07

まあるい私を思い出すための本 8

「波動の報告書~足立 育朗の世界~」
小林 正観著 弘園社
(アマゾンに取り扱いなし)

親が図書館で借りていておもしろいと言うので、5月末に読みました。
薄い本だったのでチャッっと読めました。

下の本の著者、足立氏のことを、小林氏が描いた本です。
(足立兄妹はスピリチュアルの世界では有名な方らしいです。この本も、妹さんの本も、昔々読んだかもしれませんが・・・完全に忘れました。)



「波動の報告書」の話では、足立氏が科学者系なので、原子の構造や、量子物理学のことを通じて、肉体がほとんど幻想だということを、結構やさしく書いてありました。
(頭が面倒くさがって量子物理学のことは、私にはあんまり残っておりませんけどね。(笑))

前に紹介した「パーソナルパワー」」は「目に見えないエネルギー」の取り扱い方の本でした。

(よく読むと初めにそう書いてありました。私はつい好きなところから読むクセがあって・・・順番に前から読まないとね・・・。(笑))

そう、この本をマスターすれば、あなたも「エネルギー使い」になれます!
(魔法使いみたいなもんv(^ワ^b)

私には、その「エネルギー」という言葉がまだいまいちイメージ出来にくくて・・・
困っていた時に、「波動の報告書」がヒントをくれました。

パーソナルパワー」の初めのあたりの文中に・・・

潜在意識で受け取ったエネルギーを認識出来るようになります。(中略)

あなたはたくさんの放送局を受信できる、ラジオのようなもので、受け取るものは、自分が何に注意を向けているかによって決まります。

一日中、あなたに影響を与えているエネルギーがたくさん存在しています。

同時に、あなたは送信拠点と周波数とマインドという、送信機を持っている放送局でもあります。

つまり、一日中自分がどう知覚し、どう判断し、どう自分の考えに反応するかによって・・・

自分の現実を理解し、それに基づいて、自分の現実を作っているのです。


と書いてありました。


その後ちょっとして「波動の報告書」の本の中で、足立氏が科学的にスピリチュアルレベルの、目に見えない波動について調べている記述を読みました。

その高い波動のことを知るために、現代科学の解る範囲の波動について調べ、テレビ、ラジオ、音の例をあげて・・・

特定の周波数、波長、波形、振幅の振動波を発することによって、

同じ振動波を受信したとき、同調して現像が起きることを

説明しています。



上に書いている文章をもっと現実にあわせて簡単に書くと・・・


自分の家のテレビ自体が、

「ブジTV~と同じ電波」をチャンネルを選んで、先に出しているから

「フジTVの電波」が受信できて、フジTVの放送が映るという話。
 


スピリチュアル的に言うと

「自分が発信した波動(エネルギー)と

同じ波動(エネルギー)の3D現実が、自分の目の前の空間で

上映される」


という話です。


『「パーソナルパワー」で書いてあることは、これだったのか~。なるほど~そ~ゆーこと!』(波動の話では、結構有名なことらしいですが、私は初めて知りました)


絵に描くとこんな感じ・・・

ニコニコ楽しいことばっかり考えている(エネルギーを出している)子は、ありとあらゆる電波の中から

楽しい映画を放送している電波だけを、選んで受信します。

目の前の3D現実に上映される(投影される)ドラマは楽しいものばかり。

頭のスカイツリー(笑)


ブーブー不満ばかり考えている(エネルギーを出している)子は、ありとあらゆる電波の中から

不満な映画を放送している電波だけを選んで受信します。

目の前の、3D現実に上映される(投影される)ドラマは不満な状況ばかり。

発信している放送に気が付く

この話は、結構昔からスピリチュアル界では、よく話されていることなので、まったく新しい情報ではありませんが・・・
人間の肉体も、物質も全て

「目に見えないエネルギー」で構成された3Dホログラムに過ぎず

あらゆる物が振動するエネルギー(波動)を出していて

人間も思考や感情等のエネルギー(波動)を常に放っています。

それが全世界と繋がり、影響を与えるといわれるのは

私達がエネルギーの大海の一部だからなのでしょう。


※詳しくは量子物理学とか読んでくださいね。
(ワタシにゃ説明無理よ・・。だから上の文章はイメージですイメージ。=v=;)

なるほど・・・「パーソナルパワー」で言われる「エネルギー」って、スピの世界でよく言われている、「波動」のことなんだなと、今やっと、はっきり上の図のようなイメージが出来ました。
(全部私が腑に落ちた話を順繰りに書いていってます(笑))


ただ、このエネルギーのイメージがまだはっきり解っていない20年前から、
「自分のエネルギー(波動)が自分の周りの現実を作っている、全ては自分が原因だ」
という考え方は知っていましたし、そう信じていました。

