~~~~っと・・・平坦な気持ちのまま。


ずう~~~~~~~っと平坦な心のままという状態を、ちょっと想像してみてください・・・。
愛と平和に満たされたまま、何の刺激もありません。ということは、超退屈ということです!!(爆笑)

あんまり退屈で、神様(ハイヤーセルフ)は、遊園地の遊具として二元論という概念を作り・・・3次元に肉体を創り、神ならざる道のりをたくさん体験してきました。

ドキドキワクワクしたいから、気分が上がったり(良かったり)、下がったり(悪かったり)するジェットコースターや、社会的固定観念などの幻でつくった幽霊屋敷を自ら創造したわけですね・・・。

でもそろそろ私は、幽霊屋敷で怯えるのも、ジェットコースター生活とも、おさらばしたいんです・・・。
心から、元々の「幸せの状態」に戻りたい・・・還りたい!!(-v-


還っておいで



エネルギーブロックを浄化するために「不快な感情」に突入しても全然安全でした。

眺める視点に入れば、その感情が自分そのものだという錯覚からさめ、脳がその「感情」や「想念」を自分じゃないものだと認識します。

離れて眺めている状態になれば、それは「元々の神の状態」なので「穏やかで静かで幸せな、神のエネルギー(波動)」を世界に向かって発信しています。

その「幸せ状態」から、天気(感情)が変わるのを、穏やかに眺めていればいいということだったのです。

『うそ~そんな簡単に「神の波動(元の気)」になれる訳が無い』と思われるでしょうね?
(^v^;視点を「意識」にずらすだけの、そんな程度が至福だなんて・・・(苦笑)

童話の「幸せの青い鳥」は、我が家に(自分の中、最も傍)に青い鳥(幸せ)がいました。
まったく外に探しに行く必要が無かった話でしたね。

赤ん坊の頃私たちは、「自分が作り出す世界」を信頼して生まれてきました。
自分が全てを作り出した神(ハイヤーセルフ)だと知っていたからこそ、あれほど非力で無防備な状態で、全てを世界に委ねきれたのです。

「幸せ」とは、私達が赤ん坊の頃にもともと持っていた

ハイヤーセルフへの信頼を取り戻し

中立で判断しない姿勢と視点を持ち、世界を眺め

今感じた感情を表現することを自分に許す


その心の状態を思い出すだけなのだなと感じました。

エゴは、「自分で何とかして」成し遂げるのが大好きです。・・・自我ですからね(笑)
常に過去のデータを基に「なにかしよう」、「どうにかしよう」と考えますし、外にある幸せと言われるものを求め、追いかけます。

でも・・・
「幸せ」は外に求め、探しに出かけて行ってもありません。

ちょっと自分の内側にもぐり

自分を冷静に眺める観察の視点に入るだけ

・・・常に傍にあるものだったのです。

青い鳥のように・・・。



黄色い鳥のカジュが(笑)導いてくれた「エネルギーブロック浄化法」の目的と効能は。
(私が感じた限りですが…)

感情を他人にぶつけず、安全に表現する方法を学ぶ。

社会から貰った想念や…
 そこから引き寄せた過去(傷ついた体験)で出来たエネルギーブロックを、
 意識(光)を向けて溶かし、無害なエネルギーに戻し、自分の力として回収する。

全ての知覚を歪めるエネルギーブロックを、意識(光)で溶かす(壊す、浄化する)ことに 
 よって、今まで見えなかった世界が開けていく。(知覚出来る範囲が広がる)
 目から鱗を落とすことで、未来が明るく感じられる。

現在の感情を感じ切ることによって、常に過去や未来に行こうとする思考を遮断し
 今の時間に、エネルギーを注ぎ込む練習をすること。
 今の時間に居ると、ハイヤーやインナーからの直感を受け取りやすくなり
 本当の自分を生きることになる。 

自分の思考や感情を日々観察することにより
 ハイヤーセルフやインナーセルフ(本来の自分)の判断しない中立な視点に入る
 習慣をつける。
 感情がかき乱されても、元々の神(ハイヤーセルフ)であったエネルギー状態…
 「平安(幸せ)」に戻りやすくなる。

今この体験の全てを作り出した自分自身に感謝出来るようになる。
 (この精密な3次元の3D現実を創ったのは、アヴァさんやカジュだけでなく
 自分自身も含めた…みんなの共同芸術作品だから)

ブロックから開放されるていくと、赤ん坊のような元気な初期状態に戻っていくので
 ワザワザ頑張って「積極的になろう、明るく元気になろう」とか思わなくても
 より創造的、行動的になるようです。(静かであることもOKだいと知ってる状態)

ブロック浄化は、インナーチャイルドが癒され、ワンダーチャイルドになって、パワー全開になることと同一だと感じます。
ハイヤーセルフの平安(退屈状態(笑))に、戻るわけではなく、ここは3次元遊園地なので、生きていること(遊園地)を心から楽しめるようになるんでしょう。


一石七鳥!(^ワ^)/
(お?!また鳥だ(笑))

みごとに・・・カジュ達、本来の自分と合体するための(戻るための)、練習としか思えない、ラインナップです!(笑)

事実を知覚することを邪魔しているエネルギーブロックが少なくなれば、その向こうにある、本来の自分の状態に戻り・・・・無限の豊かさと、無限の力を持ち、無限の愛と無限の喜びを垣間見たり、実感できるようになるんだろうな~。

それにしても・・・以前のブックレビューのタイトルを「まあるい自分に成るための本」というのを「まあるい自分に戻るための本」って自分で変更したのに、ビックリするくらい解ってなかったですね・・・!

読めてるつもり、解ってるつもりなことが、まだまだいっぱいあるのでしょう~。
いやはや・・・(^_^;)>

(「幸せ」=「いわゆるポジティブな感情」では無いことが、この記事を書き終わった後に
コチラの記事にも書かれていいることに気が付きました・・・この記事を書いていなかったら、引っかからずに読み流してそう・・・。(^_^;;)

次回は、エネルギーブロックの浄化法の載っている本の一覧と、エネルギーブロックとは何か?というのをご紹介します。
さて・・・不快感を感じることへの不安も無くなったので、日々継続してやってみようっと!
(^ワ^/




P.Sどらてんこ様、拍手コメントありがとうございます。
どらてんこ様のブログ記事でも、このことを学ぶ方向に行くきっかけを頂きましたです。(^v^
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/265-4514a6aa