26

ちびかじゅのサイズ

昨日は友達と二人でカラオケマラソン!耐久8時間(笑)

妄想友のTさんは2次元妄想の達人だけあってか、4次元妄想のカジュの存在を、OKラインと認めてくれる貴重な方でした。
「その辺に座って居るよ」とか言うキチガイじみてる私の言動にあわせて、ちびかじゅに挨拶してくれたりするのですよ!な・・・なんて心の広い!!
(感動)

そのTさんに、ちびかじゅのサイズを聞かれたのでUPしておきます。
『手乗りの可愛い小鳥サイズ~だよお』とか言いたかったけど・・・結構でかいです。^ワ^;>

ちびかじゅサイズ
肩に乗せるにはちょいと厳しい花束サイズ。
もとが大きいからか?なぜか普通の小鳥サイズの分身では出てきませんでした。
ちびかじゅは、半人半鳥でも鳥部分が多いので、お口は嘴(くちばし)で描写してます。(Tさんに『なぜ嘴?』って突っ込まれました。(笑))
それと、もうお気付の方もおられるかも知れませんが、カジュの足は結局三足鳥では無かったです。どうも2本足で歩いている感じです。

今日は掃除をした後、中学生の頃かに読んでいた20世紀最大のチャネラーエドガーケイシーの転生関係の本を引っ張りだし、読んだりしていました。
あまりのカルマ(因果応報)ネタのオンパレードで・・・内容の鬱っとうしさに閉口。昔はコレでも面白かったのですが・・・・・今知りたい霊と魂と肉体のことが、何も書いていなかったので物足りないったら。
でも、ちょっとだけ面白いネタが書いてありました。
エジプトは、やはりアトランティスの人が、大洪水から逃げ延びて現地人と交わり、文明を開いたところらしいです。
なので、かなりおかしな技術を使って、美容整形も若返りも思いのままで、100歳以上生きてたって話です。

その霊的文明の遺産を引き継ぐエジプト神話で、ずっと気になってたのが、死者の書の思想。そこでは、人間は「バー」「カー」「肉体」「名前」「影」の5つのもので構成されてるというお話。
死んだら二個、肉体から離れるものがあり、それがカジュの元の音である「カー」と「バー」と呼ばれる霊魂。
コレらは両方人面鳥の形で表されます。

さらに調べると、ある所では『命の源の魂が「バー」、死後の魂が「カー」で、肉体と共にあります。』とか書いてありました。
もうひとところでは、『「バー」は私たちが通常考える「魂」に比較的近く、死後、肉体から離れて飛び回るその人の「人格」のようなもの。(神々も持っており人間界に来る時は「バー」の形を取る)
一方の「カー」は、生まれたときから人間に備わっているもの。個人が生きていく力を与えるミトコンドリアのごとき別生命体というイメージです。カーが元気をなくすと、生きる力も減少するので、カーを元気にする儀式などもあったという、つまり常に個人の傍らにいて、人間の活力や生命力を象徴している』ということ・・・・。

「バー」と「カー」って「ハイヤーセルフ(霊的自己)」と「インナーセルフ(潜在意識)」に当てはまりそうなので理解しようとがんばるるのですが。いまいち解らない・・・!(=_=;
(なんも古代エジプト人の思想になぞらえんでも(苦笑))

死後、この「バー」と「カー」、2つの「魂」が一体化することで、魂は「サフ」となり楽園に「上がり」らしいです。
「カー」は魂だというのに、維持するのにご飯が居るんですって。お墓にご飯を供えるのはそのためらしいです。「カー」がご飯を食べれずに消えたら「魂の遍歴のすごろく」が「上がれない」から大変です。
さてこの話、カジュが出てきてから、やたらにお腹が減るのと何か関係があるのでしょうか?(笑)

なんやかんや読んでたら疲れてしまい結局、夕方寝してしまいました。
ちびカジュのねむねむ
ああ、ちびかじゅのお腹は気持ちいいv

・・・・夜はTさんお勧めの「ケロロ軍曹」映画第三弾を観ておわりました。


頭(マインド)で考えることに慣れてる私はカジュに『あんたはカーなの?バーなの?』って聞けば良いことをすっかり忘れておりました!
だから今日のはただの日記ですね~(爆笑)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/26-eea2fb7b