その頃の私には、「エネルギー使い」になる本がほとんど理解出来ず、大事な内容が読めてなかったので・・・

その新しい観念から・・・新たな二元論(良い悪い)を作り上げ、いわゆるネガティブ思考、ネがティブ感情を持つ自分を、責めたり裁いたりする道具にしていました。
その情報を、恐れ、不安の材料にするだけしか出来なかったのです。(悲しいT_T)

まだこの習慣は残っているので・・・この絵を見ると不安になります。
パブロフの犬状態・・・条件反射の不安ですね・・・(苦笑)

「私はまた不安なことばっかり考えているわ~自分の未来のための良いことを考えられない!」って・・・(自分で描いておいて何を言う!(^^;))

今までご紹介した本を読むことによって、エネルギーの扱い方の本である「パーソナルパワー」の中でも書いてある、「自分のエネルギー(波動)が自分の周りの現実を作っている」に付随していた、抜け落ちて重要な部分が、だいぶ読み解けてきました。

そこで得た、新しい考え方は・・・

「不快な感情の利点」と「不快な感情と共に居る」

「不快な感情を眺める観察の視点」等でした。



ところがなんだか、「エネルギー(波動)の法則)の絵を書いてから、私の中でモヤモヤした不安が去らなくなり、このブログの記事もうまくまとまらず、難航しました。

その原因は・・・・

『「不快な感情」に寄り添うこと、「嫌な感情を感じ切ること」は、イヤイヤの方の電波を出し、イヤな現実を引き寄せることになるんじゃないのか?』

という意見を、親がネットで見かけたという、この情報が不安の元だったみたいです。
『そんな感情に関わる時間があれば、良いこと考えればいいじゃないか?!』
超ポジティブシンキング系の意見ですね・・・『出来ねえ人間もいるんじゃあ~~!!』
                             (↑ 血を吐くような叫び(笑))

ま、意見は意見です。・・・・問題は、この問いに自分の中で答えが得られていないということ。

でも現在・・・私の周りにあるあらゆる情報が、私に不快な感情を感じきり、そこに飛び込むように、促しています。

Down the Rabbit Holeブログの「最悪の状況をイメージする」とか・・・
カジュは、「考えない・・・感じるぴちゅ~v」って送ってくるし~。(笑)

「恐れ」は・・・・

「恐れ」てはいけないと思うほどに、心につきまとい続けます。
「恐れ」は目を背けたり、逃げようとすれば、さらに心の中にしがみつきます。

「もういいや、この恐怖と一緒にいよう」、じっと見つめ一緒にいると、なぜかその恐怖は早く去ります。

それは「嫌な感情」「不快感」なども、みんな一緒・・・。

このことは「パーソナルパワー」」にも書いてあって、昔から知っていました。
でもこの考えだけでは、なぜか私の心は楽にはなりません。

それ以外のことも、だいぶ解ってきて視野が広がりましたが・・・でもまだ、何かのピースが足らない感じです。

嫌な気分ですが、しょうがありません・・・とにかく今出来ることは・・・

エネルギーブロックの浄化です!!

(思考を使ってグルグル考えることが、先じゃないのがミソ(笑))



何かのブロックが取れると、同じ文章を読んでいても、今まで

読み取れなかった箇所が、新たに見えてくることも有りますしねv


私の中で起きた、この二つの意見の矛盾の向こうに行くヒントがもたらされるのは、ブロック浄化後でありました!

その答えは、次回から書く予定の「エネルギー」の扱い方実用編
「エネルギーブロック浄化法(仮題)」 にて!・・・つづく!



P.S
蒐集好事家さま、momoさま(ロビンくん)拍手コメントありがとうございます!
(同じ名前のmomoさまがお二人おられたとはちょっとビックリしました。)

momoさまは、マネーゲームの続き・・・シャインフェルドさんの最新刊を読まれたんですねv
私は近所の本屋にしか行ってないから、なかなか書店で出会えなくて・・・・・
図書館には申し込んでるんですけどね~。おもしろかったですか~?!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

hinya
先日のスピ会は参加できず残念でした。

色々と本の紹介及び内容からの考察の記事、とても参考になります。

本当に私も典型的なネガティブ人間でスピ本ではないのですが、
昔、成功のための本みたいなのをたまたま読んだときに、
「成功体験を積み重ねて行きましょう」みたいなことが書かれてあり、
「そもそもの成功体験がないのにどうしろと?!」と思ったりしたことがあります。

あと、記事中にありましたように嫌なことを考えるからそれを引き寄せるんだ、それを考える暇があったら良いことを考えるんだということでできなくて、なんで出来ないかなーとまたぐるぐると考えてしまっています。

実はまだ恐怖を感じきるというのとぐるぐると怖い、怖い、助けてとやっているときとの区別がつかないのです。

もしかして訓練みたいに何回かやらないとわからないのかもしれません。


ちなみに普段、日常的なことに追われてできなかった、思い出せなかった、恐怖に対して光をおろすというか、与えるとかをやってみました。

インナーセルフのフリーデリーケさんの両手の上に具体的なものは思い浮かべず、とにかく怖いと思っているものがあって、そこに光をとやってみました。

その部分が白い光で包まれている感じが見えて、黒竜さんに手伝ってもらおうと思い浮かべ、でも普通の炎だとフリーデリーケさんがと思っていたら、キラキラした息みたいなのを吹きかけているように見えました。

そして、なぜか周りに妖精なのか緑の服を着た男の子っぽい羽が生えた(羽毛ではなく、虫の透明系の羽なので妖精なのかと、しかもステッキみたいなもの持っています)存在がフリーデリーケさんの手の上のものを見ながらぐるぐると周り飛び回っているのが見えました。

これが終わってもまたぐるぐると嫌なことがでてきたりしましたが、また思い出せたらやろうと思うようになりました。

今回の妖精の男の子は思いがけない光景だったのでびっくりしましたが、少し楽しくなりました。
もしかして先日のユニコーンさんに続いて新しい仲間が加わったのかなとか寄っただけかなとか思いましたが、想像でも自分が楽しければいいやと思っています。

先日、全然違うところで「真実」というキーワードが出てきまして
そのときに思い浮かんだのが、「自分にとっての真実」でした。

ユニコーンさんのことといい、妖精の男の子といい、
本当かなと疑うより、それにより自分は気分がよくなり、
それは「自分にとっての真実」であるからそれでいいのだと
思いました。

もちろん、現在ネガティブ関係が全て消えているわけではないので、別の話にはなりますが。

上手く伝えられませんが、Rikoさんの記事から色々ときっかけをいただいています。
いつもありがとうございます。
2013.06.10 11:57
Riko
hinya様、ステキなコメントありがとうございます。
恐怖を浄化するのにインナーさんやガイドさん達が協力してくださったのですねv

スピ会での花見以降、hinya様がご自身に想像することをどんどん許しておられる様子をお聞きして、凄く嬉しく思っておりました。

今回の浄化法も以前お話した・・・
「想像力は目に見えないエネルギーを感じる非常に強力な道具です」を体現してくださってるのですごいなって感心しました。

「真実」については・・・

何十年もTVでやっているアニメ、名探偵コナンの台詞「真実は一つ」に洗脳されそうですが
・・・これはちょっと違うようで・・・

「目の前に見える事実は一つ」と言ったほうがいいかもしれません。
(「真実」という音がカッコイイので「真実は一つ」と言うんでしょうね(笑))

でも、みんな一人だけの宇宙に住んでいて、そこでは少しづつルール(観念、考え方)が違い、そのルールで周りに見えるものを良い悪いで裁いたり、不幸だった、幸せだったと解釈します。

観念や考え方が千差万別なので、個人の「真実」は、どの方向から見るかによって変化するものです。
「正しさ」というものは、見方の相違にすぎません。(だから正義をかざして戦争になるんですが)

「事実」は一つですが、「真実」はそれぞれ人の心にあるもののようです。
(この台詞を近頃よく聞きます。昨日も聞きました(笑))

だからhinya様がおっしゃるように、「自分にとっての真実であればそれでいい」のです。

インナーさん達とお付き合いする上で、この情報が腑に落ちることが重用だと感じます。
たくさんの方にこの感覚が解っていただけることを願っています。


「成功体験を思い出せ」という文章は読んだことがあり、私も「成功体験無いな~」と思ったクチです。(笑)

「成功」っていうと、大きい事柄みたいに感じるんですよね。
でも「お年玉を多めに貰った」ワクワクした気持ちとか、「欲しいものが苦労なく手に入った!」喜びとか、かなり些細なことだということを、別の本で読みました。
(全部の本に、例を書いておいて欲しい・・・(笑))

不安や恐怖、いわゆうるネガな気持ちを浄化しだすと、どんどん、感じる機能が敏感に成っていくらしく当初は、悪化したみたいに思います。

それは今まで感じないようにして蓋をしてきた感情に出会うからであって、以前より感じやすくなっている状態なんだそうです。

「浄化したばかりなのに、またどっさり不安がやって来たじゃん。あれ~?全然浄化出来てない?」って私も思ちゃいましたが・・・どうも違うみたいです。(笑)

私が書くものは不安を完全に克服した話ではなく・・・現在進行形の過程(プロセス)ですけど

それが何かのヒントになったっておっしゃって頂けることは本当に嬉しいです。
ありがとうございます。^v^/
2013.06.11 12:06

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/260-18046cf8